ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

医療業界、意外と多いダイバー率。

(公開: 2018年07月20日)

 

おはようございます。

 

この医療業界に転職してきてから、
年に1回のダイビングを楽しみにしている
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

この写真は、
ロタ島でのダイビング中のモノです。

 

楽しんでいるの、わかって頂けますでしょうか??

 

暑さも厳しいので、たまには、海の風景と共に、
ダイビングについて、書かせて下さい(笑)。

 

ロタ島でのダイビング。

30歳になり、いつまでの日本の海ではなく、
海外の海に飛び出してやろう!というのがはじまりです。

 

そこから、自分の条件
・長時間の飛行機は嫌。
・英語圏が良い。
・日本のインストラクターがいる処。
・海が良い処。
をあげていき、ピタリと嵌ったのが、ロタ島でした。

 

因みに、wikipediaによりますと、
”ロタ島(Rota Island)の場所は、
アメリカ合衆国内の自治領、北マリアナ諸島の島のひとつである。
北にはテニアン島(Tinian Island)、
南にはアメリカ合衆国準州のグアム島(The Territory of Guam)がある。”

 

はじめて、バディといったワケですが、
ロタ島でのダイビングは、
殿様ダイビングと云われ、
器材の準備・セッティングから、
何から何までして頂けるダイビングスタイル。

 

最初は、恐縮していたのですが、
郷に入れば郷に従えの精神で、
スッカリ慣れてしまいました(=^・・^=)。

 

そして、30代から通いだし、
40代になっても、この海に魅せられ、
未だに通っております。

 

一番、理解して頂けるのは、動画だと思うのですが、
こちらにUPしてしまいますと、アレですので、

よろしければ、

YouTubu【マリアナ政府観光局】
【Diving in The Marianas マリアナブルー、神秘の世界へ】

をググってみて頂ければ幸いです。

すんごいです(笑)
海の青さが。。。。

 

ロタ島で有名なダイビングスポット。

なぜ、ダイバーがこのロタ島に集まってくるのか?

有名なダイビングスポットがあるからです!

【ロタホール】

ロタホール

岩の間から射し込む太陽の光が
舞台のスポットライトの様に綺麗で
その射し込む太陽の光と
海の青さのコントラストが、とんでもなく綺麗で、
その光景は感動のあまりに泣く人もいるほどです。

これをみたいが為に、ダイバーは通うワケでございます。

 

意外と多い、医療従事者のダイバー率。

ダイビングは、潜る日の朝、
「はじめまして~」と顔をあわせ、
そこから準備出来れば、
海に一緒に潜ります。

 

これは、ベテランだろうが、
初心者だろうが、ほぼ変わらずの動きです。

 

一番最初に潜る前は、挨拶程度になりますが、
一度一緒に海の中に潜った後は、
浮上してきてから、感想をバシバシ言い合います(笑)

 

この海の綺麗さを共有したい!!
という気持ちが、先走って、感想を言い合うのです(笑)

 

で段々と打ち解け、
「なんの仕事しているの??」
という話になりますと、
医療従事者多いのです。

 

大抵、女子2~3名で潜りにきているグループは、
看護師さんの割合が多いです(^_-)-☆

 

あっ、ご心配なさらないでください!

 

私も隠すことなく、自分の仕事は伝えますが、
プライべートで、海満喫したいので、
その辺り、わきまえております(笑)

 

しかしながら、ダイビング後の飲み会で相談があれば、
こんな処で出会ったのも、何かの御縁と思い、
真摯に相談にのります。

 

その辺りは、まさしく、御縁ですから。

 

ロタ島では、医療従事者さんと知り合う機会が多いのも事実ですね。

【趣味を通して、医師:Mとの出会い】

【転職活動で正直に話すことは、良いのか、悪いのか】

 

また、ロタ島ではないのですが、
医師の面接に医療機関に伺ったら、
院長室の壁に、
【マリンダイビング(Marine Diving)】のカレンダーがかかっていたのです。

 

面接終了後、
ダイビングの話を、ちょろっとだけさせて頂きました(笑)

 

また、とあるクリニックの院長は、
ダイビングのインストラクターを取得している方。
お話伺いにいったら、同じダイビングコンピューターでびっくり( ゚Д゚)。

 

趣味を通しての出会いは、
一緒に潜る機会が増えるので、
これも、嬉しい限りです。

 

最後に。

私が通っているダイビングサービスは、

【RUBIN】

 

非常にきめ細やかなサービスをして下さり、
更に海の中では、あたり前ですが、
安心・安全ダイビングです。

 

ブリーフィングも丁寧なので、
ここをしっかり聞いていれば、
海の中でも慌てずに対応できます。

 

もし、このブログを読んで、
ロタ島に御興味をお持ち頂いた方がいらっしゃれば、
是非、御連絡頂ければ、もっと詳細をお伝え致します!!

 

皆さんが、このブログを読んでいる頃、
すみません、私、夏休みを頂いております。

 

こんだけ、ロタ島のことを書いてきましたが、
今年は、宮古島・石垣島で潜っている予定です(笑)

 

日本の海は、ログをみたら、7年ぶりです。
ちょっとドキドキしておりますが、果たして。。。

 

それでは、また。