ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

アフィリエイトでランキングサイトを作るのはどうなんだ?

(公開: 2015年08月08日)

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

WEB用語ってわかっているようで

わかっていない事が少なくないですよね?

って私だけでしょうか?

 

アフィリエイトという言葉があります。

 

何となくは理解してみましたが、

正確に知ろうと思い調べてみました。

 

ウェブサイトやメールマガジンが

企業サイトへリンクを張り、

閲覧者がそのリンクを経由して

当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、

リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという

成功報酬型の広告手法

 

なるほど。これでよくわかりました。

 

私はブログ、twitter、facebookなど

それなりに活用をしていますし、

実はLinkdinも多少やっていたり、

メールマガジンを発行していた事もあるし、

何より弊社のホームページは手作り感満載の

マメな更新が自慢なので(笑)、

WEBに接する時間は長いんです。

 

ですがアフィリエイトってどうも胡散臭い

気がしてならないのですが、

皆さんはいかがでしょうか?

 

医師や看護師の人材紹介会社を

ランキングするサイトがかなりの数あります。

 

これ、アフィリエイトなんですよね。

 

つまり客観的な指標に基づいたものでも、

ユーザーにとって有益な情報を提供している訳でも

ないんですよね。

 

ただの宣伝広告です。

順位はお金で買っています。

1位はいくら、2位はいくらと決まっていて、

高いお金を出せば良い順位に掲載されます。

 

アフィリエイトでも真摯な広告はあるのかもしれません。

ですが、医療系紹介会社のランキングなどは

全く持って意味がないです。

 

と言うか、害悪でもあり、

ネットユーザーを馬鹿にしているとも言え、

私は実に罪深い代物だと考えています。

 

当ブログでも何度か指摘をした事がありますが、

紹介会社のランキングサイトなんて

信用しないで下さいね。

 

どのサイトでも載っている会社は同じです。

多額の宣伝広告費を掛けられる一部の会社だけです。

 

その宣伝広告費を賄うために、

求職者にとってはありがた迷惑な

効率化を推し進め、

強引な営業手法を取り、

かなりのクレームを受けている会社で

あったりもしますからね。

 

ネット上の宣伝広告にもルールや倫理観が

今後求められるべきだと思ってます。

 

その時にアフィリエイトはどうなるのかな?

 

少なくとも医療系紹介会社のランキングサイトは

消えてなくなるのでしょう。

 

医師、看護師の為にもそうあるべきだと思います。

 

 

宣伝広告のすべてを否定はしません。

アフィリエイトでも私が知らないだけで

有益な情報提供をしているものもあるのかもしれません。

 

ですが、それが宣伝広告なのか、

情報提供なのかは明らかにすべきではないでしょうか?

 

一部の医療系紹介会社は医療系紹介協議会なるものを作り、

不適切な広告表現は行いませんというガイドラインを

作ろうとしているのにも関わらず、この実態…。

 

本当に改善しようとしているのでしょうか?

 

もういっその事、宣伝広告を禁止してみたら

いかがでしょうか?

 

どうせランキングサイトを作るなら、

客観性とユーザーの声を中心に作って欲しいですね。

 

現サイトにランキングされている企業が

驚くような順位になったりして…。

 

それでは、また…。

 

医師・看護師の転職相談はこちらから!

求人を見て待遇や条件で転職先を決めていませんか?

5年,10年先を見据えた転職ノウハウを提供します。

私たちは個々の事情に応じた

オーダーメード型の転職支援を行います。

 

転職相談・開業相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ 公式サイト

開業を思案中の方も! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

情報発信中! 医師のための失敗事例サイト

twitter 稼働中!

facebookでも絶賛交流中!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ