ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

こんなの体育会系じゃない!?

(公開: 2013年02月15日)

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタントの

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

少し時が経ってしまいましたが、例の大阪市のバスケット

ボール部主将が体罰を受けて自殺した件…。

 

私もバリバリの体育会系で育ってきた人間ですので、と

ても心を痛めております。

その後の推移についても思う所はいろいろありますが、

とにかく「体罰」という部分に関して少し考えてみます。

 

私は小学2年生で近所の少年野球チームに入ってから

中学、高校、大学を卒業するまで野球部に所属しており

ました。

中学の野球部に入部したのは今から30年前の事になり

ますが、当時の私が住んでいた地域はかなり荒れても

いたんです。

暴走族が跋扈していましたし、地域でもかなり悪い学校

という悪名が付いていました。

今だから言える事ですが、先輩にはかなりおっかない方

もいましたし、先生方も結構怖かったです。

いつもいつも下級生を睨みながら廊下を歩く上級生もい

ましたし、竹刀を常に常備している先生もいました。

噂レベルでは、○○先輩と○○先生がタイマンを張った

とか、○○先生が○○先輩をぶん殴ったとか、職員室

のガラスを暴走族がすべて割ったとか、隣の○○中学

と100人が集まる戦争があったとか、それこそ懐かしの

スクールウォーズのような事が行われていました。

そんな学校の野球部に所属していた私ですが、体罰は

ほとんどありませんでした。

しいて言うなら時々上級生から受けるケツバットというも

のがありましたが、あれも厳密には体罰かもしれません

が数ヶ月に1度くらいでしたからまあ大した事はありませ

んでした。

ちなみにこの時の野球部顧問の教師からも体罰などは

一切ありませんでした。練習は厳しかったですし、時に

は怒鳴られたりもしましたが、手を挙げられた事は1度

としてなかったですね。

環境としては何があっても不思議ではなかったのです

が、意外とまともでした。

 

高校の野球部の監督も怖かったです。県内では練習や

しつけに厳しい有名な学校出身の監督だったので、何度

も何度も怒鳴られました。

バットを放り投げられた事もあります。人のいない方に

ですが…。

この時も体罰なんかなかったです。今思い出しても練習

は超が付くほど厳しかったですし、ボーッとしてるとすぐ

に監督や先輩から怒鳴られる環境でした。

ですが、それが後々続く事もなかったですし、いい意味

での厳しさだったんだろうと思います。

だからこそ今回の体罰に関しては許せないと感じていま

す。厳しい指導と体罰は一緒ではありません。

この顧問の先生は指導熱心だったとか、逆に楽に指導

しようとして体罰に走ったとか、いろいろ想像はできます

が、おそらくそんな深い事を考えてやった事ではないと

思います。

きっと生徒を殴る蹴るのはごく普通の事だったんだと思う

のです。

それが許せません。

 

自分自身体育会系の部活を続けてきた事は良い思い出

になっていますし、社会に出てからもプラスになる事は

多かったです。

しかし体罰が日常化している学校ではそうならないので

はないかと思います。

そりゃ何かの拍子に1発ぶん殴るなんて事はあるかもし

れません。そしてそれは許せる範囲です。

ですが日常化してしまうのは話しが別です。

事件後、様々なスポーツ選手が体罰に関してコメントを

寄せていました。その大半が理解できるものでもありま

した。

 

イジメ問題、体罰の問題。

やっぱり責任は大人にあるんでしょうね。

もしかしたらそういった事の延長に詐欺事件や暴行事件、

殺人事件などもあるのではないかと考えちゃいました。

要は相手を尊重しないって事であり、根っこは同じなのか

もしれないな…と。

 

イジメや体罰。

やっぱりダメなものはダメ!ではないでしょうか。

女子柔道の件、もう全く話しになりません。絶対ダメです!

体罰をしなければ指導できないレベルの指導者は、指導

者として認めてはいけないと思うんです。仮に結果が出た

としても、それは健全な結果ではなく、恐怖政治が無理矢

理に作った結果です。

そんな結果に意味や意義があるとは思えませんし、価値

を与えてもいけないと思うんです。

どうしても1発ぶんなぐらないといけない時はあるかもし

れません。ですが、日常的に体罰を行う事は言語道断、

絶対反対です。

人を殴る。蹴る。

そこから生まれるものって何でしょうか。

憎悪や麻痺な気がします。

人生には極力いらないものだと思います。

体育会系の良さとは相反するものですよね…。

 

体育会系は軍隊ではない。

規律やチームワーク、努力や献身性は言葉でわからせる

ものだと思います。そしてわかって貰えるものでもあると

思います。

体罰を行う指導者は不要です。

 

それでは、また…。

 

転職、開業に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗させない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

弊社へのご相談はこちらです。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット NEW公式サイトはこちら!

IBIKEN 医療ビジネス健全化協議会の運営サイトはこちら!

医師の転職・開業 失敗事例 サイトまとめはここ

twitterはここ

facebookはここ

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

      にほんブログ村 転職キャリアブログへ