1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!

医師子育て教育

 

おはようございます。

 

医師にQOLを高めた日常を送って頂くために、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

子育て…。

私自身も娘を育てる親ですが、

なかなか悩ましいものだと思ってます。

 

思うように行かない事が

たくさんありますからね…。

 

きっと当ブログをご覧になって下さっている

男性医師、女性医師、看護師や

医療機関にお勤めの方々だって

多かれ少なかれ

子育ての悩みはあるのではないでしょうか?

 

本日のブログのタイトルは、

モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!

といたしました。

 

医師子育て教育

 

本書をピックアップした理由

『 モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す! 』

藤崎 達宏 三笠書房 知的生きかた文庫 を読みました。

 

著者である藤崎達宏氏とは、

下記の子育てセミナーでご一緒させて頂いております。

好評第4弾! 「モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!」
の著者による教育・子育てセミナー

(過去イベントです。

次回の日程が決まりましたら当ブログでもご紹介します。)

 

モンテッソーリ教育の認定教師資格をお持ちの方で

子を持つ親である私としても大変に興味を持っているのですが、

何せイベントの際は諸々の仕事があり、

せっかくの藤崎氏のご講演を

ゆったり聞いている時間がないのですね…(泣)

 

だったら著書を読むしかない!と思い、

興味津々で読み始めたのでした。

 

目次

はじめに 「子育ての予習」で親はゆったり、子どもはのびのび

 

1章 モンテッソーリ教育 超入門

~ポイントをおさえて子どもの本当の力をぐんと伸ばす!

 

2章 子どもの発達の四段階

~「子供は変容する」 これが予習の第1歩

 

3章 モンテッソーリ教育の柱、「敏感期」

~わが子の本当の力を引き出すキーワード

 

4章 子どもは「正しい成長のサイクル」でグングン伸びる!

~強さとしなやかさ、人生を生きる力を身につけるために

 

5章 子どもが成人するまでの親の予習

~人間はいくつになっても成長し続ける!

 

おわりに 「子育ては世育て」-思いやりの心で平和な未来をつくる

 

感想

読後の率直な感想は、

「し・しまった、

娘がもっと小さい時に読んでおかねばならなかった…」です(苦笑)。

 

子育ての専門家である藤崎氏は、

もちろん何歳の子供に対しても

的確なアドバイスをしてくれますが、

最も得意としている年代は0歳~6歳のようです。

 

そして本書も0~6歳を中心テーマとしています。

 

私の娘はつい先日9歳になりました。

お・おそかった…。

 

正直、読んでいて、

ああ、こうしておけば良かった…と

思う箇所がいくつもありました。

 

これからお子さんが生まれる方、

今、0~6歳のお子さんをお持ちの方、

もう超絶おススメいたします。

 

もっと娘のサインを読み取ってあげられたな…。

もっと娘を良い方向に導いてあげられたな…。

 

本書はそんなシーンの連続でした。

でも安心して下さい。

 

きっと今からでも遅くはない。

私は本書を読んで娘への接し方を変えました。

そうなんです。

コツさえ理解すればすぐに大人が変われるんです。

 

子どもの意図を知り、

大人がしっかり予習をして、

敏感期などの「期」に合わせて

対応の仕方を変えてあげればいいんです。

 

すぐに効果は表れてくると思います。

 

私としては、

今まで子育てに携わってきて、

ああ、これで良かったんだなあと

安心した箇所もあり、

うう、もっとこうしておけば良かったなという

後悔の箇所もあり、

実に勉強になりました。

 

これから子育てに携わる先生や、

今まさに携わっている先生、

仕事が忙しくて

たまにしか子供と遊べない先生、

本書を読めば子育てのコツがわかります。

 

私のように

もっと早く読んでおけば良かった…とならないように、

是非とも早めに

本書をお読みになる事をおススメいたします。

 

評価

おススメ度は ★★★★★ といたします。

 

やっぱり何事も勉強なんですね…。

本書ではモンテッソーリ教育の凄さとか、

価値がよくわかりましたし、

子育ても事前に知識があれば

案外楽しく、

面白おかしくできるのだとつくづく思いました。

 

モンテッソーリ教育は、

藤井聡太棋士や、

Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグ、

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツなど

名立たる方々が受けた教育ですから、

やっぱりそれだけの「モノ」がありますね。

 

そもそもモンテッソーリ教育の創始者は

1907年にイタリアで初の女性医師として活躍した

マリア・モンテッソーリさんとの事…。

 

だから医学、生物学、心理学といった

幅広い学問を土台としているそうなんです。

 

な・なるほどですね~。

ホント医者という職業の方は

ポテンシャルが高いなあ…と益々尊敬の念を持ちました。

 

子育てをする医師、看護師の皆様。

どうぞ本書をお手に取ってみて下さい。

きっと膝を打つ場面が結構あると思います。

 

それでは、また…。

 

<子育てについて書いた過去記事もご覧下さい!>

お子さんの成長により優先順位が変わった医師!?

子育てに悩む医師の3パターン!?

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事