1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントプライベート
  4. 医療崩壊の真犯人

BLOG

ブログ

コンサルタントプライベート

医療崩壊の真犯人

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

「医療崩壊の真犯人」
村上正泰 PHP新書
この本を読みました。

著者である村上氏は、
財務相に勤務していた方で、
厚生労働省保険局に出向し、
後期高齢者医療制度や
医療費適正化計画の導入などからなる
医療制度改革にも携わっていた方です。

「医療費削減ありきの数字合わせばかりが
求められることに対する疑問や矛盾が積み重なり、
このまま霞ヶ関にいても
国民の為になるような政策作りはできないと思い、
霞ヶ関を去った。」

こんな方です。

ある意味では
気概のある方と言えるでしょう。

ちなみに目次は下記の通りです。

第1部 危機に瀕する日本の医療制度
第1章 増加する救急患者の「たらいまわし」
第2章 医療事故の頻発で増幅される医師と患者の相互不信
第3章 深刻化する医師不足問題
第4章 病院閉鎖と病床削減で崩壊する地域医療
第5章 増加する患者負担と保険料負担

第2部 「医療崩壊」の原因と求められる処方箋
第6章 「医療崩壊」の原因を探る
第7章 医療政策の決まり方
第8章 2006年度医療制度改革の舞台裏
第9章 安全・安心の医療再生に向けて

私の感想よりも、
すでにこの本をお読みの方々が
すごく参考になるブログを書かれておりますので、
少しご紹介しますね。

是非ご覧になってみて下さい。

日経メディカルオンライン 本田宏先生
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/blog/honda/

板橋区の端っこで小児医療を叫ぶ?
http://ameblo.jp/itabashiku/entry-10446619478.html

読書の記録
http://satoshi8812.at.webry.info/200911/article_2.html

いやはや、
本当にいろんな角度からいろんな意見があり、
どれも的を得たものでありますので、
医療の問題は奥深いですね。

ここで私の感想をグダグダ述べるよりも、
とにかくひと言!
私は、医師の増員こそが
すべての解決に繋がると考えております。

ハッキリ言いますが、日本の医師は優秀です。

厚労省は余剰になるから…という嘘の理由で
抑制政策を取ってきましたが、
これがそもそもの誤りです。

医師をとにかく増やし、
それこそ臨床医は大学の勤務医や
開業医も余るくらいに増やせばいいと思います。

研究医もどんどん増やしましょう。
医療外の発明もあるかもしれません。

大学の研究医だけでなく、
企業もどんどん医師を雇い入れましょう。

いいのです、余剰で。
優秀な方々は余れば何かを始めるものです。

へき地医療に邁進してくれる先生も
出てくるかもしれませんし、
今までに見た事のない医療を始める方も
出てくるかもしれません。

医療とは違う部分で
新ビジネスを始める方もいるかもしれません。

変に抑制するよりも、
優秀な方をどんどん育成し、
活躍の場を広げてもらえばいいと思います。

中には、医療政策に取り組む先生も
出てくるかもしれませんしね。

パッと書くと極論に思えるかもしれませんし、
論外だとか、反対だという方も多いかと思いますが、
私は医療は日本を救う可能性がある
産業だと思っていますので、
実は結構本気でそう考えています。

なんて、偉そうな事を言えるほど
現場や内情を知っている訳ではありませんので、
素人の遠吠えくらいに思って下さい。

話しは戻りますが、
この本はとてもわかりやすく
日本の医療崩壊について書かれています。

医療者の方はもちろんの事、
一般の方々にも是非読んで頂き、
医療をみんなで考えていきたいと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事