ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

プロとアマチュアの違いを考えてみる…。

(公開: 2018年01月11日)

 

おはようございます。

 

医師の転職やクリニックの開業について

正真正銘のプロフェッショナルとしての支援を目指す

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私はどんな職業でも

その道の専門家として

ある程度のプロフェッショナルだというように

原則的には考えています。

 

しかし同じ仕事をしていても

プロとアマチュアという程に

その結果は分かれてしまうものですよね。

それはなぜか?

 

本日のブログのタイトルは、

『プロとアマチュアの違いを考えてみる…。』

といたしました。

 

医師転職支援プロ

 

プロとアマの技術的な違い

プロとアマチュアの違いを考えてみる…。

やはり技術論として考えれば、

まず経験値があると思います。

 

素質や才能の問題もあるのでしょうが、

そこが問われるようになるのは

プロ中のプロのレベルであって、

ピラミッドの最高峰のポジションです。

 

いわゆるごく普通のプロフェッショナル、

何だかこんな言い方をすると

価値が薄れてしまうようではありますが、

本質的にプロフェッショナルには価値があると信じてますし、

えっと、話しを戻して…

経験値を高めないプロなど

超の付く天才以外はあり得ないと思います。

 

どんなプロフェッショナルでも

地道な努力の先にこそ

本物のプロの道が待ち受けていると思うのです。

 

残念ながら昨今は偽物のプロが増えていて、

宣伝広告の力、組織の力を借りている偽物のプロなのに

勘違いして、努力をせずに、

外に飛び出してから力不足を痛感する人が

少なくないように感じるんです。

 

千里の道も一歩より。

ローマは一日にして成らず。

雨垂れ石を穿つ。

 

技術は1日にして身に付くものではありませんから、

継続的な努力を抜きにしてしまうと

偽物のプロの範疇から脱却できないでしょう。

そういう甘えの上でぬくぬくしている

自己中心主義者は結構多いですよね…。

 

プロとアマの精神的な違い

技術論だけでなく、

精神的な問題も真のプロフェッショナルには

問われると思います。

 

いくら技術的に優れていても、

自分の腕に溺れてしまったり、

技術の使い方を誤ってしまうと

それは偽物プロフェッショナルどころか

悪質なプロフェッショナルになってしまいます。

 

それだけに精神的な部分、

考え方の部分は非常に重要だと思うのです。

 

ここの分岐点は、

誰の為に?ではないでしょうか?

 

自己満足のための仕事と

他者を満足させるための仕事では

大きな違いがあります。

 

もっと言えば、

目の前の人や周囲の人を満足させるだけでなく、

社会の満足、世界の満足、人類の満足、

ここまでを考えて仕事をしている人は

自ずと真のプロフェッショナルに近づくと思うんです。

 

まあ言ってしまえば

学術論文とレポートの違いでしょうか。

 

社会のための学術論文。

自分の向学のためのレポート。

同じような内容でも

天と地ほどに差がありますよね。

 

プロフェッショナリズムを追求してまいります!

医師の世界は

まさにプロフェッショナリズムの追求だと思います。

 

看護師だって、薬剤師だって、

やはり国家が資格を認めるような職業は

真のプロフェッショナルになれる可能性が大です。

 

こういうプロフェッショナルな方々を

ご支援する仕事をするなら

やはりこちらはこちらで

真のプロフェッショナルになるべきと考えます。

 

技術面でも、精神面でも、

もちろんその他の要素も含めてですが、

私自身は転職支援のプロフェッショナルとして、

開業支援のプロフェッショナルとして、

広い視野と深い知見を持って

日々精進してまいる所存です。

 

それでは、また…。

 

 

<プロについて書いた過去記事もご覧下さい!>

何かを実行する時にプロの力を借りるのではなく、
実行するかどうかの決断を下す為にプロの力を借りるのが正解です!

持つべき人は友ではなく、プロではないでしょうか?

コンサルタントに騙されないで!

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ