ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

転職のきっかけは何か?

(公開: 2013年02月23日)

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタントの

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日面談をさせて頂いたある先生のお話しです。

 

医局の中でも中堅どころになってきて、ある程度の

達成感というか、やり切ったという感覚を持つように

なっていたらしいのです。

博士号までは必要ではないけど、専門医は取得で

きたし、教授との関係性も良く、医局の居心地は

決して悪い訳ではない…。

とは言え、すべてに満足できている訳でもなく、いつ

かは転職するのかなあ?と漠然とは考えていたよう

ですが、それがいつなのか?まではご自身の中でも

明確になっておらず、悶々としながら日々を過ごして

いたそうです。

私どものような人材紹介会社にも何社か登録をして

みたけれど、どこも転職ありきの話ししかしないし、

自分が物のように扱われているようで話しを進める

気にはならなかったとの事。

いろいろとお話しをさせて頂いてこの先生のお悩み
はよくわかりましたし、共感できる部分もかなりあり

ました。

 

結論としては、転職を前提にするのではなく、まずは

ご自身が医師としてどういう人生を歩んでいくのかを

じっくりと考えていきましょうという事になりました。

その上で、検討する際の材料として私が過去出会っ

てきたいろんな先生方の人生観や、ポリシー、それ

こそ奮闘記などをお話しさせて頂きました。

 

もしかしたらこの先生は転職を思いとどまるかもしれ

ません。逆に目指すべき道を見つけてその道に沿っ

た方向へ1歩を踏み出すかもしれません。

イチ企業人としてのコンサルタントとして見れば私の

やっている事はビジネスマンとして誤りだと考える方

もいるでしょうね。

ですが本来コンサルタントとはこうあるべきだと私は

信じています。

 

転職するきっかけってのは個々それぞれです。無理

してするものでもありませんし、時には自分が望んで

いなくともしなければならないケースだってあります。

もちろん自分自身で強く望み、自分の夢を実現する

為の転職だってあります。

ただ考えに考え抜いて、悩みに悩み抜いた先にしか

本当の意味でのきっかけって来ないような気がします。

ですからこの先生にはまずはご自身の過去を棚卸し

して、歩みたい未来を確立して欲しかったのです。

もしきっかけが現れるとしたらまるで運命の糸に導か

れるような形で出てくるのではないかと思います。

退職理由ってのは面接の際に必ずと言っていい程に

聞かれる事です。

 

そしてこの退職理由はそのまま転職したい理由にも

なってくるのだと思います。

そこが曖昧だと価値の低い転職になってしまうと思う

んですね。

何となく転職したいとか、給与を増やしたいとか、現状

に不満があるとか、そういったものだけでなく、誰が

聞いてもなるほど!と思えるような転職理由を持ち、

明確なビジョンを持って動いた方が絶対に良い職場

と出会えるんだと思います。

単に病院を紹介するだけなく、桃太郎にとってのイヌ

やキジやサルのような存在として、お役に立っていき

たいと考えております(笑)

人生いろいろ…。

本当にそうなんだと思います。

同じ医師でも目指す方向って千差万別ですし、何が

正解なのかはそれこそ死ぬ間際にならないとわから

ないのではないでしょうか?

 

どんなケースでも対応できるように、それぞれの先生

に相応しいアドバイスができるように、日夜精進してま

いります。

 

それでは、また…。

 

転職、開業に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗させない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

弊社へのご相談はこちらです。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット NEW公式サイトはこちら!

IBIKEN 医療ビジネス健全化協議会の運営サイトはこちら!

医師の転職・開業 失敗事例 サイトまとめはここ

twitterはここ

facebookはここ

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

      にほんブログ村 転職キャリアブログへ