1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の働き方
  4. 医師の労働環境について

BLOG

ブログ

医師の働き方

医師の労働環境について

医師労働環境改善

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医師労働環境改善

すでに語り尽くされた感がある話題かもしれませんが
正直、驚くような勤務体系になっていますよね…、
医師の労働環境って。

日直→当直→夜勤明け日直

タクシーの運転手よりキツイです…。
例えが悪いっすけど…。

しかも、いつ何時呼び出されるかわからない訳で…
なおかつオフの日にも病院に立ち寄る方も多いとか…。
で、ミスは絶対に許されない仕事…。

過酷…、激務…。

先生方に聞きたいんですけど、
こんな風に現場に負担を強いて
誰か得をする人がいるんでしょうか?

病院の経営者だって、
医師の体調やモチベーションをコントロールし、
患者にも、手術にも、
心身共に最高の状態で挑んでくれた方が
メリットは大きい様な気がします。

患者だって
夜勤明けで疲れ果ててる先生では
不安になります。
(もちろんそんな姿は少しも見せないんでしょうけどね…)

こんな事がありました。

私が以前ある会社の社長を務めていた時に、
労働基準監督署の監査が入りまして、
営業マンの残業代で指導を受けました。

それまでは、営業手当を残業代の変わりとして
全員一律で付けていましたが、
個々の平均残業時間を割り出し、
それによって営業手当の金額を個別に変え、
なおかつ営業手当で割り当てられた
残業時間以上に残業が発生した場合には
別途で営業手当+残業手当を支給する様に…と
制度を変更しました。

社員からは誰からも文句のモの字も
出てなかったのにですよ。

しかも、手間はもの凄く掛かるものの、
別に従業員が得をする訳でもなく、
経費が節減できる訳でもなく、
ただ余計なルールができてしまっただけ、
ホント余計な手間が増えただけでした…。

んなどうでもいい事を指導する暇があったら
医療業界の労働条件を
人間味溢れるものにせえ~と言いたい。

気持ちはわからなくもないですが、
看護職の労働環境が改善されれば
医師の労働環境も!って話しになるかもしれません。

いや、しなきゃいけないでしょう。

どっちが先かの問題はあるものの、
とにかく医療現場の労働環境を
改善する事を進めるべきかとも思います。

思うんですが…
厚生省と労働省が
一緒になって厚生労働省になった訳です。

医療現場での労働環境なんて、
超の付く専門のはずでは…?

もちろん、多角的に多方面で考えねばならない事が
たくさんあるのは百も承知ですし、
根が深い問題でもあると思います。

過去の政策の誤りが
現場にしわ寄せされてる部分も大きいとも思います。

でも、このままでは
医療に従事する人がいなくなってしまいます…。

小児科医が足りない、
産婦人科医が足りない、
外科医が減っている、
看護師が足りない、
地方での勤務医が減っている…などなど。

待ったなしですね。

どうなんでしょう、
○時間以上の連続勤務の禁止。

これだけでも導入したら
負担は軽減できませんかね?

まあ、そうなると穴埋めできる医師が確保できず、
夜間診療ができなくなる病院なんかも出てくるんでしょうね…。

その前に、
禁止されても働かなきゃいけないという状況が
変わらなきゃ診ざるを得ないのか…。

鶏が先か、卵が先か。
難し過ぎる問題ですね…。

ただ、そんな状況でも、
皆さん患者の為、社会の為、
激務に耐えている訳で、
その他様々な問題も含めて、
日々、病と闘っている訳で…。

先生!
応援してますよ!
先生方が日本の医療を支えてくれてるんですよ!
いないと困るんですよ!

心の底から…、頑張って下さい!と言いたいです。

そして、私の様な人間が先生方に成り代わって
各方面で医療現場改革を発信していきます。

それで何かが変わるとは思わないけど、
とにかく誰かが声を上げていかないといけないと思いますので。
もっともっと勉強しなきゃ。

しかし、年金、健康保険、失業者、派遣法改正…、
そして医療従事者の労働環境…。
何やってんだかな~、厚生労働省は…。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事