1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 本物の転職エージェントはオーダーメードの求人紹介をします!

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

本物の転職エージェントはオーダーメードの求人紹介をします!

医師求人 オーダーメード型 医師転職あっせん ジーネット株式会社

 

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

今日のタイトルですが、
私どもジーネットが目指すもののひとつとして
掲げているテーマです。

「オーダーメードの求人紹介をします!」

要は、ご登録頂いた医師の希望や条件、
またプライベートな事情をも含めて、
先生の為の、
独自の求人を探しますという事です。

よく知られる大手の人材紹介会社では、
書類上のやり取りやメールだけで
求人をご紹介する事があります。

しかし、これではその先生にマッチした求人を
紹介できるとは思えません。
まあ運が良ければ…ってなもんでしょう。

だからこそ私どもは
様々な事情やビジョンを理解した上で
求人をご紹介したいと考えています。

しかし、先日ある先生に
「具体的にどこが違うのですか?」と
ご質問を受けました。

ですので今日は少し細かくご説明致します。

我々コンサルタントは
通常100件や200件程度の求人を
いつでも持っております。

これは医療機関さんよりご依頼を受けたり
営業活動の中で獲得したものであります。

正直この段階では大手の方が有利です。

ネームバリューがありますし、
求人を依頼する
医療機関も期待が大きい事でしょう。

また社員数が多いため
対応できる絶対数も多いですし、
担当は異なるものの幅広く受け入れられる事は
間違いありません。

では、転職を検討中の医師とお会いして
現状や今後の希望する条件を伺ったとします。

その際に、
今持っている100件~200件の求人の中で
何件くらいがマッチするでしょうか?

私はいいところ、
2~3件ではないかと思います。

少し特殊な事情を抱えていたり、
譲れない希望条件がある場合は
いくら100件~200件の求人を持っていたとしても、
該当するものは1件もないというケースもあると思います。

ここで考え方が2つに分かれます。

ひとつは、この100件~200件の中から
割と希望に近いものをご紹介するというやり方。

これは大手の手法ではありますが、
とにかく転職希望である医師側に
YESと言ってもらうように
話しを進めるという事ですね。

もうひとつは100件~200件の中に
希望するものがないのであれば、
今から新たな求人を探すというやり方です。

このやり方をオーダーメードと読んでいます。

残念ながらやっている事は前者なのに、
オーダーメードの求人を紹介しますなんて事を
言っている会社もありますので、
その点は注意が必要ですが、
転職を検討中の医師にとっては
ご自身にマッチした求人を紹介して貰える訳ですから、
やはりオーダーメード型の方が
望ましいのではないかと考えております。

ただし、デメリットもあります。

それは希望を叶える為に、
これから動く訳ですから、
時間が掛かってしまうという事。

もうひとつはタイミングによっては
希望する求人と出会えない可能性がある事です。

とは言え、当初の打合せの段階で
あまりにも可能性が低い場合は、
その旨伝えて時間が掛かる事を了承してもらったり、
方向性を若干微調整する事で
可能性を高める事は充分に可能です。

WEBサイト上から問い合わせたら
すぐに求人を紹介されたとか、
お会いしたらその場で求人を紹介されたなんてケースは、
オーダーメード型に取り組んでいない会社です。

こういう会社はとにかく求人を紹介し、
それに応募して貰うように仕向けます。

ですのでスピード感はありますし、
急いで次の職場を探す場合は良いでしょう。

また断っても、
すぐに次の求人を紹介してくれますから、
いくつかの求人の中から選びたいなんて場合にも
メリットはあると思います。

しかし、何度言っても
自分の思っている求人とは違いがある…という場合は、
おそらくこの会社から希望に近い求人が出る事はないので、
パートナーには適さないという
判断を下した方が良いと思います。

その点オーダーメード型は、
スピードや量では劣るものの紹介される求人は
だいたいご自身の希望に近いものであります。

よって最初から真剣に検討する事ができますし、
入職してみたら話しと違う…なんて事は防げると思います。

実際に私が過去ご紹介してきたケースでは、
1人のドクターには1件か、2件、
多くても3~4件くらいなのです。

その中で希望するものがだいたいありますし、
実は1人1件で決まるケースも多いです。

そもそも医師は多忙な訳ですし、
何件も面接を受ける余裕がない方も多いです。

その意味では、最初にしっかりした打合せを行い
1/1でドンピシャな求人を紹介して貰って
決めた方がいいのではないかとも考えております。

また、オーダーメード型をやろうと思うと
それだけ医療機関側に食い込んで
詳細の情報を知らないといけませんし、
深い関係性を作らねばなりません。

面接を組むのに
2週間も1ヶ月も掛かるようでは困りますし、
時にはせっかく組んだ面接日を変更されたり、
面接自体がなくなってしまったりなんて事もあるようですが、
これは医療機関側との関係が構築できていない証拠であり、
オーダーメード型ができていない証明でもあります。

いやそれでもスピーディーに
多くの求人を紹介してもらった方が良いという先生は
大手の会社を選ぶべきですし、
そもそも時間もないし
自分の希望にピッタリな病院を紹介して欲しいという先生は
オーダーメード型を選ぶべきです。

どちらが良いという話しではなく、
自分に合うのはどちらなのかというお話しだと思います。

問題は言っている事と
やっている事が違うケースですね。
これは見切るしかないかもしれません…。

医師求人 オーダーメード型 医師転職あっせん ジーネット株式会社

誠に残念ではありますが、
医師の人材紹介をしている会社の質は
お世辞にも高いとは言えません。

むしろビジネスの常識に欠けているケースもありますし、
あまりにも医療を知らなすぎたり、
人材ビジネスの経験が
ほとんどなかったりというケースも少なくありません。

私自身もまだまだ学ぶべき点はありますが、
多くの医師や医療機関の採用担当者から伺う話しは
同業として恥ずかしいケースも多いのが実情です。

良くも悪くも医局のパワーが小さくなり、
個人個人の医師が自分で自分なりのドクター人生を考え、
ビジョンを確立し、
それに沿った経験を積んでいかねばならない時代だと思います。

転職を安易に考える事なく、
医師としてこの先10年、20年を
どう過ごすかを念頭に取り組んで頂きたいなと考えています。

だからこそパートナー選びは重要ですね。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事