ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

浅井三姉妹の戦国日記 姫たちの夢

(公開: 2018年07月08日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアを中長期的に支える

転職、開業のプロフェッショナル、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

賢者は歴史に学ぶ。

愚者は自らの経験から学ぶ。

という事で歴史からたくさん学びます(笑)。

 

本日のブログのタイトルは、

【 浅井三姉妹の戦国日記 姫たちの夢 】としました。

 

医師転職ブログ

 

本書をピックアップした理由

『浅井三姉妹の戦国日記 姫たちの夢』

八幡 和郎・八幡 衣代 文春文庫 を読みました。

 

私の娘が歴史にハマっています(笑)。

もう完全に私の影響なのですが、

我が家にある歴史のマンガ本を読み漁り、

私と一緒に歴史のテレビ番組を見て、

最近はついに歴史小説デビューまで果たしました。

 

いやはや小学4年生で

まさかこんな風になるとは思いませなんだ…。

 

随分と詳しくなってきて、

結構生意気な口を利くようになってきましたので

ここは負ける訳にはいかんのです(笑)。

 

ただ面白いもので、

やはり女の子だからなのでしょうか?

歴史上の人物でも女性に興味を持つんですね。

 

ところが私は正直女性人物に弱い…。

特にこの浅井三姉妹は娘が詳しくて、

時々答えに窮する事がありましてですね、

こりゃ勉強しなきゃアカンと

必要に迫られて読み始めた次第なのです。

 

目次

プロローグ 湖北の姫たち

第1章 中世の黄昏に生きる

第2章 信長の最強の敵は武田ではなく浅井だった

第3章 本能寺の変とお市の死

第4章 聚楽第と伏見城の宮廷生活

第5章 姫たちの関ケ原

第6章 三姉妹を引き裂いた家康の臆病

第7章 お江とお初の晩年

エピローグ 残された者たちの江戸三百年

 

感想

いや~実に面白かった。

そして勉強になりました。

様々な気づきと新たな発見も得る事ができました。

 

そもそも戦国時代というのは

女性が活躍した時代のひとつなんですね。

江戸時代以降、良くも悪くも

大奥や大名屋敷に女性を閉じ込めるようになったそうですが、

戦国の女性は自由闊達。

 

茶々、お初、お江の浅井三姉妹も

血なまぐさい戦国の世の中で

ひときわ眩い光を放っているように感じます。

 

本書が面白いのは、

お初が現代にタイムスリップをして

昔語りをする設定になっている事です。

 

それも単に浅井氏、織田氏、豊臣氏、徳川氏、京極氏など

お初に関わった武将の興亡を描き出すだけではなく、

現代で言うとこういう事だろうとか、

今で言うなら〇〇に例えられるだろうなどと

現代人にも戦国の世の習わしを理解できるように

非常に工夫して書かれているんです。

 

これはもう著者の作戦勝ちでしょうか?

私は実に楽しめましたし、

かなり感情移入もできました。

何だろう…教科書的な本では感じる事のできない

三姉妹の息遣いのようなものを感じました。

 

また注釈やコラムを効果的に織り交ぜたり、

家系図や年表、地図もあり、

わかりやすさ倍増です。

 

これで娘に教える事のできる知識が身に付きました(笑)。

歴史好きにはたまらない1冊ではないかと思います。

 

評価

おススメ度は ★★★★★ といたします。

 

歴史本は誰を取り上げるか?

どの時代、どの出来事にスポットライトを当てるか?

 

フィクションではない限り、

もうこれで面白さの勝敗が決まってしまう所がありますが、

本書においては様々な工夫が散りばめられており、

浅井三姉妹ではなくとも

この手法は相当に歴史への興味を抱かせ、

多くの方を楽しませる事ができるのではないか?

そんな風に思いました。

 

必要に迫られて読み始めた本でしたが、

これは保存版として書棚に取っておいて、

娘がもう少し大きくなったら

そっと手渡そうと思います。

 

きっとワクワクしながら読む事でしょう。

歴史本の可能性を広げる良書と受け止めました。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<相談について書いた過去記事もご覧下さい!>

私には相談相手がいないという不運…。

相談業務に効果がある事は科学的に立証されている!ようです。

え!そんなの聞いてない…。転職後の急遽の事態もご相談下さい!

 

<弊社の各種公式サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師の為の情報収集プラットフォームIBIKENサイト

医師の転職・クリニック開業 失敗事例集

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ