ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

コンサルタントに騙されないで!

(公開: 2015年07月23日)

 

おはようございます。

 

転職、開業、経営のコンサルタントを

している私だからこそ

悪徳コンサルタントが許せない

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今までにも何度か書いている事ですが、

コンサルタントという職種ほど

あやふやなものはありません。

 

資格が必要な訳でもなく、

経験やノウハウは本来的には必要であっても

取りあえず名刺にコンサルタントと記載すれば

はい、コンサルタントのでき上がりです。

 

これはやっぱりアカンですわ~。

 

コンサルタントの私が言うのですから

間違いなくダメです。

 

年齢など関係ないですが、

20代前半から中盤の人間が

私はコンサルタントですと言っても

まあ95%は能力不足、経験不足です。

 

時々超が付く程の優秀な方がいたりはしますが

まあそんな人はごくごく稀であります。

 

いや能力や経験、知識が

不足しているだけならまだしも

悪意はないものの、

やっている事は迷惑極まりないなんて

ケースも少なくないですし、

悪意がありありなケースだって

存在しますからね…。

 

毎日医師、看護師、

そして病院の事務の方とお会いしていると

コンサルタントの地位低下をまざまざと感じますし、

それどころかコンサルタント=詐欺師的な

イメージが定着しつつある事を痛感します。

 

別にコンサルタントを擁護するつもりもなく、

実際にロクでもない仕事をしてきたから

こうなっている訳で同情の余地もありません。

 

一応私はコンサルタントの端くれですが、

名刺にコンサルタントとは入れていません。

 

その辺にいるコンサルタントと

一緒にして欲しくないというのもありますし、

実際に同レベルではない仕事をしている

自負もあります。

 

よって弊社ではコンサルタントではなく、

一緒に成功しようという意味を込めて

パートナーと呼ぶようにしています。

 

小さな差別化でありますが、

実際に多くの方に支持を頂けている事は

大変に有難いと思います。

 

そこで今日はコンサルタントの見抜き方を

私なりに考え、発表します。

 

1、誰の為に仕事をしているか?

 

自分の利益しか考えていないコンサルタントは

ほぼダメです。

そして会社の言いなりしかできないコンサルタントも

全くダメです。

公の為に、クライアントの為に、

汗を掻けるコンサルタントでないと

近づけてはいけませんね。

 

2、人脈をどの程度持っているか?

 

そのコンサルタントの専門外の依頼をしてみて下さい。

まともなコンサルタントなら確実に良き外部ブレーンを

紹介してくれます。

適当な事を言って自分でやろうとする輩はダメです。

結局利益が欲しいだけで、顧客満足なんてまったく

考えていません。

 

3、情報発信をどれだけしているか?

 

会社の事は当然ながら、

自分自身の事もできるだけオープンにしていないと

いけません。

ビジネス上の経歴、経験やポリシーなどは

事前に誰もが把握できるように情報公開すべきですし、

プライベート面もオープンにするくらいの

逃げも隠れもしない姿勢が欲しいところです。

 

4、医療に対するスタンスはどうか?

 

医療に対する美辞麗句は不要です。

医療を美化し、医療従事者の皆様の為に…と

謳っているところほど怪しいですからね。

真摯に医療に貢献しようとしている人達は

真剣味が違います。

医療に対する思いを聞いてみて下さい。

1時間でも2時間でも語る事の出来る人が

正解です。

 

5、上から目線、下から目線、いずれも不可です。

 

ここはもう人間性の問題ですね。

コンサルタントごときで上から目線で物を語るなど

言語道断でありますし、

逆に自信がなく、経験不足で、とにかく褒めちぎる事しか

できない人間も信頼が置けません。

対等の目線で、お互いにリスペクトできる人しか

信用してはいけません。

 

 

あくまでも私の主観ではありますが、

こういった観点でコンサルタント選びをすると

大きな失敗はないと思います。

 

問題はどうやって良いコンサルタントと出会うか?

 

WEBでの出会いは難しいと思います。

 

特に検索掛けて問い合わせるというのは

できるだけ避けて欲しいです。

 

やはり紹介が最も安心できると思います。

 

どんな業者でも、医療業界で活躍しているなら

それなりの紹介先は持っているはずです。

 

逆に持っていなければその人は危険かも…。

 

私ごときですら医療に関わる各種専門家を

相当ご紹介してお繋ぎする事は可能ですからね。

 

信頼できる人から、信頼できる人を

紹介してもらう。

 

それが最善だと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師・看護師の転職相談はこちらから!

求人を見て待遇や条件で転職先を決めていませんか?

5年,10年先を見据えた転職ノウハウを提供します。

私たちは個々の事情に応じた

オーダーメード型の転職支援を行います。

 

転職・開業 お悩み無料相談! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ (公式)ホームページ

多様な情報を発信中! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

ご参考にして下さい。 医師のための失敗事例サイト

twitterもフォローください。

facebookも日々更新中!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ