ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

よく考えて!!転職はマッチングなのか?

(公開: 2018年07月06日)

 

おはようございます。

 

7月になり、今まで以上に、
1年に1回のダイビングが待ち遠しくて仕方ない
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

いつからこんなに夏が恋しくなったのか?
29歳の夏からです。
16年の歴史ありですが、遣った金額を考えると、
非常にオソロシイ(;^ω^)。。。。

 

転職は人生のターニングポイント。

医師・看護師・医療従事者の皆さんに
成り代わったつもりで、
転職のサポートをしております。

 

その為には、お忙しいのは承知していますが、
お目にかかって頂ける時間を、
敢えて、作って頂いております。

 

それは、これから、
転職という、御自身だけではなく、
ご家族にも影響を与えるかもしれない
人生の転機に向かっていく同志として、
色々お話をお聞かせ頂きたいのと、
一緒に、中長期的なキャリアプランを考えていきたいからです。

 

転職は、
自分の今までの人生を振り返る良い機会ですし、
これからのキャリアプランを考えていく、
本当に良い機会となります。

 

転職は、人生のターニングポイントにもなります。

 

それなのに。。。

国家資格取得者が働く
この医療業界にも、
【マッチング】という言葉が
浸透してきたなと感じております。

 

医師の臨床研修制度が変わり、
医師臨床研修マッチング協議会がありますから、
致し方ないことなのかな??と思ったりしますが、
実際に、求職者とやりとりしているエージェントとしては、
でも、この【マッチング】という言葉を聞く度に、
違和感が拭えないのです。

 

ここで云う【マッチング】は、
数ある人材募集案件の中から、
自分の希望に添った転職先を
機械的に探すことを指しております。

 

人生のターニングポイントでもある
転職をマッチングで決めて良いのでしょうか?

 

アンマッチの一言で。

求職者の希望に添えると思われる企業があり、
匿名経歴書をお送りし、
今回の転職に至った経緯を御連絡しました。

 

匿名経歴書を提出した途端、
連絡がとりづらくなり、
挙句の果てには、メールで
「社内で検討した結果、今回のこの方は
アンマッチとなりました。」

 

はああ??(; ・`д・´)
なんだと??
アンマッチだと??

 

今までの対応を考えると、
むしろこういった企業ということがわかっただけで、
御縁がなかったのは、むしろ良かったと思っております。

 

しかしながら、どうですか?
この対応。

 

アンマッチの一言。
しかもメールで。

 

百歩譲って、人事が忙しいのはわかります。
なので、自分たちの企業と、
この求職者が合わないと判断したなら、
それも良しとしましょう。

 

しかしながら、腑に落ちないのは、
当初はウエルカム状態だったのに、
匿名経歴書をだし、
条件を提出した段階で、
この一言で終わらせようとする根性が気に入らない。

 

ええ、後日電話で、アンマッチの理由を伺いました。
すんごい担当者嫌がっておりましたがね、
こちとら、求職者に成り代わって対応しているんです。

 

このやり取りがあり、
企業が参入してきている医療分野は、
マッチングという概念が強いのか?と。

 

いや、決してそうではありません。
同じ業界の企業でも、
とても親身に対応して下さる処もありますので、
たまたまそういう担当者に、
今回は、あたってしまっただけです。

 

私の企業を見る目がなかったと、
反省しております。

 

転職はマッチングで決めるものではありません。

御自身だけではなく、
御家族にも影響を与えるかもしれない転職は、
やはり、先々のキャリアをある程度見通して、
その時にベターな判断をするのが良いと思っております。

 

ですので、
医療機関・企業の募集状況と、
転職に対する希望条件だけで、
転職先を機械的に探す作業は、
如何なものかと思っております。

 

機械的なマッチングであれば、
そこに人間が介する必要はなく、
確実に、AIにとって代わられる作業です。

 

まあ、中には、
一番ベストなマッチングを期待したいので、
むしろ、エージェントが間に入るよりも、
AIの方が信頼出来ると思う方もいらっしゃるでしょう。

 

しかしながら、ジーネット株式会社の場合は、
愚直なまでに、エージェントが関与します(笑)

 

そして、機械的なマッチングでは、
現れてこない部分も重視しています。

 

例えば、
・求職者の雰囲気と、そこで働いている職員・社員の雰囲気が違いすぎないか?
・直属の上司の人となり
・組織の考え方 等々

 

これは、機械的なマッチングでは、
出てこない要素ですよね。

 

医療機関・企業に足を運んで、
実際に担当者にお目にかかって、
ざっくばらんな話をし、
次回、求職者とお目にかかって頂く際には、
なんとなく求職者の人となりも、先方もわかっている。

 

こんな愚直なやり方をしております(^_-)-☆

 

ですので、転職を機械的に扱っている担当者や組織にあうと、
本当に、求職者のことを考えてるのか?と、
思ってしまいます。

 

転職は、御自身だけではなく、
御家族にも影響を及ぼすもの。

 

機械的なマッチングで決めて良いものではありません。

 

ちょっとジーネット株式会社が気になると思う方、
どうぞ、下記からポチっと御相談下さい。

医師キャリア相談

 

この業界にいるエージェントでありながら、
マッチングという言葉を受け付けない
エージェントが揃っている会社(笑)

 

それが、ジーネット株式会社です。

 

あっ、この業界にいるエージェントの方で、
マッチングではない愚直なやり方をしたいな~、
ちょっと、自分の転職をしたいな~とお考えの方、
私ども、社員を募集しております(笑)。

 

御興味のある方、是非、御連絡下さい!!

 

それでは、また。

 

 

 

<梅澤ブログ よく考えてシリーズ>

・よく考えて!!スタッフへの言動。

・よく考えて!!雇われ院長職。

・よく考えて!!クリニック開業。