ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

【コミニケーションツール Points of You®】

(公開: 2018年05月11日)

 

おはようございます。

自宅が遠い処(笑)にあるので、
通勤時間が比較的ながい分類に入る
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

「その時間を有意義に使え!」と云われそうですが、
寝ております(笑)

なにせ、40分のウォーキングの後のあの電車の絶妙な揺れ。。。
確実に寝ますよね(笑)

さて、前回のブログが
【よく考えて!スタッフへの言動。】
でしたので、まずは手始めに、コミニケーションをとる
こんなのは如何でしょうか??

 

【コミニケーションツール Points of You® 】

 

Points of You®

 

あっ、その前に、ジーネット株式会社では、
新しい仲間を募集しております!
医療業界の人材紹介業を経験してきた方
マッチングだけではない紹介業に携わりたい方、
お待ちしております!
→ 詳細はコチラ

 

Points of You®とは?

Points of You®は、
さっくり言いますと、
65枚のカード(写真)を使ったコーチングゲームになります。

 

カードに写っている写真は、
全体が写っているのもあれば、
ピンポイントだけを写しているものもあり、
カードをみて、自分がどんな感じ方、捉え方をしているのか?
同じカードをみて、他の人はどんな感じ方をしているのか?

Points of Youは、point of viewでもあり、
他者の視点を知れるツールでもあります。

 

詳細は、 コチラ Points of You®をどうぞ。

 

コミニケーションツール。

仕事等で他の人の意見を聞く際には、
ちょっと身構えてしまうものですが、
Points of Youは、カードを通して、
やり取りをしていくので、その点、
構えることなく、お気軽に、
ゲーム感覚で始められるのも
特徴の一つです。

 

まずは、クリニックや医療機関の
組織のコミニケーションツールとして、
手始めに如何ですか?

 

例えば、この飛び込みの写真。

 

カードの表面的に写っていることだけをみるのではなく、

この事象の数分前はこの子は何をしていたのか?
飛び込んだ後は、どんな感じになっているのか?等々

 

言葉かけをしてくれるファシリテーターの言葉に耳を傾けながら
更に、カードをみていくと、
自分の中から溢れ出てくるイメージに自分自身が驚き、
こんな感覚を持っていたのか?と、
自分でも、今までに意識してこなかった
新しい自分を発見できる様な感じになります。

 

また、この行為を2名1組で行うことにより、
他者の視点を知る意味もあります。

 

そんな見方があるのか?
そんな感じ方があるのか?

 

2名だけで、他者の感覚を共有するのは勿体ないので、
こんな感じ方や、捉え方があったよ!的な感じで、
全体発表し、みんなで情報を共有することもアリです。

 

このコミニケーションツールの良さは、
カードを通して、ゲーム感覚で
自分が意識していなかった新しい自分を発見しつつ、
他者の視点も知るには、最適なツール。

 

是非、クリニックや、チームで取り入れてみませんか??

 

何を隠そう、私、体験会ならしても良い資格を持っております。
御興味のある方、御連絡頂ければ、カードを持って伺います。

 

まとめ。

医療業界の転職エージェントとして、
医師・看護師・コメディカルの方々と接していると、
なぜ??もうちょっと上手く周囲とコミニケーションをとって、
働きやすさを確保すれば良いのにな~と思う方をお見受けします。

 

仕事では、患者さん・利用者さんとコミニケーションがとれる人達なのにですよ!!
そこが、私にとって不思議??でした。

24時間の殆どが職場にいる時間だと思うと、
こと、面倒くさいことに関しては、
以心伝心で伝わってくれと思うかもしれませんが、
そんなことは出来ません(断言)

 

面倒くさいことこそ、
嫌でしょうが、
相手の顔をみて伝えれば、
多少の言葉の行き違いがあっても、
修復可能だと思うんです。

 

しかし、
日々忙しい業務の中で、
この労力を使うのも憚れるというのであれば、
こんなコミニケーションツールを使って、
職場のスタッフと交流してみては如何でしょうか?

 

ジーネット株式会社でやってるか?って、
いいえ、やっておりません(笑)

 

それでは、また。

 

 

医師キャリア相談

 

【ジーネット株式会社 関連サイト】

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

ジーネット株式会社 会社ホームページ