ジーネット株式会社コンサルタント ブログ

自己嫌悪を感じる事なく人間は進歩する事はない。

(公開: 2011年03月29日)

自己嫌悪

 

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

何だか格好いいタイトルになってしまいました…。

 

でも、そうだなあと強く思いましたので、

書いてみます。

 

自己嫌悪ってのは別に悪い意味だけではない

と思うのです。

 

誰だって、自分が嫌になる時はあるし、

何でこうなのかなあなんていう疑問を持ちながら

生きているのだと思います。

 

でも、どんな効果があるかがわからない。

だから益々自己嫌悪に陥ってしまう…。

 

「他人を攻撃して自らを省みる事のない人は、

自己嫌悪に陥る事がない。

これに比して、少なくとも自己嫌悪する人は、

自分の欠点に気付いている事を示している。」

 

こう考えると、なるほど、

そんなに悪い事ばかりではないのかもしれない

と思えます。

 

「しかし、ここで大切な事は、

それは真の自己認識や自己洞察とは異なっている

という事である。

やたらに自分を嫌な奴だと感じるのではなく、

自分の甘さの程度や、

同僚達の生き方などがはっきりと認識された時は、

建設的な判断に繋がっていくのである。」

 

なるほど。

 

自己嫌悪とはあくまでも自分の欠点に気付けた

という出発点であり、

その先の周囲の人とのコミュニケーションにより

今までの自分にない他人の長所に気付いたり吸収できたり、

自分の甘さ加減を正確に把握できたりするんですね。

 

という事は、自己嫌悪に陥るという事は

自分を成長させるチャンスなんですね。

 

ただただ、自己嫌悪に陥って、

悲しくて、寂しくて、落ち込んで…ではダメだけど、

その先の周囲の人間とのコミュニケーションにより

新たな自分、成長した自分と出会える訳ですね。

 

こういう考え方を持てると、

自己嫌悪も自分の為になる、

素晴らしききっかけとなりそうです。

 

何でこういう事を考えたか?

 

これは、今回の地震でどうなんだろうなあ?と

思う人々について考えたからです。

 

菅首相始め、政府の無責任な対応ぶり

 

東京電力のハッキリしない態度

 

買い占めに走る一般市民

 

などなど。

 

きっとこの人達は自己嫌悪を

あまり感じていないのではないかと思います。

他人を攻撃したり、批判したりする事は

得意なのでしょうけどね。

 

民主党は自民党を攻撃してた頃の方がまともだったし、

東京電力などはエリート中のエリートが集まる企業として、

下請会社や関連会社に横柄な態度を取っていたし、

買い占めに走る人も自分だけは…という

本当に困っている人がいるという想像力が

欠如しているのでしょう。

 

もちろん、中には真っ当な方もいるとは思います。

 

ただ、自己嫌悪に陥り、

そこから這い上がれる人の方が

きっと正しいのだろうな…、というか、

私は好きだなと思います。

 

「本物の勝者とは、敗者を必要としない人、

つまり結果に左右されずに自分で自分を勝者だと認める事ができ、

感謝できる人間である。」

 

調子のいい時、

物事が上手く運んでいる時、

成功した時。

 

こんな時こそ、自己嫌悪に自ら陥り、

次の課題を見つけ、

さらなる成長を自分自身に促す。

 

そんなセルフコントロールができる様に

なりないなあと感じました。

 

それでは、また…。

 

医師・看護師の転職相談はこちらから!

求人を見て待遇や条件で転職先を決めていませんか?

5年,10年先を見据えた転職ノウハウを提供します。

私たちは個々の事情に応じた

オーダーメード型の転職支援を行います。

 

弊社へのご相談はこちらをクリック♪

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

新コーポレートサイト ジーネット

医療ビジネス健全化協議会 運営サイトIBIKEN

医師の転職・開業 失敗事例まとめ サイト

follow me twitter★

facebookページ♪

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ