1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界の採用シーン
  4. 存在価値を提供できない医師紹介会社は淘汰される…。

BLOG

ブログ

医療業界の採用シーン

存在価値を提供できない医師紹介会社は淘汰される…。

医師紹介会社 医師転職エージェント 医師採用 支度金 売り手市場 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日、ある病院のホームページを見ていた所、
求人の案内に下記のような文章を見つけました。

紹介会社を介さず直接応募の場合は、
優先的に採用をさせていただく他、
お支度金もご用意しています。

う~ん、これはどうなんでしょうね~。

医師不足は慢性的な状況であり、
通常であれば医療機関から見たら
優秀な医師はいつでもウェルカムなはずです。

もちろん人材紹介会社を通して採用をすれば
それだけコストは掛かります。

掛かりますが、
本来であればコストを支払うだけの
メリットがあるはずであり、
それこそが存在価値であると言えます。

どうなんでしょう…。

こちらの病院さんは人材紹介会社を
かつて利用した際に余程嫌な思いをされたのでしょうか?
それとも単にコストを払いたくないだけなのか?

もちろんコストを払わずに採用ができれば
それに越した事はないと私も思います。

しかし圧倒的な売り手市場、
「求人数>医師数」という構図に変化がなく、
そして近未来も決して改善される
見込みがない訳ですから、
やはり喉から手が出る程、
採用はしたいのだと思います。

ちなみに、こちらの病院さんのホームページは
かなりしっかりとした作りでしたし、
採用ページも相当に力を入れている感じを受けました。

となると、やはりかつて利用した人材紹介会社から
嫌な思いを受けた事があるのでしょうかね~。

実際にあちこちの医療機関さんに訪問して、
採用担当者の方からお話しを受けていると
人材紹介会社への不満や批判を受ける事がかなりあります。

そして、その不満や批判は
私もよく理解できる内容が多いです。

人材紹介会社として
あってはならないものであったり、
コンサルタントとしての資質や能力に
疑問を感じるケースも多々あります。

私は人材ビジネス業に従事してから
10年が経ちます。

現場の第一線の営業から経営者まで
様々なポジションでこの業界を見てきたと思います。

人材紹介業と言えば、
世間ではリクルートエージェントやインテリジェンス、
ジェーエーシーなどが有名ですし、
アデコやパソナといった派遣会社の大手も
紹介会社を設立しています。

数多くのコンサルタントと出会いましたし、
いろんな話しをしてきました。

飲み友達もたくさんいます。

私はこの人材紹介業には愛着がありますし、
非常にやりがいのある仕事だとも思っていますし、
価値ある仕事だと思っています。

そんな私が敢えて言います。

医師や看護師を対象にした
医療系の人材紹介会社は、実に質が低いです。

そして、コンサルタント達も
なっていない人間が多いと思います。

正直同業とか、
同じ職種と思われるのが嫌なくらいに、
レベルが低い輩も多いです。

実際に、そういうお話しを
医療機関の採用担当者から伺いますし、
面談をさせて貰った医師からも伺います。

冒頭にご紹介した
病院のホームページの記載内容なんてのは、
その証明ではないかとも思います。

ふざけた人材紹介会社のやっている事や
ボンクラコンサルタントのしでかした事などを
今回は大っぴらに書く事は避けますが、
いずれ少しずつ書いていきたいと考えています。

私は人材紹介会社の存在価値とは、
下記だと考えています。
求職者側、求人側に分けて3点ずつ述べます。

<求職者側>
・求人情報の収集が容易になる。
・応募に関する手間が省ける。
・転職のプロと行動を共にする事により安心感が得られる。

<求人側>
・求職者とのやり取りの手間が省ける。
・求職者からの応募のチャンスが増える。
・完全成功報酬型なのでリスクのない採用活動が行える。

このように思います。
もちろん本当は3つずつではなく、
もっとたくさんあるのですが、
あくまでも基本的な部分のみを書いてみました。

逆に言うと、この基本さえ感じられない場合は
担当コンサルタントやその人材紹介会社そのものを
変える必要があるのかもしれませんね。

ホント、医師や医療機関にメリットを
きちんと提供していかないと
淘汰されてくると思いますよ。

業界全体で猛省しないと
いけないのではないでしょうか?

医師紹介会社 医師転職エージェント 医師採用 支度金 売り手市場 ジーネット株式会社

医療系の人材紹介会社は
リーマンショック以降に設立された会社が多いです。

とは言え、私は歴史が浅いから
ダメだと思っているのではなく、
医療に対する思いや人材紹介業を生業とするものとして、
メリットを提供できていない事がダメだと思ってます。

実際に20数年前から
この商売をやっている会社だって存在します。

でも、医療現場からの評価は決して高くないです…。
また経営者が変わって
内情がボロボロになったなんて話を聞く事もあります…。

真っ当な商売。
お役立ちをしてこその対価。
損得ではなく善悪を取れ。

そういう商売の原則は
医療者への人材紹介でも重要だと考えてます。

人のフリ見て我がフリ直せ。
精進します。

ちなみに冒頭の病院さん。
かなりリスクも背負ってますよね。
どこの紹介会社も利用しない訳ですから、
このまま採用ができず、
やっぱり紹介会社に依頼しようとなった時に、
果たしてどういう事になるものやら。

まあうちは依頼されるなら
協力しますけど。

それでは、また…。

 

関連記事