1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 専属契約を医師に求めてくるエージェントには気を付けよう!

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

専属契約を医師に求めてくるエージェントには気を付けよう!

医師エージェント専属契約

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師に
求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、
相談から条件交渉まで一貫してサポートする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

突然ですが、人材紹介業界って
参入障壁が低いんです。

だから他業界から続々と
新たな勢力が入り込んできます。

しかしですね、
そんなに簡単に儲からないとわかると、
あっという間に退場していきます。

特別な設備や施設が必要な訳ではありませんから
初期投資が低いので参入しやすく
そしてそのまま撤退しやすい。

良くも悪くもそういう業界であります。
だから毎年何十社も参入して
同じくらいに撤退する。
甘い業界ではありません。

私は新しい考え方や新手法を持った
新興勢力は大歓迎です。

それが業界を活性化する事にもなりますし、
凝り固まっている自分自身の見方、
考え方を打ち破ってもくれますしね。

やはり新しい風って
新規参入組が吹かせる事は多いです。

ただ人材紹介業に参入する会社って
な~んにも考えておらず
ただ儲かりそうと思って入ってきて、
儲からないから去るというケースがあまりにも多いです。
これはとても残念です。

ましてや人材紹介業とは言葉は悪いですが、
大変に泥臭い仕事なんです。

人と人。

この間でバランスを取りながら、
時には翻弄されながら、
それでも本質を見失わずに、
正義と利益を両立しつつも、
常に求人側と求職者の両者の満足を目指す。

結構面倒くさいんです(笑)
泥水すする覚悟がないとできません。

ハッキリ言ってしまえば、
手間は掛かるのに
それほど儲けは大きくないという業界なのですね。

なぜかエージェントは
とても儲かると勘違いされている方が多いですが、
いえいえ薄利多売です。

ぶっちゃけ儲からない会社の方が多いです。
ごく一部の大手エージェントくらいじゃないですかね?
その分、質を下げますけど。経費削減。

それを知らずして
参入障壁が低いから取り合えず
やってみようなんて会社は、
赤字体質から抜け出せずに
会社を畳むことになります。

まあそれは別にいいのですが、
問題はどうせ畳むのだからと儲け主義に走り、
求職者や求人側に対するお役立ち精神を見失ってしまう事、
これだけは許せません。

先日もある先生から、
「前に登録した会社は他の会社に登録してはいけない。
うちと専属契約を結ばないのなら仕事は紹介しないと言われたのですが、
そういうものなのでしょうか?」と聞かれました。

もう正直「はあ?」ってなもんです。

はっきり申し上げますが、
こんな事を言う会社は
悪徳会社と思って下さって間違いありません。

法的にも、紹介会社の仕組み的にも、
こんなルールは一切ありません。

もし万が一あり得るとしたら
それは求職者側であるご自身が
自分の意思で一任するケースのみです。

とんでもない会社ですよ、これ。

一部のヘッドハンティング型の場合は
専属契約を締結する事はあるようですが、
これだって、
あくまでも求職者側が望むから締結するのであって、
会社側が自己の都合で他の会社にも登録するなら、
仕事を紹介しないなんてのはあってはならないと思います。

もし自社で希望する求人を紹介できなかった場合は
どうするんでしょうか?

無理矢理にでも希望と違う求人に押し込むのでしょうか?
おそらくこれに近い事をやってるのでしょうね。

いずれにしても
こんなやり方は許せません。

求職者から自由と機会を奪い取り、
自社の都合を押し付けているだけです。

もし、こんな事を言い出すコンサルタントがいたら、
その会社とは早急にご縁を切った方がいいですよ。

あくまでも自身の判断で
1社に絞る以外はあってはならない話しですから。

医師エージェント専属契約

会社選び。
担当者選び。

これはどんな業界でも悩ましい、
難しい問題です。

なので当ブログでは、
どんな人材紹介会社を選ぶべきか?
どんな担当者、コンサルタントを選ぶべきか?を
時々書いておりますが、
世の中にはとんでもない話しが転がっていますね…。

とても残念ですが、
エージェントに破談にされたとか、
質の低い担当者に翻弄されたなんて話しが
あちこちにあるのが現実です。

商売の原則は、
相手に利益を与えてこその
自分の利益って事だと思うんです。

この大原則を守っていない企業は
いずれ衰退します。

人材紹介業で言えば、
求人・求職者(医療機関・医師)の利益を最優先に考え、
その実現を持って自社も栄えるという
ごく当たり前の姿勢を持つだけでいいと思うのですが、
そうでない会社も少なくありません。

あくまでも選ぶのはあなた自身です。
良きエージェント、
良きコンサルタントと出会って下さいね。
その為の情報発信は続けてまいります。

それでは、また…。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事