1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師の転職におけるステップアップとは自己実現ではない!

BLOG

ブログ

医師転職

医師の転職におけるステップアップとは自己実現ではない!

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

転職に関するコンサルタントをしていると
実に様々な考え方の方と出会う事ができます。

基本的には、
皆さんより良い就業環境を
目指して動いていく訳ですが、
お話しをさせて頂く中で
分岐点となる考え方のポイントがあります。

それが今回のタイトル、
ステップアップとは自己実現ではない!です。

客観的に見て、
確実に仕事が決まる人の考え方がこれです。

こういう方の根底には、
転職して実現したいものは
個人的ではないように感じます。

多くの地域住民の方に良質な医療を提供したい。

患者さんに喜ばれる医療を実現したい。

1人1人の患者さんと
じっくりと向き合える環境で診察したい。

医師の方であれば、
こういった考え方が根底にありますし、
これがビジネスマンであれば、顧客に!とか、
業界が!という事なのだと思います。

この実現したいものの主語が
自分ではない事。

これが非常に重要ではないかと
私は考えています。

逆説的ではありますが、
こういう考え方を持っている方だからこそ
自己実現を図れるのではないかとも思うのです。

今回の転職で最も実現したいものは何ですか?

この問いに、給与、労働時間、休暇などが
出てきてはいけません。

いずれも主語は自分です。
これでは実現できないと思うのです。

あくまでも、自分の経験・知識・能力を
他者のお役に立ててこその待遇だと思います。

この順番を間違えると、
得られるものは少なくなります。

まず、自分を世の中の役に立てて下さい。

それが実現できれば
待遇は良くなるはずです。

時々、良くならない場合もあります。

こういう場合に転職が必要になるのだと
私は考えています。

でも、こういった考え方を持つ方は
転職が成功します。
待遇も良くなります。

「自分、自分、自分って言う奴は鼻つまみだぞ!」
って何かの本での台詞ですが、
転職に関してもその通りだと思います。

世の中が悪い。
病院(会社)が悪い。
経営者が悪い。

それが前面に出てくる方は
なかなか転職も成功しません。

高い給料が欲しい。
拘束時間が短い方がいい。
休みが欲しい。

それは何の為ですか?
その追求こそが転職の本質のはずです。

後先を間違えるとどんなに優れた能力や経験を
持っていても上手く行きません。

まずは世の為、人の為に自らを尽くしましょう。
その先にしか果実はないと思います。

偉そうな事を言っていますが、
これは私自身がそうだからではなく、
多くの成功者を見て思う事ですから
正しいと思います。

成功する為には
成功する為の方法があると思うのです。

それを素直に受け入れて実行できれば、
自然と成功に近付いていくものです。

正しい考え方を身に付けて取り組めば、
ステップアップは自然にできますし、
自己実現も付いてきます。

自己実現を前面に出すと、
ステップアップのチャンスは
中々訪れないものです。

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事