ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

こんな紹介会社は使うな!紹介業を15年経験したから思うこと

(公開: 2018年04月12日)

 

おはようございます。

 

医師の人生設計をベースにして

キャリアプランを元に転職や開業をご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私が人材紹介業界で仕事をするようになってから

早くも15年が過ぎました…。

思えば遠くへきたもんだ…なんて感じですが(笑)、

長く勤めてきたからわかる事もありまして…。

 

本日のブログのタイトルは、

『こんな紹介会社は使うな!紹介業を15年経験したから思うこと』

といたしました。

 

医師転職キャリア相談

 

転職は人生の転機です!

私は過去4社の紹介会社での勤務経験があります。

医療以外の会社が1社、

医療の会社が3社。

 

同じ紹介会社と言えども

不思議なくらいに全く違うんですよね~。

方針も、考え方も、スタイルも…。

 

売り手市場も買い手市場も経験しましたし、

紹介料率も20%、25%、30%、35%といろいろありましたし、

人材紹介だけでなく、人材派遣も経験しましたし、

(医師や看護師は派遣はできません。紹介のみです。)

私自身のポジションもイチ営業マンから

支社長、執行役員、取締役、代表取締役と

随分いろいろ経験させて頂きました。

 

お陰様で今まで何百どころか、

何千、何万という求職者と出会ってきましたし、

それ以上の求人側から案件を頂いてきました。

普通の方が驚くような件数の面接に同席してきましたし、

相当の方々の転職をサポートしてきたんです。

そんなこんなではや15年…。

 

長けりゃいいってもんではありませんが、

そんじょそこらの若手には理解できない事がわかります。

 

転職とは人生の転機です。

1度の転職の失敗で人生を堕落させた人も見ました。

1度の失敗でその後の人生に大きな傷を残した人もいました。

1度の失敗で働く意欲を減退させた人もいました。

 

求人に騙されて失望した人もいましたし、

紹介会社に翻弄されて戸惑っている人もいましたし、

転職後に条件を変えられて怒っている人、

トラブルに巻き込まれて裁判沙汰になってしまった人、

実に多くの事例を手に入れる事ができました。

 

だから転職を舐めるなと言いたいです。

人生をバラ色に変える可能性とともに

人生を棒に振る可能性だってあるんです。

 

まさに人生の転機。

転職はノウハウです。

ノウハウなき転職は運任せです。

そんなリスクは負わないで下さい。

ノウハウを持つ人と一緒に動けばいいだけです。

 

どんな紹介会社が望ましいのか?

紹介会社を分類する時には

いくつかの切り口があります。

 

あくまでも15年この業界で

第1線で生き抜いてきた私のイチ意見でありますが、

医師の皆さんが紹介会社を利用する際に

いくつか基準となりそうな事をお知らせします。

 

1、ブティック型の紹介会社を選びましょう。

要は専門家を選びましょうという事です。

医療業界の紹介会社においても、

総合型、いわゆる百貨店のように何でも手掛けている所もあれば、

驚く事なかれ、本業は建設業の紹介会社であったり、

アパレルの紹介会社であったりするんですよ。

医療業界に特化、医師に特化、特化型の方が

事例もノウハウも知識も経験も圧倒的に豊富ですし、

優秀なコンサルタントが在籍しています。

総合型、他業種型は資金力とマンパワーで挑んできますが、

医療は、医師は

外部から来てすぐにできるような甘いものではありません。

知名度が高いから、大手企業だからという判断基準は、

宣伝広告に踊らされる事になりかねません。

 

2、内部に問題がある紹介会社は避けましょう。

経営者が独善的であったり、

収益至上主義、効率至上主義であったり、

社員を大切にしない会社は

現場の人間もモチベーションが低いですし、

ロクな仕事をしていません。

なかには半年在籍すればベテランの領域という

ひどい会社もあるんですよ。

でもこういう会社も求人が多数あります!とか

先生の右腕としてサポートします!と謳ってます。

若い社員ばかりの会社には気を付けましょう。

 

3、宣伝広告が多い会社は選ばない方が無難です。

なぜ宣伝広告をするのか?

黙っていたら声が掛からないからです。

宣伝広告をすると当然費用が掛かります。

その費用を稼ぐために無理な紹介をする事に繋がります。

まして社員の給与も抑えなければなりませんから

給与の安い若手社員だらけになります。

こういう会社では実力のあるコンサルタントは続けられません。

つまりノウハウが溜まらず、事例や人脈が流出します。

経験不足のコンサルタントが上からプレッシャーを掛けられて

必死になって無理やり決めようとするんです。

そりゃ医師にとって良いサービスになるはずがありませんね。

 

この3点をクリアする紹介会社はあまり多くはありませんが、

クリアしていればそれなりの質を担保していると思われます。

 

医療系においては、

大手系はほとんどダメですね。

個人としてまあまあの人はいても

会社の体質がダメです。

紹介業というよりは会員ビジネスであったり、

求人サイト業であったりします。

医師を集めりゃ商売になる…という感覚で

人材紹介をやるのは罪なんですよ。

紹介業を舐めているとしか思えません。

 

安易な決断はNG、中長期的な視点を持ちましょう!

当ブログでは頻繁にお知らせしてきましたが、

医療系の紹介会社の現状は決して良いものではありません。

厚生労働省、医師会、看護協会からも

かなり厳しい目線で見られています。

 

その理由は上記にある訳ですが、

やってる当人たちは自分たちは正しいと思ってるので

改善の見込みはありません。

 

どこかで鉄槌が下るとは思いますが、

何より医師や医療機関の方々が

低レベルなサービスしか受けられず、

転職、採用で失敗し、

紹介会社に対して落胆してしまう事が

私は心苦しく、そして残念で致し方ありません。

 

どうか検索掛けたら上位に表示されていたとか、

ランキングサイトで上位だったとか、

WEB上で宣伝を良く見掛けるからという理由で

紹介会社を選ぶのは止めて下さい。

 

理由はここまでお読み下さればよくわかりますよね。

ご自身が損をしてしまいます。

 

面倒くさい事ではありますが、

どこの会社が良いのかリサーチをして頂き、

何となく条件が良さそうだからという求人で選ぶ事なく、

ご自身の中長期的なキャリアプランを持って

より良い職業人生を手に入れて頂きたいと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<人材紹介業について書いた過去記事もご覧下さい!>

医療系人材紹介会社の歴史と現状は医療従事者にこそ知って欲しい!

医師をミスリードしそうな人材紹介会社!

顔の見えない人材紹介は嫌だ!

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ