1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 医者じゃない自分は自由にしていいんです!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

医者じゃない自分は自由にしていいんです!

医者じゃない自分

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを実現するために

転職やクリニック開業などのシーンで支え続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

真面目って良い事ですよね。

 

でも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。

真面目過ぎると自分が辛くなる事もありますね…。

 

本日のブログのタイトルは、

【 医者じゃない自分は自由にしていいんです! 】

といたしました。

 

医者じゃない自分

 

医師は真面目な人が多いです!

そりゃそうですよね…。

真面目な人でないと

医学部に入れないでしょうし、

国試を突破できないでしょうし、

厳しい研修医の期間も耐えられないでしょう。

 

まあ時々勉強しなくとも

何でもできてしまう天才もいますが、

さすがにそれはごくごく一部ですよね。

 

一人前の医師になって活躍するまでには、

理不尽な事もあったでしょうし、

不合理な事も、非常識な事も、

めげそうになった事だってあったでしょう。

 

でも持ち前の真面目さを持って、

自分に負けなかったからこそ今がある訳ですね。

 

時にはドロップアウトしそうになったり、

もう医局なんていいや…とか、

学位は諦めようとか、

専門医なんか捨ててしまえとか、

場合によっては

医者辞めようかな…なんて

思った時もあったかもしれません。

 

でも乗り越えてきた訳ですよね。

それは本当に素晴らしい事だと思います。

 

でも最近はアウトサイダーも増えています!

ところが世の中というのは

段々と変化していく訳でありまして…。

 

最近はアウトサイダーというか、

いわゆる本道を外れた先生もいらっしゃいます。

 

資産運用で数億円を稼いでしまったり、

自由診療で大学教授の数倍の年収を得たり、

医師免許を使わずにビジネスで

とんでもない資産を作ったり…。

 

そんなの医者じゃね~という意見もあると思います。

逆に羨ましく思う方もいるかもしれません。

 

あくまでもレアケースではあります。

こういう方々は目立ちますし、

ちやほやされますし、

話題になりますから

ごく少数派なのにメディアでも引っ張りだこです。

 

その裏には失敗者もいるでしょう…。

 

お金は大切です。

ないよりあるに越した事はありません。

しかしお金だけが

評価基準になるのはどうかとも思います。

 

個々それぞれの価値観に合った

働き方をすればいいと思うのですね。

 

ただ選択肢は多様化している事は事実でしょう。

選ぶべきは自分自身ですもんね。

 

周りに流されたり、

誰かにそそのかされたり、

それこそ騙されたりしない限りは、

自己責任においてチャレンジするのは

決して悪くないと思います。

 

でも私は医療現場で奮闘する臨床医が好きです。

 

もちろん研究医や学生や若手医師を指導する

指導医も好きです。

 

医師として本道を歩いている方々のために

側面支援、後方支援をしたいのです。

 

医者じゃない自分を自由にしましょう!

医療現場って楽な職場ではありません。

いやむしろハードな職場ですよね。

 

基本的に医療職を目指す人って

患者思いで、

愛情が溢れんばかりの人が多いと思ってます。

 

昨今では非常識な患者も増えているし、

おかしな要求をされる事も度々あるでしょう。

 

それでも患者のために粉骨砕身してくれるのですから

本来はもっと報いてあげねばならないと

個人的には考えています。

 

普通に考えたら社会の宝ですよ。

あらゆる産業の根幹である

国民の健康を守っているのですから…。

 

しかし私どものところに

ご相談にいらっしゃる方の中には

心身ともに疲弊してしまっている方や

燃え尽き症候群寸前の方も少なくありません。

 

それこそ精魂尽きて…みたいな状況ですね。

 

とても責任感が強いのでしょう。

前述したように真面目な良い方なんだと思います。

 

それだけに私は言いたい。

医師として真面目であり、

責任感が強いのは本当に有難いですし、

頭が下がる思いです。

 

しかし人間として医師以外の部分もありますよね?

 

父であり母であり、

夫であり妻であり、

兄、弟、姉、妹…、

そういった医師以外の個人の部分は

もっと緩めていいと思うんです。

 

確かに日進月歩に医学は進歩しますから

継続的な勉強は必要でしょう。

 

休みの日に学会や研究会などに

参加して学ぶ事も必要でしょう。

 

でも人生って

医師以外の部分も大切です。

 

成功の形はひとつやふたつではありませんが、

医師としての成功のひとつには、

引退まで多くの患者を診てきたという

もうこれ自体が大成功だと思うのですね。

 

世の中には違う形の成功者もいて、

そういう人を羨んだりするのも普通ですが、

自分なりの成功の形ってのが最重要です。

 

幸せってお金では買えません。

不幸を避ける事はできるんでしょうけど、

普通の医師は不幸になる恐れは

それほどありませんよね。

 

医師でない自分は

もっと自由で良いと思うのです。

 

人生いろいろです。

 

医師としての倫理は愚直に追求するしかありませんが、

医師以外の自分を自由にしてあげると

医師としてさらに羽ばたけるのではないでしょうか?

 

自分の全てを医師にしてしまうのは

これはちょっとキツイです。

 

スラッシュキャリアの概念を参考にして頂きたいです。

これからの時代はキャリアリテラシーが求められます。

 

スラッシュキャリアはそのひとつの考え方です。

医師以外の自分のライフプランも必要です。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

 

 

関連記事