ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

医療機関のココをみています(2)

(公開: 2018年10月12日)

病院の待合室

 

おはようございます。

 

毎週金曜日は、会社ブログの日。
1年経過するのに、まだ慣れない(笑)
ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

もう慣れても良い頃なのに。
なかなかね。。。
以前よりも書きたい事がでてきているので
良しとさせて下さい(笑)

前回のブログは下記をご参照下さい。

【医療機関のココをみています(1)】

 

職員は医療機関の顔。

懇意にさせて頂いている看護部長とは、
仕事の電話は病院に掛ける様にしております。

 

ここの医療機関は
徹底して対応が気持ち良いのです。

 

受付の医療事務さんがでるのか?
総務や人事部がでるのか?

 

どの職員さんがでても、
丁寧な清々しい対応をして下さいます。

 

その後、看護部長が低い声ででてくるのですが(笑)

 

看護部長とは、
”毎回、電話対応完璧ですよね!”
という話から始めます。

 

1日何回も医療機関に電話しているエージェントとしては
電話対応の丁寧さだけで感動を覚えるときがあります。

 

きっと、エージェントの方はわかってくれているはず(笑)

 

で部長の返事としては、
「そうでしょ?徹底しているもの。
 そこはうちの病院はきっちりしている。
 私も口うるさくいっているしね(笑)」
「ええ完璧です。」

 

「だってさ、
 最初の対応で、人間ってある程度判断するでしょ。
 だからね、徹底しているのよ、うちは。

 

そうなんです!
看護部長が仰る通り、
最初の職員の対応が、
医療機関全体のイメージになってしまう。

 

ですので、
職員一人一人が自分は組織の一員である。
患者さんからみたら、
私が医療機関の顔なんだという自覚を持つこと。
コレ、結構大事だと思います。

 

組織の人柄をみにいきます。

変な言葉で恐縮ですが、
私の感覚では、こんな感じなのです。

 

この組織の人柄は、
職員全体が持っている雰囲気と
院内に流れている雰囲気と
いった感覚的なものです。

 

医療機関に行くと、
肌で感じる処なのですが、
職員が働きやすいと感じていると、
なんとなくその雰囲気が院内にでているんです。
そこを見に行っております。

 

あとは、院長の人柄とか、科の雰囲気とか、
その辺りは担当者に伺いますね。

 

ひとつ面白いな~と思うのは、
うまくいっている組織は、
「うちの院長は、こんな人。」
「科の先生はこんな人たちだから、こういう人は合うと思う。」
ということを、担当者が話したがるんですよね。

 

その生の声をきき、
私の中で組織の人柄が腹落ちしたら
是非、この医療機関を見て欲しいな~という念(笑)と共に、
医師や看護師さんに簡単な訪問レポートを提出します。

 

見学に行くかどうかの判断は、
求職者に決めて頂いております。

 

良し悪しの判断基準。

色々と生意気に書いてきましたが、
私の医療機関の良し悪しの判断基準は、

 

・組織がしっかりしている処
(きちんとした対応が出来る処)

・求職者側の気持ちも考えて
 相談にのってくれる担当者がいる処

 

コレぶっちゃけすぎだと思いますが、
本音です。

 

医療機関側も、きっと
真っ当な紹介会社か?
付き合って良いエージェントか?
という判断はされていることだと思います。

 

これは正直お互い様です(笑)

 

転職は入職したら終了ではなく、
はじまりなんです。

 

入職してから、
求職者にでてくるであろう不安や戸惑い、
業務に慣れてくれるまでの間、
それをフォローしてくれる人がいるのか?
いないのか?

 

これ凄く大事だと思っています。

 

外部からのフォローだけではなく
新しい職場にも
自分の事を気にかけてくれる人がいると思うだけで、
転職してきた人は安心するのです。

 

その辺を理解している方が、
組織の中にいるか?
いないのか?

 

ここは、とても気にしております。

 

結局、人ありきです。

良い人が集まっているから組織がよくなるのか、
組織がきちんとしているから良い人が集まるのか?

 

この辺りは、正直わかりません。

が、医師や看護師さんから転職相談をうけた際に
”この希望であれば、あそこの医療機関に相談してみよう!”とか
”求職者のこの雰囲気であれば、ここだよね。”
といった判断は、 結局、話せる人ありきです。

 

その組織に腹を割って相談出来る人がいるか
コレが一番大事だと思います。

 

紹介が少ない医療機関は。

例えばですが、
医師・看護師の転職相談窓口の電話が、
直接招聘部担当者にかからず、
何処かの部署を経由してからでなければ
自分の処に、紹介会社からの電話がまわってこないという場合、
その経由先で、何かを感じている紹介会社もあるかもしれません。

 

経由が問題なのではなく、
担当者自体に問題がある場合も、正直あります。

 

辛口で申し訳ないですが、
これは人事異動等で担当者が変われば、
また、紹介実績があがってくるかと思うので、
御心配なく(笑)

 

あと忙しいからか、
最初にメールで匿名経歴書を送って下さい。
その後、こちらから連絡します。
とか仰っていませんか?

 

転職はマッチング作業ではありません。

 

転職は、勤務条件や年収とのマッチングではなく、
求職者の今後のキャリアプランを考えていく作業でもあります。

 

色々な相談をしながら、
話を進めていきたいと考えている紹介会社もあるのです。

 

みなさん、おわかりですよね??
ジーネット株式会社は、そんな会社です(笑)。

 

紹介が少ないと思われる医療機関は、
まず、こんな処から見直されては如何でしょうか?

 

それでは、また。