ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

医療につける薬

(公開: 2018年05月16日)

 

おはようございます。

 

医師の人生設計をベースにして

キャリアプランを元に転職や開業をご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

読書をしていて、

自分の知性を刺激されて

貪るように文章を読んでしまう時って

実に楽しいですよね。

 

少し前に下記のブログを書きましたが、

「知性が起動し始める時ってどんな時ですか?」

今回ご紹介の本書は

私にとっては知性がググっと起動する

最高の内容でした。

 

本日のブログのタイトルは、

【医療につける薬】といたしました。

 

医師キャリア相談

 

本書をピックアップした理由

『医療につける薬 内田 樹・鷲田 清一に聞く』

岩田 健太郎 筑摩選書 を読みました。

 

感染症を専門とする医師の岩田健太郎先生が

内田樹さんと鷲田清一さんと対談する…。

しかも医療について語る…。

 

本書を見つけた時に私は即ポチっとしました。

そして自宅に届き、箱から出して、

速攻で手に取り、

もう子供みたいに

ワクワクしながら読み始めたのでした。

 

目次

第1部 医療はラグビーチーム型でー鷲田清一×岩田健太郎

第2部 自分の身体の声を聞くー内田樹×岩田健太郎

第3部 医療は社会の成熟度を映すー鷲田清一×内田樹×岩田健太郎

 

感想

いや~実に勉強になりました。

私にとっては名著と断言できる1冊です。

 

広い意味での医療関係者、

つまり医師をはじめとして、

看護師や薬剤師などの医療従事者、

製薬メーカーや医療機器メーカーで働く人々、

その他、医療業界においてビジネスをする人など

もうすべからく本書は読んだ方が良いのではないかと

しみじみ思う程に深く医療を考察しています。

 

岩田先生は医師の代表、医療従事者の代表として発言し、

鷲田氏は当今随一の哲学家として、

内田氏は世界最高レベルの思想家、武道家として、

それぞれのバックボーンを大いに発揮しながら

医療について語ってるんです。

 

これが面白くない訳がない…(笑)。

最初は岩田先生と鷲田氏の対談。

次が岩田先生と内田氏の対談で

最後は岩田先生、鷲田氏、内田氏の3名でのディスカッション。

 

本書に書かれている内容については

やはりどうしても賛否両論はあるのでしょうが、

議論の出発点というか、

話しがこんがらがってしまった時に立ち返る

原点が本書にはあるように感じました。

 

脳死、臓器移植、尊厳死、安楽死、再生医療など

医療現場には簡単には答えを出せない倫理問題があまりにも多く、

私たちは医療従事者にそれを丸投げしています。

しかも自分や家族の事は好き勝手言いたい放題であり、

医療現場を混乱させているのも確かであります。

 

こんな状態の中でも

医療従事者は次から次へと運ばれてくる患者に対応しながらも

医療の抱える難解な倫理問題にも答えを見い出さねばならない…。

まあ余程の天才でもない限りは無理な環境ですし、

そこまで医療に求めてはいけない。

 

そもそもの生命論、

人はどう生き、どう死ぬべきか?という

原則を持たずに医療に万能性を求めても

そりゃ医療現場の負担にしかならないとも思うんですよね。

 

だからと言って

医療側の論理を主張していても

一般の方には中々受け入れにくい事もある訳で、

そこには徹底した哲学や思想があるべきで、

その意味では本書の医療、哲学、思想の第一人者たちが

より良い医療、より良い社会を願って

語り尽くした数珠のような議論には

実に大きな価値があると思いました。

 

事実、常識を常識と認めずに、

もっと深く、広く考察した言葉の数々には

私自身感銘を受けるとともに

医療の原点に触れる事ができたようで

大きな興奮と刺激、

そしてもっと学びたいという意欲も湧いてきました。

 

この思いを1人でも多くの方に味わって頂きたく、

本書を絶賛おススメとさせて頂きます(笑)。

 

評価

おススメ度は文句なし ★★★★★ と満点です。

 

私自身、今まで多くの医療に関する書籍を読んできましたが、

本書はベストスリーどころか、

堂々トップに立つ優れた内容と思います。

 

私自身は医療従事者ではありませんから

本当の医療現場を知る人間ではありませんが、

今までお会いしてきた

医療従事者の皆さんの思い、悩み、苦しみを伺う中で

もっと私たち1人1人が、社会全体が、

医療を大切に思い、サポートしなきゃならないと考えています。

 

どうやって?という部分への

大きなヒントが本書にはあり、

物凄く考えさせられました。

 

医学の本ではありませんから

きっと一般の方も理解しやすいと思います。

 

多くの人に読んで欲しいと素直に思えた

名著であると声を大にして言いたいです(笑)。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<医療について書いた過去記事もご覧下さい!>

同じ業界と思われたくない…、無責任極まりない医療系紹介会社よ…。

医療機関の採用担当者の意見から医師の良い転職を探りましょう!

医療法・医師法の改正案が閣議決定!?

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ