ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

医師の相談相手として存在する為には?

(公開: 2018年08月02日)

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを大事にしながら

転職、開業、経営のパートナーコンサルタントとなる

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

転職や開業をはじめとしたキャリアシーンで

相談する相手がいない…と伺う事が少なくありません。

 

本日のブログのタイトルは、

医師の相談相手として存在する為には? としました。

 

医師転職相談クリニック開業相談

 

相談相手がいない…?

今まで何人ものドクターに

相談相手がいないんだよね…と伺いました。

 

もちろん全くいない訳ではなくて、

上司や先輩ドクターには相談がしにくいとか、

大先輩だと時代が変わって理解してもらえないとか、

同僚には言いにくいとか、

配偶者は医療者ではないのでわかってもらえないとか、

医療者以外の友人は医療を知らな過ぎるとか、

その先生が持つ悩みの解決策を

持っているように思えないという事なのだと思います。

 

多少なりとも相談はしてみたけど、

どうも自分の思うものとは違うというケースが多いようです。

 

では病院に出入りしている業者はどうかというと

そもそも専門領域が異なり、

ノウハウを持っている人が少なくて

なかなか有用な情報は入ってこないようです。

 

本来的には転職支援をする人材紹介会社とか、

開業支援をする開業支援会社が

その役割を全うしなければならないのですが、

紹介会社は求人案内しかしない…、

開業支援会社は物件案内しかしない…と

実力不足というか、

視点が明後日の方向に向かっているのが現状です。

 

特に知名度の高い大手ほど

宣伝広告や人件費に大きな費用を掛けているので

すぐにでも売上が欲しい訳ですね。

 

すると相談なんて

悠長な事を言ってる先生は後回しとなりがちで

真摯に向き合ってもらえず、

とにかく求人や物件を案内したいのが大手です。

売上がすぐにでも欲しいんですね…彼らは…。

 

中小でも似たような事業形態の会社は多いのですが、

中には相談歓迎、じっくり検討しましょうという

経営方針、スタンスを持つ会社も少数ながらありますので、

そういう会社を上手く使うのが良いと思います。

 

相談に値する相手の条件

とは言え相談歓迎と言ってたって、

担当者が実力不足、情報不足では困りますね。

せっかくの相談が意味のないものになってしまいます。

 

やはり相談相手として相応しいかどうかは

担当者が事例、ノウハウという情報を

抱負に持っているかどうかがチェックポイントです。

 

それも会社にある情報を読んだとかではなく、

実地で何度も経験して身に付けたものでないといけません。

なぜなら知識ではなく、

知性や知恵が必要だからです。

 

2~3年の経験値では通用しません。

最低5年、できれば10年程度の経験が必要です。

 

また紹介会社の担当者に

クリニックの開業について相談しても

何ら有用な情報は出てこないです。

 

ほとんどの紹介会社の担当者は、

全くと言っていいくらいにクリニック開業の事は知りません。

あっても薄っぺらな付け焼き刃なものです。

 

多少答える事のできる人はいますが、

むしろその中途半端な知識がミスリードに繋がります。

 

私が考える相談に値する相手は、

① 経験値が高い。

② 事例、ノウハウという情報を豊富に持っている。

③ 事前に情報発信をしている。

④ 名前、顔を出す事ができる。

⑤ 仕事ができて今すぐの売上を欲していない。

 

この5条件です。

おそらく日本国中を探しても

この条件にマッチする紹介会社や開業支援会社は

数社しか存在せず、

なおかつ信頼の置ける担当者となると

非常に心許ないのが現状です。

 

逆に言うと、

そんな現状にも関わらず

各社まずはご相談下さいなんて

平気で宣伝広告をしている訳ですね。

 

これは危ないです。

おかしな人に相談をするよりも、

上記5条件を持つ人を探し続けた方が良いと思います。

 

セカンドオピニオンを認めない?

そうは言っても

転職や開業について詳しく知っているドクターは

それほど多くありませんから、

つい、この人は詳しいかも…と信頼して

相談してしまうケースもあるようです。

 

本当にその人が適切かどうかを見極める質問として、

他社の話しも聞いてみたいとか、

他の人の話しを聞いた上で依頼するか判断したい、と

相手に伝えてみて下さい。

 

意外と認めない会社、担当者は多いです。

自分に独占させてくれないならやらないとか、

他と比較するほど信頼できないんですね…などと

気持ち良くどうぞと言わない人、会社は避けた方がいいです。

 

一見、自信があるように思えるかもしれませんが、

これはむしろ逆ですね。

他社に持っていかれるとか、

他の担当者に取られるとか、

そういう不安の裏返しです。

 

その程度の人には依頼しない方が良いです。

依頼しても途中でボロが出る可能性が大です。

 

これは医師の世界でも同様だと思います。

いまだにセカンドオピニオンを許さないとか、

露骨に嫌な顔をするとか、

そういう話しを伺う事もありますが、

これは患者の権利ですし、

認めないなんてあってはいけませんよね。

 

むしろ自分に自信のあるドクターなら

どうぞ、どうぞ、必要書類は揃えますから

他のドクターの見解も聞いてみて下さいと

お薦めするのではないでしょうか?

 

そしてそういうドクターだからこそ

患者は信頼して、戻ってくるように思います。

 

転職や開業というキャリアシーンでも

全く同じ構図とお考え下さい。

 

私どもの相談スタイル!

弊社の場合は、

出発点は医師の転職支援でしたが、

その後は看護師や

その他医療専門職の転職支援も手掛けるようになり、

クリニックの開業支援の実績も年々増えてきて、

最近はクリニックの経営支援の依頼も急増しています。

参考 開業医必見!クリニックへの経営コンサルティングに対する私どもの姿勢!

 

よって幅広い相談をお受けする事ができるのです。

 

例えば、

いずれクリニックを開業したいと思っている。

開業に備えた転職としては

どのような選択肢があるだろうか?などですね。

 

勤務医として

60歳になっても、70歳になっても、

それなりに稼いでいく為のプランを

一緒に考えるなんて事もあります。

 

私どもは求人や開業物件に翻弄されるのではなく、

キャリアプラン重視のサポートをしております。

 

当然、キャリアプランとは

中長期的な視点が重要になってきます。

 

医師にとっての転職やアルバイト先探し、

クリニックの開業や開院後の経営、

これらを私たちはトータルのキャリア支援と考えています。

 

そんな私たちが目先の相談しか乗らないなんて事は

もちろんあり得ません。

 

事実、最近も今すぐの転職は考えていないのですが…とか、

数年後に開業を考えている状況なのですが…と

ご相談が入ってきております。

 

我々は中長期的なキャリアプランをサポートする会社です。

数年単位のご相談も心より歓迎いたします。

 

だってすでに数年前にご相談をしてくれた先生方が、

あの時は有難うございました、

ついに機が熟しました…とか、

ようやくお願いできる日が来ましたとか、

このように数年後に戻ってきてくれているのです。

 

私どもの相談は転職、開業、経営と広範囲に渡っています。

しかもすぐにどうのなんてこれっぽっちも考えていませんし、

その後しつこく営業するなんて100%ありません。

 

ま、こういう姿勢を貫いているからこそ

ご相談が多いのですし、

ご紹介を頂くケースも多いのですし、

数年後に戻って頂けるのですし、

SNSでも何千人というドクターと繋がらせて頂いているのですね。

 

逃げも隠れもしませんし、

個人情報やプライベートもオープンですし、

事前に情報発信をかなりしていますし、

おそらくご期待に沿えると思います。

 

旗を立ててご相談をお待ちしております!

show the flag!

 

私はとても大事にしています。

要は旗幟を鮮明にするとか、

主義主張を明らかにするという事ですね。

 

当ブログの読者さまは

きっと私どもの経営方針やポリシーを

よ~くご理解頂けているかと思います。

 

何度も何度もお伝えしていますし、

ブレずに7~8年前から言い続けていますからね。

 

でもこれができてない会社があまりにも多いですよね。

きれいごとの宣伝広告はできても、

魂の叫びとか、

心の底からの訴えとか、

そういうものは全く見えてきません。

 

それじゃダメだ!というのが

私どもの姿勢です。

 

これだけ事前に情報をオープンにしていますから、

場合によっては自分と合わないと判断される事もあるかと思います。

しかしそれは会って、話して、判断されるより

事前にわかった方がお互いの為ですよね。

 

合わない方がいらっしゃるのはしょうがないです。

残念ですが、私どもの力不足な所もあるでしょうし、

考えの食い違いは致し方ないとも思います。

 

ですが、弊社に相談してみようとか、

小野に声を掛けてみようという先生方は、

かなりの情報を持ち、信頼を持って頂けておるのです。

 

実際に初対面の際からも

かなり話しは盛り上がりますし、

前々からの知り合いのようなフレンドリーな場となります。

だから深い話しもできますし、

突っ込んだ話しも結構しています。

 

これでいいと思ってます。

私たちのポリシーのひとつ、

スペシャリストを支えるゼネラリストとして、

損得勘定ではなく、善悪を判断基準にした

アドバイスをしてまいります。

 

無理に売り込んだり、

望むものをペコペコして売り込んだりせずに、

本当に為になるものだけを

懇切丁寧に提案していきます。

 

それが医師の相談相手として存在する為に

必要不可欠な要素であると考えております。

 

表面上だけの宣伝広告ではなく、

私たちは全身全霊で、

寄り添い、並走するように、

相談業務を大切にしてまいります。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

<相談について書いた過去記事もご覧下さい!>

転職や開業の相談は早ければ早いほどにいいのです!

私には相談相手がいないという不運…。

相談業務に効果がある事は科学的に立証されている!ようです。

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師の常勤・非常勤求人・医院開業物件 情報サイト

ジーネット小野勝広 公式twitterアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ