ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

21世紀の社会の進むべき方向

(公開: 2011年03月24日)

進むべき方向

 

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

ずいぶん昔に読んだ本なのですが、

昨晩アルビントフラーの「パワーシフト」を

読み返してみました。

 

読み返したと言っても、

少し気になる点というか、

思い出した事があったので、

パラパラとほんの数分確認しただけですが…。

 

このアルビントフラーは未来学者とでも言うのでしょうか、

すごく参考になるモノの見方をする方で、

時々こうして読み返す事があります。

 

今回のブログのタイトルにしたように、

 

「21世紀の社会の進むべき方向」

 

というのが、メモ書きされていて

これを思い出したのであります。

 

キーワードは4つ。

 

「非集中化」

 

「非大量化」

 

「非同時化」

 

「非標準化」

 

言葉にすると大した事ではないですが、

今回の地震の事を考えると、

もしかしたらこのキーワードの通りの社会を作らなかった事が

被害の拡大になったのかもしれないと考えてしまったのです。

 

実際の所はどうなのかはわかりませんが、

今までの社会は効率を求めてきて、

それが功を奏した部分も大きいものの

失ってきたものも大きいと思います。

 

そのひとつが失業問題でもあると思いますし、

医療を取り巻く制度も効率を求めてきたが故に

歪みが出てきたとも言えるでしょう。

 

社会を発展させようと思えば

効率化を図るのは致し方ないと思います。

 

しかし、ロハスなんて言葉が市民権を得た様に、

これからは効率化よりも大切なものを

見い出さねばならないのかなとも考えております。

 

きっと優先順位の問題なんだろうなと思います。

 

みなが、何を優先的に考え、

そこに資金とパワーを投入するか?

 

その意味では、都知事選の時期は今であるべきなのか?

プロ野球はいつ開催すべきか?などの問題も

効率や経済的な効果ではなく

それよりも大切な事を考えなければならないのでしょうね。

 

個人的には、右肩上がりの経済成長を終え、

給料も右肩上がりを終えていますので(泣)、

お金で買えないものや効率で図れないものを大切に、

ロハスとまでは言わないけれど、

心の充実を求めて生活設計していきたいと思います。

 

それでは、また…。

 

医師・看護師の転職相談はこちらから!

求人を見て待遇や条件で転職先を決めていませんか?

5年,10年先を見据えた転職ノウハウを提供します。

私たちは個々の事情に応じた

オーダーメード型の転職支援を行います。

 

弊社へのご相談はこちらをクリック♪

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

新コーポレートサイト ジーネット

医療ビジネス健全化協議会 運営サイトIBIKEN

医師の転職・開業 失敗事例まとめ サイト

follow me twitter★

facebookページ♪

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ