1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 質の悪いサービスを提供する紹介会社は退場すべき!

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

質の悪いサービスを提供する紹介会社は退場すべき!

医師紹介会社 医師エージェント 医師採用 医療機関採用悩み ジーネット株式会社

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師に
キャリアプランを提供している
ジーネット株式会社の小野勝広です。

私は仕事で医療機関に訪問する事が多いです。

だいたいが採用に関する事で訪問をしますので、
事務長や採用担当の方、
時々院長みたいな感じでお話しをさせて頂きます。

初対面の場合は、
先方も多少なりとも警戒心を持っているでしょうし、
信頼関係を構築する為にも、
ざっくばらんなお話しをして
場を和ませるようにしています。

私はこの雑談こそが、
営業の成否を決めるとも思っているので、
話題は豊富に、相手に合わせて様々なお話しをします。

そんな中、最近非常に盛り上がってしまう話題として、
同業他社の話や他社コンサルタントの話しがあります。

いろいろご相談を受けるのです。
これは私の事をある程度認めてくれた裏返しだと思いますし、
医療をそれなりに知った
事業運営上のパートナーとして
信頼をしてくれた証だとも思いますので、
大いに相談には乗らせて頂くのですが、
非常に残念に思う事が多いです。

と言うのもだいたい聞かれるのは…

「前にお願いしていた会社なんだけどね、
○○のような事ってお宅の業界ではよくあるの?」

「うちを担当してくれていたコンサルタントなんだけどね、
△△じゃないと採用できないって
アドバイスするんだけど本当かなあ?」

というような話しなんです。

もちろん私は正しい事は正しいと言いますし、
間違いは間違いと訂正します。

この○○や△△も1カ所ではなく、
複数箇所から多様なお話しを伺っているのですが…、
実に情けない話しが多いです。

それも名の知れた会社にこそ
多かったりするので実に悲しい。

やれ、担当しているドクターと
連絡が取れなくなる事って多いんですか?とか、
面接に来ない事が結構あるんですけど
そんなもんですか?とか、
お金の事ばかり言ってくるんだけど
そんなにドクターってお金にうるさいんですか?とか、
休みや当直の有無やその手当など
条件面ばかり気にするんですけど、
ドクターってそんな人ばかりですか?とか、
応募書類すらないで話を進めるんだけど
それって普通ですか?など…。

う~ん、これでは人材紹介業自体が誤解されてしまうし、
ドクターも誤解されてしまう。

ひどいなと思ったのは、
あるドクターが面接に来たんだけど、
紹介会社から説明を受けておらず、
履歴書も持って来てないし、
担当者は来ないし、
ドクター自身が何しに来たのかわかってなかった…なんて
ケースもあります。

これでは仲介する会社としての
責務を果たしていません…。

もっとひどいケースになると、
医療機関の事を全く知らないコンサルタントが多いとか、
何をするにも
上司の指示を仰がないと行動できない人間がいるとか、
社会人としての常識がなさ過ぎるなんて
話しまで聞きます。

ここまで来ると腹立たしくなります…。
ホントいい加減にしましょうよ…。

そりゃ人材ビジネスなんて人と人と人の世界…。
すべてが思うようになんていかない世界であります。

時には想定外の出来事も起こりえます。

でも私が聞く話しは、
それって人としてどうなの?とか、
ビジネスマンとしてどうなの?というお話しが多いです。

約束を守らないとか、
言っている事が二転三転するとか、
ごまかしの話ばかりで、
まともに会話ができないとか…。

人材紹介業という業界自体が
まだ歴史の浅い業界ですから、
試行錯誤をしているという部分はあります。

ですが、企業を相手に商売している会社は
それほど評判は悪くないです。

実際にホスピタリティとビジネスを両立できている会社、
コンサルタントは決して少なくないでしょう。

ところが医師にしても、看護師にしても、
医療機関を相手に人材紹介をしている会社は
本当にレベルが低い。

医療は国民の財産だと思います。

医療ほど公共性が高く、
それに従事する事が人助けになるような仕事って
そんなにないとも思ってます。

だからこそ、医療者をご紹介する事には
それだけの責務があると思うのです。

このままでは医療機関からも、
医師や看護師などの医療者からも
医療界には人材紹介会社は不要だと
言われかねないと思います。

医療界でビジネスをしている人材紹介会社は
一説には200社くらいあると言われており、
黙っていてもこれから競争の激化で退場せざるを得ない
会社が出てくる事でしょう。

願わくば資本の論理だけでなく、
真っ当な仕事をしている会社や
医療者からの評判が良い会社に
生き残って欲しいものだと思います。

そして、私どもも、
そこに選ばれるようになりたいですし、
だからこそ医療を理解した
人材紹介の本道を歩む会社でありたいと
心より思っています。

医師紹介会社 医師エージェント 医師採用 医療機関採用悩み ジーネット株式会社

ある方にこう言われました。

「今ね、とにかく医師を採用したいので
50社近くにお願いをしているんだ。
でも実際に動いてくれてるなあと思う
会社は2~3社であって、
この人と仕事をしたいなあと思う会社も
だいたい2社か3社くらい。

できる事なら小野さんの所にだけ
お願いをしたいのだけど、
医師はどこの会社に登録するかわからないから、
他社さんにもお声を掛けざるを得ないんだ。」

非常に有難いお言葉です。

私が数多くの医師をご紹介できるようになれば、
こういう方は依頼する会社を減らす事ができるようになるし、
質の悪い会社は退場していく事になるでしょう。

やりがいのひとつとして、
ご期待に応えられるように頑張ります!

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事