1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 医師もコアスキルにプラスアルファが必要になるかも?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

医師もコアスキルにプラスアルファが必要になるかも?

医師 コアスキル 技術スキル 情緒的スキル 医師キャリア ジーネット株式会社

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師に
求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、
相談から条件交渉まで一貫してサポートする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

「優秀な医師を採用したい。」

私が医療機関に訪問し、
応募要項や求人内容についてお話しを伺っていると、
多くの場合こんな言葉が出てきます。

こんな時、私は
優秀な医師って具体的に言うとどんな医師ですか?と
質問を進めます。

その答えには大きく分けると
2つのパターンがあります。

ひとつは、医師としての深い医学知識や
幅広い臨床経験といった
いわゆる技術的なスキル面を求めている場合。

もうひとつは、患者さんに対して
ホスピタリティを持って接してくれるとか、
ナースさんを始め周囲のコメディカルと協力して
チームとして医療を提供できるなどの、
どちらかと言えば情緒的なスキルを求める場合。

この2パターンがあります。
もちろん両方を求めるケースも多いですが、
どちらかを強く求める傾向があるんですね。

これはどちらが良いとかの問題ではなく、
その医療機関が求める医師像な訳で、
それはそれで尊重するのですが、
私はその先にこそ、
その求人の最大のポイントになる点があると考えています。

この先をどう聞き出すかは
また別の機会に書くとしまして、
今回は今日のタイトルにもしました
「コアスキルにプラスアルファが必要」という観点で、
考えてみたいと思います。

医師に限らず、
仕事をしている人は多かれ少なかれ
コアスキルを持っていると思います。

社会人に成り立ての方や公務員や
大企業で決められた路線でしか
仕事をしていない人は、
やや異なるかもしれませんが、
多くの方は最も得意なものとか、
自分の仕事のメインは
これだというものがあると思うんですね。

それはそれでとても大切だと思います。

しかしコアスキルとは
コア業務に対してのコアスキルなので、
差別化が難しいです。

そのコアスキル自体を持っている人は
結構多くいると思っていた方が良いです。

だからこそ私はプラスアルファが
必要だと考えています。

例えば下記のような方を
どう思いますでしょうか?

①抜群の営業力を持ち、
その上コンプライアンスの知識が豊富

②事務能力が高く、
処理スピードも早くミスもなく、
その上コミュニケーションスキルも著しく高い。

③リサーチ力が高く、
情報収集能力に秀でているとともに
プレゼンテーション能力も抜群。

④経理担当として、
ひと通りの経理業務をこなすとともに、
経営マインドを持ち、
経営者に対して財務、経理面から経営アドバイスができる。

購買担当者として折衝能力を持ちつつも、
相手にも花を持たせる術を持ち
取引先との円滑な関係を継続する能力を持つ。

まあこんな感じで続ければ
いろんなケースが見えてくると思います。

また性格的な面で言えば…
・大雑把な性格だけど、数字に強い。
・明るい性格で誰とでも仲良くなれるが、1人の時の集中力が高い。
・大人しいタイプだが、いざ人前に出ると強い。
・シャイな性格だが、決断力に優れいざという時に力を発揮する。
・神経質なんだけど、懐が広く後輩から慕われる。

などなどいろいろありそうですね。

医師 コアスキル 技術スキル 情緒的スキル 医師キャリア ジーネット株式会社

正確な言葉は忘れてしまいましたが、
サッカー日本代表の監督であるザッケローニさんが、
日本人の特性について、
「みな自分の仕事を持ちつつも、
他の人の仕事も充分にこなしている。
1人2役どころか、3役も4役もこなす能力を持っている。
日本の人口は1億2千万だが、
まるで3億も4億もの人口の国のようだ。」
と言っていたようです。

なるほど、やはり外から来た人には
自分自身では気付けない特性が
見えるんだなあと私は思いました。

そうです。
これって日本人の強みだと思います。

そして、これこそが差別化ポイントでもあり
個性でもあると思います。

ここをどう作り上げていくかで
その人の人生は
大いに変わっていくのではないでしょうか?

冒頭の話しに戻りますと、
私から見れば医師は全員優秀です。

医師免許を取得した段階で
相当のレベルでの優秀さが証明されています。

でもそれだけではダメ。
その先に自分ならではの専門性を高めたり
プラスアルファのスキルを身に付けたり、
個性を活かした情緒面を磨いたりといった事が
必要なのでしょうね。

私は医師をより良い医療機関に
紹介するのが仕事な訳ですから、
そういったコアスキルだけでなく、
それぞれの先生が持つプラスアルファの側面も見抜いて
ご紹介していきたいなあと思います。

それを見抜き、説明できる事が
私のプラスアルファでもあると思いますので…。

考えてみれば、
○○しかできない…なんて人はいないですよね。
いるのは○○しかやらない…という人な訳で…。

とは言え、○○以外に何ができるのかって、
意外と自分でも気付けていないケースが多いと思います。

その点を意識してみる事で
ご自身のキャリアを力強く作っていけるのかなと考えて
こんなブログを書いてみました。

可能性は無限大!

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事