ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

あれよあれよという間に決まってしまって…失敗を嘆く看護師さん!?

(公開: 2015年10月29日)

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、

相談から条件交渉まで一貫してサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日お会いした看護師さんから伺った話しを

忠実に書きます。

 

看護学校を卒業して初めて勤めた病院。

大変な思いもしたけれども、

それなりに楽しさややりがいもあって

7年間ずっと勤めてきたそうです。

 

ところがご結婚を機に転居があり、

転居先からだとこの病院には2時間近く掛かり、

さすがに継続は難しいと退職をしたそうです。

 

旦那さんは医療関係者ではないものの

看護師という仕事に理解があり、

続けるなら応援するよと言ってくれ、

自宅の近所の病院を探そうと思い、

ネット上でバンバン宣伝広告をしていた

ある大手の紹介会社に登録をしてみたら…。

 

登録後すぐに電話が掛かってきて、

今までの経歴や新しい職場への希望を聞かれ、

深く考えずにこんな感じかなと答えたんだそうです。

 

すると電話を切って数分後には

数件の求人案件がメールにて送られてきて、

確認をしているとまた電話が掛かってきて、

さっき送った中の案件で気に入ったものはあるか?

おススメは2番目の求人ですでに候補者がいるので

早急に応募をしなければ他の人で決まってしまう…

などと急かされて、

実際にその2番目の求人は少し気になっている

と伝えると後は任せて欲しい、

面接はいつなら行けるか?と聞かれ

いくつかの日程を伝えました。

 

翌日には〇日に面接が決まった。

15分前に待合せをして一緒に病院に行こうと言われ

当日待合せ場所に行きました。

 

すると初めて担当らしき人と会った訳ですが、

ごくごく簡単な面接のアドバイスを受けて

すぐに病院に行き、看護部長と面接。

 

ものの15分程度で終わり、

院内をざっと見学してその日は帰宅したそうです。

 

その翌日に電話が掛かってきて、

内定が出た、病院からの評価は非常に高い、

この病院で決めるべきだ!と担当から強く言われ、

あんな面接で私の何がわかったのかな?とか、

病院自体は良くもなく、悪くもなくで、

さしてマイナスイメージがなかったので、

自宅からも近いし、まあいいかと思い、

お受けしたんだそうです。

 

彼女曰く、最初の病院がスゴク良かったので

どこもだいたい同じだろうと思ったそうですが、

これがとんでもない事に…。

 

まず業務が半端なく忙しい。

人手不足感がありありで、

効率も悪く、業務フローもよくわからぬまま

戦場に駆り出されたようだったとおっしゃってました。

 

挙句の果てには師長からはパワハラのような

暴言が始まり、

同僚たちも見て見ぬふりをする始末で

人間不信に陥ったそうです。

 

最初の病院が良かっただけに、

こんな環境では続ける自信がないと考え、

入職後、3か月経った頃に

上司に退職の申し出をしました。

 

すると面接の時にしか会っていない

担当らしき人が翌日飛んできて、

今辞めるのはマズイ、

貴方には責任感というものがないのか?

せめてあと3か月だけいて欲しいと

脅しと懇願を受けて、

じゃああと3か月だけと思ったのがまた失敗で

師長からの暴言は益々ヒドくなり、

数名いた仲が良くなれそうだった仲間たちも

ほとんど無視するような状況だったそうで。

 

何とか6か月経って最後は強引に退職しました。

 

後で聞いた話しですが、

非常に定着率の悪い職場で、

みな1カ月や3か月で辞めようとするのですが

紹介会社が早期退職の返金を嫌って

絶対に6か月以内での退職は無理矢理でも

引き止めるのだそうです。

 

とんでもない目に合ってしまった…

あれよあれよという間に決まってしまって

考える暇もなかった…。

 

とても後悔をしたそうですし、

退職後もトラウマを抱える事になり、

半年は仕事ができなかったそうです。

 

ようやく仕事をする気持ちになって

最初に勤めていた病院の元同僚と会って相談をしていたら、

大手の紹介会社なんてそんなもんだよ、

私も酷い目に合ったしね、

心機一転で仕事をしたいならいい人を紹介して上げるよ

という事で私とお繋ぎ頂いた次第です。

 

私は普段通りに相談に乗りながら、

5年後、10年後にどうなっていたいのか?

そもそもなぜ看護師という仕事を選んだのか?

なんて話しをしながらも、

より良い生活を提案したり、

アドバイスしたりしていたのですが、

上記のような話しを聞き、

同じ仕事をしていても全然違うんですね。

 

きちんと親身になってお話しを聞いて下さって、

私ももっと真剣に考えなきゃ!って思いました。

主人とも相談して、

こうしたい!こうなりたい!って姿を見つけますので

サポートをお願いします…とおっしゃって頂きました。

 

看護師にとって

どっちの紹介会社が望ましいのか?

後は皆さんがご判断下さい。

 

 

医師の紹介会社はここまではヒドくありませんが、

これに近い手法の会社は存在します。

 

求人だけで動くのがいかに危険か…。

 

大事なのは条件ではなく、

自らのビジョンです。

 

転職はしっかりとした準備と計画、

そして最良のパートナーとタッグを組む事が大事です。

 

くれぐれもお忘れなく…。

 

それでは、また…。

 

未来が不安で悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

開業相談・転職相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

公式サイト ジーネット㈱

転職を思案中の方も! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

稼働中! 医師のための失敗事例サイト

twitter 絶賛情報発信中!

facebookでも絶賛稼働中!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ