ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

再考を促すプロ意識!

(公開: 2013年02月16日)

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタントの

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

武士は食わねど高楊枝…。

やっぱりプロフェッショナルとは

存在価値を落とさぬ為に

時にはやせ我慢も必要ではないかと考えています。

 

先日、ある先生から転職のご相談を受けました。

 

いつも私が言うように、

ドクターの世界は圧倒的な売り手市場です。

 

つまり我々人材紹介会社にとっては、

転職希望の医師は

喉から手が出るほどに獲得したい存在なのです。

 

ご相談をいろいろと伺っていった所…、

「家族の同意が取れていない点」がまず気になりました。

 

独身ならまだしも、

転職は確実に家族にも影響がありますよね。

 

やはり実際の転職活動を行う上では、

家族の協力と理解は必要不可欠であると思っています。

 

この先生の場合はある程度の理解はあるものの、

実際に話しを具体化させていく段階では

確実に再度の話し合いが必要になるだろう事が伺えました。

 

ですので、この点はもう1度話し合った上で

方向性を固めていく事になりました。

 

それともう1点…。

この先生の今のお立場を考えると、

そう簡単には新たな道に進めないのではないか?と感じました。

 

それだけ今のお立場が

重要なポジションであるという事です。

 

無理矢理に転職を進めてしまえば

できない事はないのでしょうが、

それが先生にとって本当に良いのか?は

我々コンサルタントとしては

常に考えなければならない事だと思ってます。

 

やはり、飛ぶ鳥は後を濁してはいけないと思うんです。

ですので院長を始め

現職場の方々との再度の話し合いをお薦めしました。

 

この2点をクリアしてからが

本当の転職活動になるのだろうと思いました。

 

結果的には今すぐの常勤での転職は

難しくなってしまうかもしれません。

 

1年後、2年後になってしまうかもしれませんし、

取り急ぎは非常勤で勤務できる先を探す事になるのかもしれません。

 

ですが、それが先生の為になるのであれば、

やはりそういうアドバイスをしなければならないと思うんですね。

 

無理な転職はどこかで破綻する事が多いです。

方向性があやふやなまま動いても、

正しい決断ができるとは思えません。

 

売上の事だけを考えれば、

早期の転職を促した方が良いのかもしれませんが、

それはビジネスとして誤っていると考えております。

 

顧客満足があってこそのビジネスですからね。

 

この先生も最終的にどうなるかはまだ結論が出ていませんが、

きっと悪い方向には向かわないと思います。

 

話し合うべき人としっかり話し合い、

調整すべき点を事前にきちんと調整し、

気分爽快で転職活動ができるのだと信じています。

 

私にとってはまさに、

武士は食わねど高楊枝…ですが

ここはやせ我慢をしてでも、

正しいと信じる道を確実に歩んでまいりたいと考えております。

 

 

転職シーンというのは、

個々それぞれの事情があり、

対応の仕方も千差万別であります。

 

だからこそ我々コンサルタントは、

多くの事例とノウハウを身に付け、

柔軟性と正義感を持って

アドバイスをしなければならないと思ってます。

 

無理な転職を進めるのではなく、

安心かつ安全で

それこそきれいな転職ができるように

ご支援してまいります。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の求人案件、医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ