1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. クリニック開業準備…。意外と高い宣伝広告費…ケチって後々後悔…。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

クリニック開業準備…。意外と高い宣伝広告費…ケチって後々後悔…。

医師キャリア 開業医 クリニック開業失敗 競合医院 新規開業 クリニック宣伝広告 看板 予算オーバー 患者アンケート クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

お父様も開業医であるU先生。

そのままお父様の医院を継いでも良かったのだけど、
新しい道路ができて、
街の様相はどんどん変わっています。

人通りも変わり、
競合医院も増えてきているんです。

お父様の医院も
患者数が徐々に減ってきており、
すでに開院して30年も経っている事もあり、
お父様もここを引き継ぐよりも
近隣で新たな場所を探した方が良いのではないかと
おっしゃっています。

そこでU先生は地元の不動産屋さんに依頼してみると、
現医院よりも利便性の高いところに
ちょうど良い物件を見つけることができました。

お父様も好立地に賛成してくれ、
新たな場所で新規開業をすることで
準備を進めていきました。

すでに30年もクリニックを経営してきた
お父様からのアドバイスを受け、
とても順調に準備は進んだのですが、
議論になったのは宣伝広告です。

お父様は、駅に看板を出すべきだ、
電柱広告も合わせて行うべきだ、
そうおっしゃるのですが、
U先生としてはそれはひと昔前の広告手法だし、
今時はネットで検索を掛ける人が多いから
ホームページなどに注力すべきだと考えています。

結果的には
両方すべきという事になったのですが、
すると予算をオーバーする
宣伝広告費になってしまいます。

U先生はご自身のお考えである
WEBでの広告費は削りたくなく、
効果が見えないのに多額の資金を必要とする
駅や電柱での広告を最小限度に抑える事にしました。

開院して6カ月…。
患者数は思うように伸びていません。

来院してくれた患者アンケートを見てみると
「目の前を通り掛かって…」
「クリニックの看板を見て…」という来院動機が多く、
ホームぺージを見てという動機は
ほとんど目にしません。

医師キャリア 開業医 クリニック開業失敗 競合医院 新規開業 クリニック宣伝広告 看板 予算オーバー 患者アンケート クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

地域特性や患者層。

非常に重要なファクターですが、
U先生が開院する地域は高齢者も多く、
まだWEBで検索する方がそう多くはないのですね。

こんな事なら父の言う通り、
駅や電柱の広告に費用を掛けておくべきだった…。

都会ではないのだし、
患者層も若くはないので、
それに合わせるべきだった…。

後悔先に立たず…ですが、
やはりマーケティングは難しいと
反省しきりのU先生でした。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事