1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 医師だって、自信が薄れてきた時こそ…

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

医師だって、自信が薄れてきた時こそ…

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

毎日いろんな方とお会いさせて頂く私の仕事。

日々学ぶ事ができますし、
私個人的には毎日が充実していて
楽しく仕事させて頂いております。

そんな私でも時々このままで大丈夫かなあ?とか、
もしかしたら
方向性や手法がズレてきてないかなあ?なんて、
自信を失い、思い悩む事はあります…。

でも、こんな時に励まして下さるのは
毎日お会いさせて頂く様々な方々なんですよね。

最近私がお会いする事が多いのは、
当然ながら医師と医療従事者、
医療機関の採用担当者の方々です。

他には同じ人材業界の方もいますし、
前職で繋がりを持った法律職、
いわゆる士業の方々ともお会いします。

また、医療関連業界とでも言うのでしょうか、
医療の周辺で仕事をしている方とも
お会いする事は多いです。

基本的に人とお会いする事が好きなので、
人脈はどんどん拡大しております。

いろんなケースで様々な業界の方から
激励を受けたり、勇気を頂いたりしています。

別に人材紹介の事を知らなくても、
良きアドバイスや仕事に取り組む
ヒントを頂く事は多いんですよね。

実は最近受けた医師の方からのご相談でも
似たような状態にある先生もいらっしゃいました。

「私のような医師でも
雇ってくれる病院はあるのでしょうか?」

「医師としてまだまだ勉強が必要な状況なので…」

「経験不足の点が
医療機関側が受け入れてくれるのかと心配なんです…」

などなど。

これはある1人の先生ではなく、
複数名の先生がおっしゃっていました。

医療にこれでいいのだ!
という到達点はないと思います。

ですから、医療者として謙虚な姿勢を持つ事、
常に学び続ける姿勢をお持ちの点は尊敬に値します。

しかし、次の職場で通用するか?
受け入れてくれるか?というのは
この医師不足の時代、
そして圧倒的な売り手市場の時代に
考える必要はないと思います。

実際に、余程難しい希望や、
突拍子もない条件を言わなければ
求人案件は確実にあります。

それも相当ご希望に近い…です。

ただ、まあ医師もやっぱり人間ですもんね。
時々弱音を吐いたり、
自分を卑下する時があってもいいかとは思います。

良くも悪くも医療者への視線が厳しかったり、
ひと昔前にはなかったプレッシャーなどもあるでしょうから…。

でもネガティブワードを口にしていると、
本当に悪いサイクルに陥ってしまう事もあります。

そんな時には、自分ではない
第3者との会話が必要ではないかと思うのです。

それも、冒頭にあるような
業界外の方の方がいい時もありますね。

私自身も、様々な業界の方から
違う視点や物の見方を教わる事で、
下がり気味のモチベーションが
一気に跳ね上がったりする事もあります。

医師のような専門家になると、
なかなかざっくばらんに業界外の方と
仕事の話しをする訳には行かないと思いますが、
時には医療者ではない方とお話しする事で
自信を回復する事ってのもあるのではないかと思います。

もちろん我々コンサルタントには
そういった側面をも担う必要があると思いますし、
私とお会いして頂いた先生方は
おそらくモチベーションを
回復して下さっているのではないかと思います。

なぜか私はそういったモチベーター的な役割が得意なのです…。

そんな意味合いも込めて、
何かご相談があれば遠慮なく
お声を掛けて下さると嬉しいです。

自信が薄れてきた時こそ
業界外の人間と話すってすごく重要だと思うんです。

視野が広がりますし…。

普通の人から見たら、
医師ってのはそれだけで凄い!と思ってしまう
職業です。

それだけに自信を失った時には
勇気づけられる事は多いのではないでしょうか。

ま、相手次第かもしれませんが…。
少なくとも私は大いに盛り上げますよ!

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事