ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

どアホノミクスの正体

(公開: 2018年01月14日)

 

おはようございます。

 

医師にQOLを高めた日常を送って頂くために、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

経済について学ぶ事は

社会人として必要不可欠ではないかと思います。

ただ経済の見方ってのは千差万別ですし、

様々な見方を吸収しておかないといけませんよね。

 

あまりにも偏った見方に固執すると

いずれ痛い目に合うのではないかと思います。

 

よって本日のブログのタイトルは、

『どアホノミクスの正体』といたしました。

 

医師転職ブログ

 

本書をピックアップした理由

『大メディアの報道では絶対にわからない

どアホノミクスの正体』

佐高 信 浜 矩子 講談社+α新書 を読みました。

 

アベノミクス…。

政府はその効果を声高らかに宣伝しますし、

御用メディアやお抱え学者も追随しますが、

果たしてどうなんでしょうね~。

 

別に私は政権批判をしたい訳ではありませんが、

反対側の見解も知りたくて

本書を手に取った次第です。

 

目次

第1章 アホノミクスは戦争国家をつくる政策である

第2章 貧困が抵抗に向かわず、独裁を支えてしまう理由

第3章 人間と人間の出会いとしての経済

第4章 地域通貨が安倍ファシズムに反逆する

第5章 マルクスの『資本論』は現代にも有効か

第6章 「反格差」「反貧困」思想とキリスト教

第7章 安倍晋三は大日本帝国会社の総帥か

第8章 アホノミクスをどう叩きのめすか

 

感想

まあこのタイトルから想像はしていたのですが、

相当に手厳しい内容であります。

 

アベノミクスに対して

いくら評価をしていないと言っても

どアホノミクスってのはちょっとひどくね?と思いますし、

いくら支持をしていないと言っても

我が国の総理大臣に対して呼び捨てで

言いたい放題批判するのはどうなんでしょうかね?

 

別に自民党や安倍首相を擁護するつもりはありませんが、

あまりの物言いに正直残念に思う所がありました。

 

と言うのも結構勉強になる点もありますし、

なるほど…と思う箇所も多いんです。

 

通貨に関しての見解や、

経済は人を根幹に置かないと見誤るとか、

マルクスの資本論に関しての主張などは

読み応えもあるのですが、

それだけに品のなさが

台無しにしてしまっている感を持ってしまいます。

 

知的さがウリの対談の割には、

その点が非常に残念でした。

 

評価

おススメ度は ★★★☆☆ といたします。

 

実にもったいないなあと思います。

せっかくの知識や知見も

言い方ひとつで台無しになってしまう事例です。

 

こんな物言いをしていたら

賛同したい人もしたくなくなるのではないでしょうか。

そりゃ現政権には問題もあるし、

安倍首相にだって課題は山積みでしょう。

 

でも人としての最低限の敬意を欠くようでは

いくらズバリの主張をしたところで

むしろ非難の矛先が逆に向かってくるように思います。

 

なかなか勉強になる箇所が多いだけに、

実にもったいない内容でした。

 

それでは、また…。

 

 

<経済について書いた過去記事もご覧下さい!>

医師の経済的自由 豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス

経済学における禁断の商品…。

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ