1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントの見極め
  4. コンサルタントに気を付けろ!

BLOG

ブログ

コンサルタントの見極め

コンサルタントに気を付けろ!

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

え~、私自身がコンサルタントでありますので
今日のタイトルは??って思う方も
いらっしゃるかと思いますが…

それでも…、
コンサルタントをやっている私から見ても、
コンサルタントには気を付けろ!と思うことも
時にはありますので、
今日はその点について書きます。

実は少し前にあるドクターから、
「随分昔なんだけど
御社と似た社名の会社が
経営コンサルタントをやっていた。」
という話しを聞きました。

しかもその会社は、
かなりブラックな企業だったようで、
開業する医師に負担ばかり掛けていたと伺いました。

当然、もう存在しません…。

それほど手広くはやっていなかったようで
まだ助かりましたが、
もうはた迷惑極まりないです。

でも、それをお教え下さったドクターは
私どもの経営理念や事業領域がその会社とは違い、
また私の事を信頼してくれ、教えて下さいました。

医療界におけるコンサルタントと言えば、
開業コンサルタントや
経営コンサルタントが思い浮かびます。

私どものような人材紹介のコンサルタントは
まだまだ新興勢力であり
医師や医療従事者の採用という
小さな領域でしか活躍できていません。

経営コンサルタントにも母体がいくつかあり、
いわゆる経営コンサルティング会社の
イチ部門が運営している場合もありますし、
会計士や税理士といった士業の方々が
運営している場合もあります。

どのケースが怪しいかなどは千差万別ですので、
何とも言い難いのですが、
私の知人の医療専門の経営コンサルティングの
代表の方から伺ったところ、
そこそこ知名度の高いある会社さんも
かなりブラックな事業展開をされていると
おっしゃっていましたので、
本当に気を付けなければならないのではないかと思います。

コンサルタント選びの際に
注意しなければならないポイントとして、
下記を挙げておきます。

1、フィーについて明確にしない。
2、事前に明示されていない追加のフィーがやたら発生する。
3、コンサルタント自身が上から目線で、言う事を聞かないと脅す。
4、何かあると上役や会社の方針にして逃げる。
5、医療業界全体や地域社会の事を考えていない。

こんな所でしょうか?
1や2は、言語道断です。

もしこんな事があったら
即、怪しんだ方がいいかもしれません。

また、3や4のコンサルタントも実に多いですね。
会社の方針や運営がブラックで、
その個人は悪事を働いている意識はないけど
結果的に荷担しているなんてケースはザラにあります。

そして最も大きな問題は5でないかと思います。

業界全体や社会の発展なしに
自院だけ成長するなんてあり得ないと思うのです。

そりゃ一時的に患者さんを増やし、
売上が上がる事はあるのでしょうが、
それが長期に渡って継続しなければ意味がありません。

その為にはいかに社会にとって
正しい事を継続するかだと思うのですね。

この1~5以外にも注意すべきポイントは
いくつもあるかと思いますが
やっぱり上手い話には裏があると思います。

特に経営コンサルタントとはパートナーになりますので、
どの人とタッグを組むのかは重要です。

コンサルタント選びは慎重にして下さい。

ちなみに私どものような人材紹介会社の
コンサルタントにも問題がある会社、人間は
残念ながら存在します。

1、医療業界に対する<思い>が薄い。
2、コンサルタント自身に医療現場、採用現場の知識や関心が薄い。
3、医療には詳しいが、採用や人材紹介のノウハウが薄い。

こんなケースにはお気を付け下さい。

要は、儲かりそうだから参入したという
会社が多いかと思います。

ですが、現在医療業界向けの紹介会社は乱立し過ぎです。
近い内に必ず淘汰が始まります。

実力のある真っ当な会社に
生き残って欲しいものです。

私、思うのですが、
コンサルタントなんて偉くも何ともないです。

また、これだけ経営環境が
早く変化する訳ですから、常に勉強をし続け、
その上で新しいノウハウや情報を
獲得し続けなければなりません。

上から目線のコンサルタント。
お金の事ばかり言うコンサルタント。

こういう人間達は大嫌いです。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事