1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の働き方
  4. SNS禁止?メールアドレスはチームで1つ?

BLOG

ブログ

医師の働き方

SNS禁止?メールアドレスはチームで1つ?

SNS禁止 メールアドレス フォロワー チャンネル登録者 既得権 ネットワーク 採用ターゲット 集患マーケティング パーソナルブランディング 学位 専門医 医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の人生をより良いものとする為に
転職や開業をオーダーメードでフルサポートする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

どんな組織にも伝統や文化があり、
それを元にしたルールや規則がありますよね。

外部の人間がどうこう言う事には意味がなく、
それぞれの組織を構成する人たちが
内側から変えていかねばならないのだと思います。

今回のブログのタイトルは、
『 SNS禁止?メールアドレスはチームで1つ? 』
といたしました。

SNS禁止 メールアドレス フォロワー チャンネル登録者 既得権 ネットワーク 採用ターゲット 集患マーケティング パーソナルブランディング 学位 専門医 医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

組織と個人どっちが大事か?

この時代にSNSを禁止している企業があります。

それどころかメールアドレスが個人に付与されず、
チームの全員で
1つのアドレスを使っているような組織もあります。

いやそれがバカバカしいとか、
時代遅れだとか、
そんな事が言いたいのではありません。

むしろ何らかの理由があって、
そうせざるを得ないという事でしょうから、
逆にその理由が気になります。
(と言うかだいたいわかってますけど)

結局のところ、
組織の力で仕事をするところは
このような形にせざるを得ないのでしょうね。

逆に個人の力を優先すると
SNSは自由でしょうし、
メールアドレスは当然1人に1つですし、
WEB上での自由度は高くせざるを得ないでしょう。

先日ネット上で見掛けたのですが、
(真偽の程はわかりません)
美容学校を出たばかりの学生を採用した美容室の話しですが、
彼は20歳でtwitterのフォロワーが6万人、
YouTubeのチャンネル登録者を3万6000人持っていて、
何と入社日当日に800件の問合せが入ったそうです。

これを持ってSNSを活用している若者は
即戦力だ!と結論付けているのですが、
まあそういう側面はあるのでしょうね…。

下剋上の時代がやってくる!

これからの時代は、
今までの既得権が
意味のないものになるかもしれません。
いや逆に大いに邪魔なしがらみに変化するかもしれません。

経験やノウハウを持つ事が
むしろ邪魔となり
未経験や経験が浅くても
WEB上で圧倒的なネットワークを持つ方が
大きな価値となるのかもしれません。

下手したら今後の採用ターゲットは、
知識、経験、ノウハウといった余計なものを持って
変に給料の高い人間よりも
今は全然使えないけど
スゲー集客力を持つ人間の方が優先されるかもしれません。

姿かたちは違えど、
AI時代に適応し、
WEBを使いこなし、
SNSを徹底的に活用すると、
下剋上が果たせるようになる気がします。

医師にもパーソナルブランディングが必要です!

こういった時代の過渡期にある中で、
私はこれからの医師にもSNSを初めとした
WEB上での知名度が必要になると考えています。

例えば開業医であれば
それがそのまま集患マーケティングに繋がるでしょうし、
勤務医だって医局という縦の繋がりに加えて、
外部ネットワークという横の繋がりが
どこかで大きく役立つかもしれません。

つまりそれはパーソナルブランディングという事ですね。

ちょっと突拍子もない事を言えば、
医学博士号や専門医よりも
twitterのフォロワー6万人の方が
余程価値が大きいなんて時代になるかもしれません。

いや学位や専門医すら
パーソナルブランディングの枠内のひとつと
価値が変化していくかもしれません。

なぜなら医師は組織の力よりも
個人の力の方が優先される職業だと思うからです。

前述したようにSNS禁止だとか
メールアドレスはチームに1つなんて
おそらくあり得ないと思うんです。

個人の勝手でしょ…と
当たり前のように行っていると思うんですね。

むしろ組織の形が変わっていくのかもしれません。

個人の集合体が組織だなんて言いつつ、
結局何だかんだ言って組織の論理が優先されるのが
今までの日本の組織体でした。

もしかしたらこれからが
本当の個人の集合体である組織になっていくのかもしれません。

えっと…いろいろ書いてきましたが、
今まさに時代が変わりつつあります。

それをチャンスとするのもピンチとするのも
その人の考え方次第なのでしょうね~。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談実施中!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)を語ってます!

医師キャリア相談

<ジーネットは様々な情報発信をしています!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報提供サイト
医師のキャリア<転職・開業> twitter
医師のキャリア<転職・開業> facebookページ

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事