医師のキャリア支援 <転職・クリニック開業> はジーネットにご相談下さい!
ジーネットのSNSでの情報発信

大幅年収アップを実現した後の医師の大きな後悔!?

2016年7月25日by gnetdoctor

ハードな勤務の割に金銭的な報いがないと
かねがね不満を持っていたH先生。

同期や友人ドクターに聞いてみても
自分よりも多少貰っているようだし、
何よりハードさが違う…。

自分も40代に突入したし、
適正な給与水準と
それに相応しい勤務スタイルを
そろそろ望みたいところだ。

そう考えて転職したのが2年前…。
大いに後悔しているんだそうです。

医師転職失敗 高年収 年収アップ 年俸アップ ハードな勤務 金銭的な報い 適正な給与水準 勤務スタイル 給与アップ 常勤医師 収入アップ ジーネット株式会社

確かに給与は大幅に上がりました。
前の職場よりも
300~400万円も上がったそうです。

中小病院の域を出ないのですが、
そこまでして俺を欲しているのか?と感激して
入職したまでは良かったのですが…。

常勤医師の在籍数が少なく、
しかも60代、70代のベテラン医師が多い。

よって救急対応や
オンコール、当直など
負担の大きな業務は
ほぼH先生が請け負うそうです。

非常勤の先生が来てくれる時は良いのですが、
学会などで休んだり、
急遽の予定で来れない時は
事務方は詫びるものの
結局H先生が担当するしかない…。

12連勤とか、3日連続当直とか、
月に8~10回の当直とか、
かなりハードに働かざるを得ません。

おまけにベテラン先生たちのモチベーションは低く、
それは患者の為にどうなんだ?という事も全然平気…。

おかげで看護師たちもH先生に頼り切り…。
仕事は増える一方だし、
責任も増す一方です。

いくら収入アップを望んでいたとはいえ、
こんな環境である事は想像もできませんでした。

そもそも自分は100万でも、
150万でも上がればいいなと考えていたのに、
つい300万円以上のアップを提示されて
思わず浮かれてしまった…。

その結果がプライベートの犠牲と
心身ともに疲弊する毎日…。

もっと現実的な部分を調べてから
決断すべきだったし、
お金に流され過ぎてしまうのはいけないんだなあ…。

後悔先に立たずなH先生ですが、
今の病院から
自分が抜けたらどうなってしまうんだろう?と
不安もあって
簡単に辞める事もできないそうです。

待遇、条件はトータルで考えないと
痛い目に合ってしまうね~と嘆いている
H先生でした。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー