1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. クリニックの開院時にどんな内装業者に依頼すべきか?

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

クリニックの開院時にどんな内装業者に依頼すべきか?

クリニック開業失敗 クリニック内装工事 クリニック内装設計事務所 クリニック内装業者 クリニック開業準備 クリニック内装インテリア ジーネット株式会社

世の中には
建築業者が沢山存在していますが、
医療施設をメインに取り扱っている会社は
どれくらいあるのでしょうか?

一般住宅と考え方の違う医療施設は
経験の有無が非常に大事になります。

但し、残念な事に
1件でも携わった事があれば
「クリニックの内装経験あります」なんて
平気でいう業者もいますので
気を付けて下さい。

では、そんな業者に
引っ掛からない為にどうすれば良いか。

やはり、信頼のおけるコンサルタントなり
仲間からの紹介が一番であると思います。

医療建築専門の設計事務所で勤務していた経験から
こんな部分に気を付けてみたら
良いのではないでしょうかという視点で考察します。

但し、これをすれば
工事費が下がるとかいう類の
アドバイスではありませんので
ご了承下さい。

過去に内装工事費を抑えたばかりに
大変な事になったお客様をたくさん見てきました。

勿論、安くて綺麗で
動線も完璧な内装ができれば
それが一番良いのですが・・・。

形の無い物を造り上げていく過程では、
必ずといっていいほど問題が出ます。

その問題の芽が小さいうちに
どれだけ対応できるかも踏まえて
依頼する業者は選ばれた方が良いと思います。

ここからは開業希望の先生方から
良く聞かれる質問をいくつか載せておきます。

<経験の有無>
先程も申し上げましたが、
医療施設の経験が有るか無いかはとても重要です。

経験値から出てくるアドバイスは
非常に有益となります。

先生方は今まで働いていた環境からしか
判断をせざるを得ないですが、
経験豊かな会社はあらゆる診療科目で
必要な医療機器との接続や
テナント状況による動線の確保等を
アドバイスしてくれるはずです。

但し、先生の意見を遮ってまで
業者側の考えを押し付ける様な会社は
問題外ですが…。

先生の想いや意見を受け入れてくれつつ、
経験上のアドバイスを頂ける様な
業者を探された方が良いでしょう。

<設計と施工会社は分けるべきか?
それとも設計施工をする会社を選ぶべきか?>
こちらについては
一長一短があるように感じます。

1、設計と施工を分ける場合の注意点

先生と設計士が設計契約を結びますので、
管理体制はしっかりします。

設計士が先生の代わりとなって
数社から施工見積りを取り内容のチェックや
適正価格を知ることができます。

※設計事務所が内装業者を指定している場合は除く

逆にいうと、
医療施設の実績が乏しい施工業者に
任せてしまう可能性もあります。

基本的には
設計士の描いた図面通りに施工する訳ですから
問題は無い様にも感じますが、
設計士との関係性も薄くなる為、
細かなニュアンスが伝わらないとか
今までの経験から勝手に進められてしまう等の
事例があります。

2、設計施工をまとめてする会社の注意点

あらゆる部分を先生ご自身で
チェックする必要があります。

特に見積り金額には依頼する会社によって
ばらつきが出てくるので
どの様な仕様で算出したかも確認してみて下さい。

<チェック例>
・見積明細が細かく記載されているか?
・工事項目についての説明を丁寧にしてくれるか?
・打ち合わせ内容がきちんと反映されているか?
・保健所の基準を満たしているか?
・現場にはいつでも入って状況確認ができるか?・・・等

値段だけではなく、
担当者と意思疎通ができるかどうかもポイントです。

<メンテナンス>
依頼されて造る時までは良い顔して、
引き渡したら後は知りません!的な業者が
残念ながら存在します。

<ケース1>
先生:
○○さんの携帯に連絡しても繋がらないので、
伝えてもらえませんか?

業者:
承知致しました。
〇〇が外出中なので折り返し連絡致します。

→いつまでたっても連絡無し。

<ケース2>
業者:
先日伺った不良個所の対応で○○日に伺います。

先生:
承知しました。

時間を調整しますので
○○日にお待ちしてます。

(指定日当日)

業者:
部材が間に合わず伺えません。

先生:
え?○○日に伺うって自分から言っておいて・・・。
ではいつになりますか?

業者:
改めて調整してご連絡致します。

→数日たっても連絡無し。

こんなやり取りも良く聞きます。
設計士や建築業者は造った建築物は
自分の作品の一つという感覚があります。

クリニック開業失敗 クリニック内装工事 クリニック内装設計事務所 クリニック内装業者 クリニック開業準備 クリニック内装インテリア ジーネット株式会社

建築は引き渡して終わりではなく、
引き渡し後からの関係の方が長いのです。

連絡した翌日には
確実に対応して欲しいというのは
難しいかもしれませんが、
せめて自分達の作った作品は
末永く愛着をもってもらえるように
メンテナンスを通じて
良好な関係を築ける業者を選ばれる事がベストです。

会社都合の転勤や個人の都合で
担当者が代わる事はあると思いますが、
その辺りも含めた上で内装業者は選定した方が
よろしいのではないでしょうか。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事