1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 医師だけじゃない!人を救うという事をもっと大切にしよう!

BLOG

ブログ

医療業界全般

医師だけじゃない!人を救うという事をもっと大切にしよう!

緒方洪庵 医者とは 医師たるもの 医師キャリア ジーネット株式会社

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師に
キャリアプランを提供している
ジーネット株式会社の小野勝広です。

幕末に緒方洪庵という医者がいました。

大坂に適塾という蘭学の塾を開き、
ここから福沢諭吉や大村益次郎という人材を
数多く世に送り出しました。

緒方洪庵は晩年に
幕府から将軍の侍医になる事を命じられても
嫌がって断り続けるような
骨のある人物でもあったそうです。

だからこそ福沢諭吉や大村益次郎のような人材を
育てる事ができたとも言えるのかもしれません。

この緒方洪庵が
「医者がこの世の中で生きているのは、
人を救うためであって、
決して名誉を求めたり、
利益を追おうとするな。」
と言っていたそうです。

そんな緒方洪庵にあの司馬遼太郎は、
「世の為に尽くした人の
一生ほど美しいものはない。」
という言葉を贈ったらしいです。

私のブログは多くの医師にお読み頂いていますが、
別に上記の言葉を医師に読んで欲しい訳ではありません。

むしろ医師は現場でそれを学んでおり、
ごくごく一部の心ない医師を除けば
大半の医師がすでに人を救う事を
当たり前のように真摯に実践しています。

医師の自己犠牲心や
目の前の患者の役に立ちたい、救いたい、
病から解放させたいという思いには
ホント頭が下がります。

しかし、医師以外の職業は
人を救わなくていいのだろうか?

緒方洪庵 医者とは 医師たるもの 医師キャリア ジーネット株式会社

もちろんその答えは否であるでしょうし、
どんな職業だって自己満足だけでは
成り立たないだろうと思います。

誰もが皆、何らかの形で
人を救う事を職業にしているのだと思うのです。

ところが現実社会の中で働いていると、
そういった美しい心よりも
目の前にある毒の入った果実を
得ようとしてしまう事もある訳ですね…。

警察官の不祥事などがニュースになったりしますが、
本来警察官を目指したきっかけはきっと正義感に溢れ、
世の不正をなくしたいという
思いであったのではないかと思うんです。

政治家や官僚だって
そもそもは多くの人を救いたい、
より生活のしやすい社会を作りたい、
そういう思いがあったと思うんです。

そうやって考えると
多くの職業は何らかの形で人の役に立ちたい、
人の生活を向上させたい、
その延長上に<人を救いたい>という思いが
あるのだと思います。

「医者がこの世の中で生きているのは、
人を救うためであって、
決して名誉を求めたり、
利益を追おうとするな。」

この医者という部分を自分の職業に置き換えて、
自戒する事は実に重要な事ではないかと考えています。

私自身もそうありたいと
心に刻みつけたいと思います。

ちっぽけな名誉や利益よりも、
医師や医療機関のお役に立つことで
医療を受ける患者の為になり、
そして間接的にではありますが、
人を救う事に繋がればいいなあと考えています。

美しさの追求が
ビジネスとしても成立するように頑張ります。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事