ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

プライドを捨てればごまかせる…。

(公開: 2013年02月28日)

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタントの

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

友人や知人に

私が医師を専門とした人材紹介の仕事をしていると話すと、

「医者はプライド高くて大変そうだなあ」

「こっちのアドバイスなんて聞いて貰えそうにないなあ」

と言われる事があります。

 

私の感覚値では、

プライドが高い方もいればそうでない方もいて、

その割合は他の職業の方と比較しても

それ程変わりはないと思ってます。

 

まあこれはあくまでも人間性の部分であって、

仕事におけるプライドは確かに高い方が多いかもしれません。

 

ですが逆に高くないと

我々患者側としては困ってしまう部分も大きいと思います。

 

専門家というのは

プライドが高くて良いのだと私は考えています。

 

たまたまのご縁ではありますが、

私は前職では弁護士や弁理士、会計士、税理士、

司法書士、社会保険労務士、不動産鑑定士などの

法律職の方々をご支援していました。

 

これらの仕事もなりたいからなれる訳ではなく、

厳しい国家試験にパスいなければなりません。

 

法律職の方々も

仕事に対するプライドは非常に高かったです。

 

医師も医学部に入り、

医師国家試験をパスし、

厳しい研修医の時代を乗り越えて

一人前の医師になっていきます。

 

仕事に対するプライドは高くて当然でしょう。

 

今日のタイトル、

プライドを捨てればごまかせる…というのは

真理だと思いますが、

専門職の方々がごまかしに走ってはいけないと思います。

 

専門家を頼る方々への冒涜ですよね。

 

なので、私は法律職の方々にしても、

医師にしても、

その他専門職と呼ばれる方々は

仕事に対するプライドは高くて良いと思ってますし、

そうでなければ困ると考えています。

 

ですが、仕事に対するプライドと、

人間性としてのプライドは別ものだと思います。

 

もちろん仕事に対するプライドも高く、

人間性としてのプライドも高い方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、仕事に対するプライドは高いけど、

人間性としてのプライドはあまり外に出す事なく、

とても人づきあいが上手く、

フランクな性格をお持ちの専門職の方だって

たくさんいると思うんです。

 

○○だから△△である。

 

こういう決めつけはやっぱりいけませんよね。

少なくとも私は人として

魅力的な医師をたくさん知っているという事だけは

声を大にして言えます。

 

きっと他の専門職もそうでないでしょうか。

時折例外があるのはどの世界でも一緒ですしね。

 

 

プライドを捨てればごまかせる…。

 

気を付けねばならない事だと思います。

ごまかしの仕事に良い面はあまりないでしょう。

 

であれば、プライドを持ってごまかさない事は

実に大切なのではないかとも思います。

 

自分にもそう言い聞かせます(苦笑)

 

それでは、また…。

 

 

転職、開業に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗させない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

弊社へのご相談はこちらです。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット NEW公式サイトはこちら!

IBIKEN 医療ビジネス健全化協議会の運営サイトはこちら!

医師の転職・開業 失敗事例 サイトまとめはここ

twitterはここ

facebookはここ

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ