医師転職相談センター

ちょっと待って先生!その求人情報は正確ですか?

(公開: 2017年11月20日)

 

おはようございます。

 

エージェントとして常に先回りした感覚を持ち続けたい

ジーネット株式会社の海東謙一です。

 

先生方が新たな勤務先を探す際に利用する紹介会社。

求人情報を横流しするだけの会社や

エージェントに頼り過ぎると思わぬ失敗を招く可能性があります。

 

そこで本日のブログのタイトルは、

「ちょっと待って先生!その求人情報は正確ですか?」としました。

 

正しい情報

久しぶりにアルバイトをしたいのだが・・・

開業して5年目を過ぎた内科医からの御相談です。

クリニック経営も軌道に乗り、

少し気持ち的にも余裕が出てきたので

新たな医療情報の取得や他の医師との交流も見据えて

休診日にアルバイトをしたいとの事でした。

 

先生方の常に自分を磨き続ける姿勢には

ホント頭が下がります。

 

そこで、クリニックからアルバイト先との距離や対応可能な仕事内容。

労働環境や給与に至るまで様々な希望条件を伺った中で

候補先となる医療機関を探していきました。

 

暫くすると希望する条件に合いそうな

医療機関が出来てきたので早速見学してきました。

 

対応して頂いた統括部長の人柄は凛としているものの低姿勢。

スタッフ体制や設備については丁寧に説明して頂き、

和やかなムードの中で見学ができました。

働いているスタッフの皆様も明るく元気があり、

ここであれば安心して先生をお連れできるかなぁ・・・と。

 

常に先廻りする事の大切さ!

先生が新しい労働環境に慣れるまでに多少の時間が必要だと感じ、

一先ずトライアル勤務という形で心理的な負担を軽減したいと提案。

こちらも快く了承してくれたので後日先生をお連れする事にしました。

 

当然ではありますが、勤務初日は先生と一緒にお邪魔します。

救急病院という事もあったので、

受け入れる患者レベルと

夜間帯のスタッフ体制は明確にして欲しい旨を

事前に統括部長には伝えておきました。

 

そして先生が苦手としている外科系の急患は他医療機関へ廻す様、

救急隊へ打診をしておいて欲しいとも追加でお願いしました。

常に先手先手ですね。

 

先生方にご紹介する医療機関については

慎重になり過ぎる位に慎重になって探しますが、

先生の安心した顔を見れた事でホッとしました。

 

メスを入れる事の大切さ!

トライアル勤務を経て、

ひと月が経過した頃。

アルバイト先の状況を確認する為に

先生のクリニックへお邪魔してきました。

 

休診日を活用している以上、

体力的な負担は多少ありそうですが

充実したアルバイト生活を過ごせている様子でした。

ほっと一安心(笑)

 

先生には条件面だけの勤務先選びで失敗した経験があったそうです。

とある紹介会社から勧められた医療機関は希望通りの条件。

しかし、求人情報には表に見えてこない”何か”が必ずありますよね。

 

紹介されたのは今回と同じ救急病院でのアルバイト。

やり取りしていたのはごくごく普通のエージェント。

システム上のマッチングしか行っていないからこそ

見落としている部分がいくつかあったんだと思います。

 

不充分な設備やスタッフ体制にも関わらず、

どんな症状であっても受け入れるという方針だったり、

救命救急士が院内にいるから安心です!なんて言っていたが、

救急隊とのやり取りが曖昧でいつも現場は大混乱・・・。

 

新しい勤務先の内情全てを事前に把握するのは

確かに難しいと思います。

しかし、エージェントであれば見えてる部分だけでなく

物事の裏側を見る姿勢は常に持ち合わせたいですよね。

 

考えられる不安材料を事前に排除したり、

精神的負担を軽減できる様に打診するのが

紹介会社やエージェントの役目だと思います。

システム上のマッチングだけで勤務先を紹介するなんて

まさに愚の骨頂ですよね。

 

表向きの求人情報にメスを入れる!

これこそが紹介会社やエージェントのあるべき姿であり

人材紹介業を生業にしている者としては

いつまでも忘れず磨き続けていきたい姿勢ですね。

 

ほんの一例ではありますが、紹介会社やエージェント選びの

参考になれば幸いです。

 

それでは、また…。

 

 

<求人選びについて書かれた過去ブログもご覧下さい!>

こんな自分を雇ってくれる所なんてあるの?

医師の転職にもセカンドオピニオンの存在が必要かも!?

この求人はシステムが選びました!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

コーポレートサイトが新しくなりました

医療業界で健全なビジネスを行う企業が集まったポータルサイト<IBIKEN>

医師の転職や開業に纏わる失敗事例サイト

ジーネット@海東謙一twitter

ジーネット公式facebookページ

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!