1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の働き方
  4. ジュネーブ宣言!

BLOG

ブログ

医師の働き方

ジュネーブ宣言!

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医の倫理に関する規定として、
あまりにも有名なジュネーブ宣言を
じっくり読んでみました。

1948年の第2回世界医師会総会で規定され、
ヒポクラテスの誓いの倫理的精神を現代化、
公式化したものと言われています。

その後、1968年、1984年、1994年、
2005年、そして2006年の改訂を経て、
現在の版に至っているそうです。

ウィキペディアから下記引用します。

【 ジュネーブ宣言(2006年版全文) 】

・私は、人類への貢献に自らの人生を捧げることを厳粛に誓う。

・私は、私の恩師たちへ、彼らが当然受くべき尊敬と感謝の念を捧げる。

・私は、良心と尊厳とをもって、自らの職務を実践する。

・私は患者の健康を、私の第一の関心事項とする。

・私は、例え患者が亡くなった後であろうと、
信頼され打ち明けられた秘密を尊重する。

・私は、全身全霊をかけて、
医療専門職の名誉と高貴なる伝統を堅持する。

・私の同僚たちを、私の兄弟姉妹とする。

・私は、年齢、疾患や障害、信条、民族的起源、
性別、国籍、所属政治団体、人種、性的指向、
社会的地位、その他いかなる他の要因の斟酌であっても、
私の職務と私の患者との間に干渉することを許さない。

・私は、人命を最大限尊重し続ける。

・私は、たとえ脅迫の下であっても、
人権や市民の自由を侵害するために私の医学的知識を使用しない。

・私は、自由意思のもと私の名誉をかけて、
厳粛にこれらのことを誓約する。

いかがでしょうか?

まあ、大きなスローガン的な内容ですから、
具体的な部分は個人個人の医師であったり、
医療機関であったりが
さらに深掘りしていくのだと思います。

しかし、こういった内容を打ち出している職業って、
そんなに多くはないのだと思うんですね。

本来であれば様々な職業が
それぞれに相応しいスローガンを
掲げるべきではないかなと考えました。

実際に医療者の中でも
ごく少数の心無い人間もいるとは思います。

しかし私が出会ってきた医療者の方は、
こういった思いや志を胸に、
自分なりの解釈とオリジナリティを発揮して
日々の診察に当たっている事を感じます。

実際にこんな活動をされているドクターも
いらっしゃいます。
普通の医師のための「21世紀医師宣言」

まだ2012年は始まったばかりです。

私自身もこういった志を大切にしたいので、
自分なりに医師の転職を支援する立場としての
スローガンを考えていきたいと思います。

皆様も宜しかったらいかがですか?

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事