ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

医師の転職を支援します!

(公開: 2011年03月28日)

医師の転職応援します!

 

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

実は、私はこのブログ以外にも

いろんなツールを使っておりまして…

 

twitterでも呟いてます。

⇒ http://twitter.com/#!/Ka162701

 

facebookにも参加してます。 ↓

⇒ https://www.facebook.com/ono.katsuhiro

 

それと最近は地味になってしまってますが、

メールマガジンも書いています。

 

先日発行した号を下記に転記致しますので、お読みになって

関心を持てる方は ↓ よりご登録下さい。無料です。

http://www.mag2.com/m/0001254674.html

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★                  ☆★☆★
☆★☆★                  ☆★☆★
☆★☆★   医師の転職を支援します! ☆★☆★
☆★☆★                  ☆★☆★
☆★☆★                  ☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆様、こんにちわ。

医師の転職を支援するメルマガ、第5号です。

本日は、医療機関は医師のどこを見て

採用するのか?という事。

一般的に言うと

1、コミュニケーション能力

2、医療技術

3、人間性

4、診療科目

5、専門医・認定医などの資格

6、臨床経験

7、学歴、職歴

などではないかと思います。

まあ、敢えて上記に順位付けをするとしたら

「人間性」→「医療技術」→「診療科目」→

「コミュニケーション能力」 →「臨床経験」→

「専門医・認定医などの資格」→「学歴、職歴」

となるのではないかと考えます。

まあ、それはそれとして…。

通常、採用の選考とは

<書類選考>と<面接>がありますね。

仮に書類で不採用となるなら、

その原因は…

1、応募書類の記載の「仕方」が悪い

2、応募書類の記載「内容」が悪い

3、そもそも採用の可能性の低い医療機関に応募している

の3つの理由が考えられます。

医師の方は意外と1、2が多いです。

まあ、ビジネスマンと比較すれば

転職の回数も多くないですし

ひと昔前までは、医局の人脈などを活用しての

転職が大半であったのですから

致し方ないと言えばそうなのですが、

時代は変わりつつあります。

また、3のケース。

 

求人情報は出しているものの、

その熱の入り方はいろいろとあります。

とにかく一刻も早く採用したい医療機関もあれば、

相当に優秀でピッタリの方が応募に来ない限り

採用する気がない医療機関もあります。

何件か応募したけど書類選考で落とされる…なんて言う

先生は上記の様な背景があるかもしれませんね。

転職しようかどうかお悩みの先生。

募集は掛けているけど中々採用できない医療機関様。

もし宜しければ下記よりご相談下さい。

アドバイスは無料サービスになっておりますので

お気軽にご連絡下さい。

 

それでは、今後ともよろしくお願い致します。

 

医師・看護師の転職相談はこちらから!

求人を見て待遇や条件で転職先を決めていませんか?

5年,10年先を見据えた転職ノウハウを提供します。

私たちは個々の事情に応じた

オーダーメード型の転職支援を行います。

 

弊社へのご相談はこちらをクリック♪

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

新コーポレートサイト ジーネット

医療ビジネス健全化協議会 運営サイトIBIKEN

医師の転職・開業 失敗事例まとめ サイト

follow me twitter★

facebookページ♪

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ