ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

持つべき人は友ではなく、プロではないでしょうか?

(公開: 2015年11月18日)

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

ビジョンと選択肢を提示する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

若干昨日のブログの続きのような内容になりますが、

人脈ってのは諸刃の剣のような気がします。

 

上手く活きれば心強い味方になるし、

悪い方に作用すれば実に邪魔な存在にもなる…。

場合によってはトラブルに巻き込まれる事もありますしね。

考えてみると非常に有益でもあるし、

怖いものでもあるかもしれません。

 

私は仕事柄、非常に人脈が大事です。

ですから良い人脈を持つ努力は惜しんでいないつもりですが、

その為にはこちらのレベルを上げ続けないといけませんし、

シビアに人を見る能力も持ち合わせないといけません。

 

また時には人脈を入れ替える勇気も必要でしょうし、

当然逆も然りですが(苦笑)、

立ち止まって人脈を精査する事も必要でしょうね。

 

ただそうやって今までやってきましたが、

心から信用できる人脈は少なからずいて

非常に良いビジネスパートナーが存在するのも

事実であります。

 

時々自分の人脈を自慢する人がいますが、

私はそれは違うと思っていて、

人脈は自分のレベルに合った人しか手に入らず

より良い人脈を手に入れようと思えば

自分自身が向上する為の努力を続けねばならないと

思うんですね。

 

人脈は自慢するものではなく、

自分のレベルに合ったものが

自然と出来上がるのではないかと思ってます。

 

さて、今日のタイトルですが、

私は人脈は友ではなく、パートナーだと思うんですね。

 

それは友が不要だなんて事ではなく、

友達のような付き合いを否定するのでもなく、

友人=人脈が悪いと言うのはなく、

人脈とはお互いにメリットを提供し合える仲間だと思うのです。

 

友とはメリットを超えた関係です。

そこに何らかの打算的な関係があっては

本当の友とは言えないと思うんですね。

 

その一方で人脈とは打算をいかにして美しく

作り合えるかではないでしょうか?

まさにギブアンドテイクであります。

これこそがプロフェッショナル!

 

1度お会いしただけで

平気で人脈だと自慢する輩は

正直信用が置けません。

 

友ではなくパートナー。

友ではなくプロフェッショナル。

 

共に歩み続ける事ができる

良い人脈を作り、

医師や看護師に提供するのも

私の仕事です。

 

 

先日、開院した某クリニックさんには

私の人脈をフルでご活用頂きました。

 

先生にもご人脈はありましたし、

事務長にも人脈はあったのですが、

競合して話しを聞いて頂いた結果として

そのほとんどで私の人脈が勝ったのです。

 

先生にも事務長にもさすがの人脈だね!と

お褒め頂きました。

これぞプロ!ってなものです。

 

慢心する事なく、

さらに良い人脈を作ってまいります。

 

それでは、また…。

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人/開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ