ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

先生、夢を具現化出来る環境に飛び込みませんか?

(公開: 2018年02月16日)

 

おはようございます。

 

願っていることが現実に起こると、
何かしらの力があるのではないか??と
馬鹿なことを、未だに考えてしまう
ジーネット株式会社
の梅澤晃子です。

 

なんでこんなことを思ったのか?

 

A先生にこの案件提案しないとな~と思っていたら、
当の本人A医師からの電話がくる。
そして、案件進む。大満足(=^・・^=)。

 

お昼どき、銀行にむかう道すがら、
最近B先生と割勘ランチしてないな~と思っていたら、
B先生が遠くの方から、こちらに向かってくる。
すんごい勢いで、手をぶんぶん振って、先生を待つ私(笑)。

 

これが、同じ日に数時間の間に起こったら、
何かしらの力があるのではないかと考えませんか??

 

さて、本日のブログタイトルは、
【先生、夢を具現化出来る環境に飛び込みませんか?】

 

希望

 

医師数が全国一少ない県。

はい、埼玉県です。
正確には、人口10万人あたりの医師数が全国一少ない県になります。

 

皆さんは、埼玉県の医療って、どんなイメージがありますか?

 

このブログをご覧になっている皆さんは、
医療従事者ないし、それに纏わる方々だと思うので、
記憶の中にあるのは、
2013年にあった救急患者の「たらい回し」問題ではないでしょうか?

 

あの「たらい回し」問題の翌年、
埼玉県では、救急車にタブレット端末を配備し、
リアルタイムで受け入れ可能な医療機関を検索できるシステム
【救急医療情報システム】を導入し、
現在は、県をあげて、救急医療体制を強化してきております。

 

現在は、断らない救急拠点病院を設置しております。
→詳細は、下記をご覧下さい。
【救急患者を断らずに受け入れる「搬送困難受入病院」を新たに指定します
~4月から12病院体制で県全域をカバー~】

(by.埼玉県 県政ニュース 報道発表資料より)

 

都心部で勤務されている医師からお聞かせ頂く声

転職相談や、開業相談で、医師とお目にかかる際、
今いる地域から離れたいと仰る医師が、時々いらっしゃいます。

そのお気持ちとしては、
・診療圏が被るのはちょっと。。。
・患者さんがキツイ
・通勤が苦痛になる年齢になってきた 等々がございます。

 

開業の場合、落下傘型の開業は、
よほどの地の利が無いと厳しいというのは、
どの先生も御存じかと存じます。

 

が、勤務医として、転職をお探しになるのであれば、
開業の場合とは違いますので、地の利の無い地域、
通勤が少しでも快適になる地域に目を向けられるのも、
アリなのではないでしょうか?

 

そこで、また埼玉県です(笑)

 

東西の移動であれば、車がベスト!

とある医療機関ですが、医師にお越し頂ける様、
各地域から、この医療機関までの大まかな所要時間をお聞かせ頂きました!
但し、曜日・時間帯により、所要時間は前後致します。

 

・浦和 首都高浦和南出口より、約35分 40km
・所沢 所沢ICより、約20分 23Km
・三郷 外環三郷西ICより、約45分 58km
・戸田 戸田西ICより、約30分 38km
・久喜 久喜ICより、約30分 33km
・岩槻 岩槻ICより、約40分 45km
・上尾 桶川加納ICより、約20分 22km
・練馬 練馬ICより、約25分 32km
・荻窪 練馬IC利用、約40分 38km
・板橋 板橋本町ICより、約45分 38km
・中野 中野長者橋出入口より、約50分 58km
・高崎 高崎ICより、約40分 60km
・栃木 栃木ICより、約60分 80km

 

因みに、有料道路代金は、支給可能です!

 

夢を具現化出来る環境に飛び込みませんか?

 

所在地  埼玉県

 

医療機関概要
臨床研修指定病院 約230床
内科・外科をはじめ、19の診療科目を標榜。
総職員 約715名 内:常勤医師22名 + 研修医7名

 

地域の人達が健康な生活を送れる様に、2つのクリニック・訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、介護老人保健施設、保育園あり。

 

お薦めポイント
・夢を具現化出来る環境有!
→ 意思をもって入ってこられる方には、理事長がその思いに応えてくれます。
設備・機器等で働きやすい環境を作りだします。

・2次救急の範囲内の症例が積めます。
→ この地域の2次救急指定病院は3つ。
病院より7km圏内に3次救急病院2つあり。

・医師の定着率が高い。
→ 落ち着いた体制を維持してきましたが、今後の体制を考えると、若手医師歓迎です。

 

福利厚生
・家賃補助
持ち家の場合
15,000円支給

転居を伴う場合
法人所有社宅 4か所
引っ越し代 上限設定ありますが支給あり
月額家賃負担 上限設定ありますが支給あり

 

・学会参加
演者でなくとも資格医事の参加も全額負担
回数は相談可能

 

・保育園 (敷地内に隣接)
生後7ケ月から、小学生6年生まで対応
→ 二重保育可能。

24時間365日保育可能!
→当直時の利用も勿論可能です。

給食のアレルギー対応可能!

職員の子供たちと地域の待機児童も受け入れております。

 

実際の勤務している医師の声
「症例を積みたくて、医局のしがらみが無い処を探して辿り着いた。」

 

「忙しいけど、満足している。総合的な幸福度が上がる事となった。」

 

「大なり小なりストレスはあるけど、やりたいようにやれるし出世への道は開かれている。」

 

「自分が入ることにより、新しい医療の展開が出来ることを実感頂き、
設備の投資をしてもらえ、働きやすい環境を表面上でだけでなく整えてもらえたので恩を感じている。」等々。

 

また、こちらの病院ですが、常勤医に関しては、全員当直をして頂いております。
(当直回数は、年齢等により差があります。)

病院としては、常勤医の負担を減らす為、現在、当直体制を整えている最中でございます。

 

2次救急指定病院でもあるので、
救急対応(救急車・ウォークイン)については、非常勤アルバイト医師に対応して頂き、
病棟管理については、常勤医が対応するという体制に移行しつつあります。

 

また地域住民に慕われてきた病院ですが、この度、徐々に生まれ変わってきております。
綺麗な真新しい医療機関で、先生の次のキャリアをスタートさせませんか??

 

先生、医師が必要とされる地域で、
しかも、夢を具現化出来る環境に飛び込んでみませんか?

 

それでは、また。

 

《今までの梅澤ブログ》

先生、必要とされる地域に飛び込んでみませんか?

医師が【Technology】【AI】に対抗していくには?

人との関わり方を考える

 

<ジーネット株式会社 関連サイト>

・ジーネット株式会社 会社ホームページ

・ルナーヴァ/医師転職求人サイト

・医師の為の情報サイト IBIKEN

・転職・開業・失敗 事例集