ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

当たり前の存在ではない!

(公開: 2011年03月24日)

医療の現状

 

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師に

キャリアプランを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

水と空気はただ…。

 

昔からよく言われますね。水はおいしく安全なものを手に入れようと

思えばミネラルウォーターを買わねばならないのかもしれませんが

まあ日本では最低限の安心はできます。お金は掛かるけど…。

 

ただではないけれどもあるのが当たり前のものと言えば、電気や

ガスなどがあるのでしょうが、電気に関してはこの震災で思うところ

がたくさん出てきました。

 

まあそれは良いとして、医療ってのもただではないけれども当たり前

に存在しているものと言えるかと思います。

 

しかし普段当たり前のように使っていた電気の裏には多大なるリスク

があった事が判明されたように、医療もこのまま行ったら当たり前に

存在するものではなくなっていくような気もします。

 

ひとつは財源の問題ですね。

超高齢化社会を迎え医療費は益々増大しております。

その為に健康保険料は徐々に上がっていき、残念ながら支払わない

人や支払えない人が増えて来ているのも事実ですね。

 

結果的に益々健康保険料は上がり、医療費の財政は非常に厳しい

ものになっていると言わざるを得ません。

 

また、ただでさえマンパワー不足で激務をこなしている医療従事者で

すが、その頑張りに金銭面で報いる事ができないとなると医療現場を

離れる医療従事者も出てくる事でしょう。

実際に看護師などは資格を持ちつつも別の仕事をしている、

仕事をしていない、なんて方も多くいらっしゃいます。

 

これでは、さらに医療現場のマンパワー不足に拍車が掛かり、負のサ

イクルが進んでしまいますね。

 

ついでに医療を受ける患者側にも問題があります。

医師の診断を信用せずに勝手に自分で診断を下してしまう。

 

○○の症状なので△△の薬を処方して下さい…。

 

これが正しいならいいですが、医師から診れば、え!?というケース

も多いようで、勝手に診断するならその人にとっては医師の存在など

不要となってしまいます。それこそ薬が欲しいだけで、保険料をムダ

に使っているとも言えなくもないです。

 

きっと立場や考え方によって理想の姿は全然違うのでしょうが、なくな

ったら困るのは自明だと思うんですね。

 

その意味では、それぞれの立場や考え方を発信する事は重要だと

思います。

 

そしてその中で個人の利益を追求した意見ではなく、あくまでも社会

全体や業界全体を思っての意見を取り上げていくべきなんだろうなと

考えています。

 

病院が倒産した…。

ある診療科目が閉鎖された…。

救急の受け入れを取り止めた…。

 

そうなってから大騒ぎする事例が全国各地で見受けられますが、

やっぱりそうなってからでは遅いんですよね。

 

今までは当たり前のように存在していても、これからもそうだとは

限りません。

 

もっと日頃からなくなったら困る医療を考えねばなりませんね。

 

そして医療だけでなく、電力やガス、水道なんかもそうですよね。

 

ライフライン…。

公共性…。

 

真剣に考えていかねばならないものだとつくづく思います。

 

それでは、また…。

 

未来が不安な医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

弊社へのご相談はこちらをクリック♪

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

新コーポレートサイト ジーネット

医療ビジネス健全化協議会 運営サイトIBIKEN

医師の転職・開業 失敗事例まとめ サイト

follow me twitter★

facebookページ♪

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

      にほんブログ村 転職キャリアブログへ