ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

退散せよ!似非コンサルタント 全経営者・コンサルタント必読

(公開: 2018年06月17日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアを中長期的に支える

転職、開業のプロフェッショナル、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

コンサルタント…。

本当にピンキリの職業です。

最高のパートナーもいれば、

最低どころか詐欺師に近い人間もいますね…。

 

本日のブログのタイトルは、

【 退散せよ!似非コンサルタント 全経営者・コンサルタント必読 】

といたしました。

 

医師紹介会社コンサルタント

 

本書をピックアップした理由

『退散せよ!似非コンサルタント 全経営者・コンサルタント必読』

船井 幸雄 李白社 を読みました。

 

いいですね~このタイトル…(笑)。

我が国にまだ経営コンサルタントという職種がなかった頃から

経営支援をしてきた船井幸雄氏…。

 

何と49歳の私が生まれる前から

経営コンサルタントをされておられます(笑)。

 

すでに船井総研からは離れていらっしゃいますが、

日本の経営コンサルと言えば

船井幸雄氏が作った船井総研…と

パッと頭に思い浮かぶ方も少なくないのでしょうね。

 

私自身も以前に船井総研さんとは

仕事上で連携をした事があるのですが、

考えてみたら船井幸雄氏の著書は

最近読んでないなあ…と思いまして…。

 

なおかつ昨今の名刺にコンサルタントと入れれば

はい、コンサルタントの出来上がり…みたいな風潮は

船井幸雄氏から見たら許せないのだろうなあと思いながら、

(もちろん私も許せません!)

本書を読み始めたのでした。

 

目次

第1章 医師と経営コンサルタント

第2章 超プロの時代

第3章 経営コンサルタントの原風景

第4章 経営コンサルタントー虚業と実業のはざまで

第5章 絶対に失敗しない経営のコツ

第6章 インタビュー集ーそれぞれの人の見た船井幸雄

付章 私の失敗物語

 

感想

さすがに船井幸雄氏も70代後半となり、

様々な病気を患っているようです。

 

実際に多くの医師に罹っているようで、

第1章また所々で

その療養経験から医師について述べています。

 

ちょっと厳しい目線もありますが、

長年第一線で一流の経営コンサルタントをしてきた

船井氏の医療に対する視点は知っておいて損はないと思います。

若干辛辣な部分もありますけど…(苦笑)。

 

第2章以降は経営コンサルタントとしての真骨頂。

船井氏自ら現場で得た思想、技術を

ビシバシと授けてくれています。

 

コンサルタントの1人でもある私としては、

とても参考になる点が多く、

それは大変勉強になったのですが、

昭和の猛烈社員というか、

古き良き高度経済成長の名残りというか、

それこそ24時間働けますか…的な主張も多く、

さすがにそれは今は通用しないだろう…と

残念に思う箇所もあったのは確かです。

 

まあ経営者に向けてという意味では

それも理解はできるのですが、

時代遅れ感は正直否めず…。

 

心の持ち様としては

私世代だと理解はできるのですが、

それを部下や後輩に求めた段階で

パワハラになってしまいそうです。

 

まあそうは言ってもコンサルタントとしての

基本基礎、原理原則はさすがに満載の1冊です。

本物のコンサルタントになりたい人には

必読の書であると思います。

 

評価

おススメ度は ★★★★☆ といたします。

 

実は2点、船井氏の主張に

非常に共感できる点がありまして、

ひとつは「コンサルタントにMBAはいらない」。

 

船井氏はMBAどころか、

コンサルタントに資格は不要だと述べています。

 

これは私自身も賛成です。

あってダメだという事ではないのですが、

MBAや資格よりも大切な資質があるという事なんですね。

 

この資質の上にMBAや資格を乗せるなら良いのですが、

だいたいがMBAや資格を持つ人は、

資質よりも資格となりがちなんですよね…。

 

もうひとつは、

私自身、当ブログでも何度か書きましたが、

「人を学ぶ、社会の仕組みを学ぶ」を

最近の勉強テーマとしています。

 

船井氏も「世の中の構造」と「人間の在り方」を

何十年も研究してきたと述べておりまして、

お!ほとんど同じじゃん…と

自分の学ぶテーマに後押しをしてくれたようで

ちょっと嬉しく思いました。

 

時々テレビのニュースで、

自称コンサルタントという輩が事件を起こして

逮捕されたりしてますよね。

 

脱税を指南したり、

金融ブローカーだったり、

平気で人を騙したり、

犯罪者ですらコンサルタントと名乗る始末です。

 

本物のコンサルタントはそうではない!

クライアントを成功に導いてこそのコンサルタントです。

 

船井氏のように長く経営コンサルタントとして、

多くのクライアントに貢献してきた方によっては、

こんなロクでもないコンサルタントは

許し難い存在なのでしょうね。

 

だって私ですらそう思いますもん。

退散せよ!似非コンサルタント。

 

当ブログでも悪徳コンサルタントについて

騙されないように情報提供してきましたし、

バッサリ切り捨てた事も何度もあります。

 

コンサルタントとは、

「勉強好き、素直、プラス発想」なものですし、

「クライアントのために死ねる」ような人を言うのです。

 

さすがにそこまでは…とは思いますが、

それくらいの努力、意気込みが必要不可欠なのですね。

 

本書は船井氏自身が、

おそらく私の最高傑作ではないかと述べてます。

多くの経営者もおススメしていますので、

経営に関心の高い方や、

コンサルタントの方はお読みになると良いと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<コンサルタントについて書いた過去記事もご覧下さい!>

2~3割が決まればスーパーと言われる医師の転職コンサルタント!?

人生経験の浅いコンサルタントの仕事の特徴!?

医療を知らないコンサルタント…。

 

<弊社の各種公式サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師の為の情報収集プラットフォームIBIKENサイト

医師のキャリアをサポートするコンサルタントブログ

医師師の常勤・非常勤求人案件・医院開業・継承物件サイト

医師の転職・クリニック開業 失敗事例集

ジーネット公式twitterアカウント

ジーネット公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ