1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 転科希望のドクターへ

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

転科希望のドクターへ

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

私どもにご相談を頂く医師の中でも
転科をご希望される先生がいらっしゃいます。

最近は医療機関側の求人でも
転科希望者もOKというものが一部ありますから
かなり一般的にはなってきたのだと思います。

もちろん、私は転科したい科目を持つ病院に
アプローチをする訳で、
それは苦にもならないのですが、
それでも…もう1度考えて頂きたいです。

今までも転科希望の先生の
ご支援をさせて頂いた事はあります。

中には、自信なさげにもし転科できたら…
という先生もいらっしゃいました。

年齢的に難しいかと思うのですが…とか、
今までの経験を考えると簡単でない事は
百も承知なのですが…とか、
どうも自己を卑下している先生が多い気がします。

転科は悪い事ではありませんし、
本当にやりたい専門の道を歩めるのであれば
素晴らしい事だと思うんですね。

でも、心のどこかに、いいのかな?
大丈夫かな?とお考えの先生が多い気がします。

そのお気持ちのまま転職活動を開始しても、
上手くいくものも上手くいかなくなってしまいます。

まずはご自分の心を固める事です。

少なくとも新しい専門分野では
イチからのスタートとなるケースも多いですし、
時にはご自分より年齢の若いドクターから
教えられる事もあるでしょう。

もしかしたら一時的に
給与が下がるケースもあるかもしれません。

それでも、その新しいチャレンジをしたい!というなら、
私も全身全霊でご支援致します。

でも、そこまで気持ちを固められないなら、
まずはそこからだと思うのです。

中途半端なお気持ちならしない方が無難です。

医師転科希望

もし転科の件で
本気でお悩みの先生がいらっしゃいましたら、
まずは下記よりご相談下さい。

その上で、転科するのかしないのかを
ご決断下されば宜しいかと思います。

私は個人的に、
気持ちを固めてくれたドクターなら
何が何でも仕事を探して差し上げるつもりでいますよ。

無理なら無理って言いますし。
悶々と過ごすのが最も良くないと思ってます。

実際に転科せずに仕事の領域が広がる事で
思いが実現する事もあると思うんですね。

転科はいいと思いますが、
もしかしたらその前に
解決できる手段もあるのではないかと思うのです。

でも、それでも転科するなら、
しっかり腹を固めて取り組んだ方が
良い結果に結び付くと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事