1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 福島県立医科大学入学式学長式辞

BLOG

ブログ

医療業界全般

福島県立医科大学入学式学長式辞

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

facebookで教えてもらったのですが、
平成23年度の福島県立医科大学の入学式での
学長式辞を読みました。

すごく感動しました。

これは入学生やその親御さんだけでなく、
すべての医療者が読んでも学びになると思いますし、
どんな職業の方にも当てはまる
本質に迫っている秀逸のスピーチではないかと感じました。

ビジネスのヒントにもなりますし、
生き方や考え方のヒントにもなります。

是非多くの方に知って頂きたいと思いましたので
下記ご紹介します。
http://www.fmu.ac.jp/univ/daigaku/sikiji.html

いくつか心に残る言葉があるのですが、
2点だけご紹介しますね。

<医療人として求められるプロフェッショナリズムとは?>
1、目的に対する単純強固な意志
2、低い水準における満足感の拒否
3、栄光の影の骨身を削る努力
4、自らの努力無くして人生の果実を期待しないこと

すごいですよね。

これは医療人だけでなく、
プロフェッショナルとして仕事をしている方には
共通しなければならないと思います。

しかも、共感の提示と
病める人々を包容できる全人的な豊かさが
必要であるとも説いています。

全人的な豊かさ…。

私は人間力という言葉で
自分の人格を磨き続けねばならないと考えていましたが、
全人的な豊かさってのは
それこそ神に近付くとでも言うのか、
いつまでも、どこまでも、
自分磨きをせねばならないんだなあと感じ入りました。

そして学長が最後に3つの言葉を贈りますと言ってお話しした事。

1、愚直なる継続
2、修行とは矛盾に耐えること
3、誇り

すみません、
なぜこの言葉にジーンと来たのかを
書く文章力が私にはありません。

是非、上記のリンクから
全文をお読みになって下さい。

ほんの3~5分ほどで
読み終える事ができますので。

ホント、短い文章なのですが、
他にも…

困難に直面した時、それを悪いこととは嘆かず、
自らを鍛える良い機会と捉えてその困難と闘うことの大切さ。

入学式とは未来への覚悟を表明する場。

人生とは出会いに尽きる。

出会った後に、お互いが相手に信頼と経緯を持って接する
長い日々の営みの積み重ねが絆をつくり、
その結果が「掛け替えのない友や恩師」を作っていく。

「何になったか」ではなく、「何をしたか」が問われる。

挫折の数だけつよく、そしてやさしくなれる。

などなど、名言がちりばめられています。

震災の影響、そして原発の問題などで、
入学をしていいものかどうか
悩んだ入学生も多かったと思います。

でも、こんな言葉を掛けてくれる
学長がいるなら大丈夫ではないかと…。

厳しい現実が待ち受けているのかもしれません、
それでも入学生と大学関係者の皆さんにエールを送ります。

医科大学入学式

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事