1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. クリニックの開業準備に必要なのは院外広告、院内広告、WEB広告!?

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

クリニックの開業準備に必要なのは院外広告、院内広告、WEB広告!?

クリニック開業失敗 クリニック集患 クリニック増患 クリニック開業準備 クリニック宣伝広告 クリニックビジョン ジーネット株式会社

開院日を
あと2か月後に控える内科医のA先生。

事業計画を作り、
銀行からの融資も決まり、
良い開業物件も見つかり、
内装工事も順調に進んで、
医療機器や什器もほぼ決まりました。

順調に開業準備が進んでいます。

ここからは
いかにして開院日以降に
患者さんに来て頂くか…を考えに考えています。

何社かのホームページ作成業者から話しを聞きましたが、
やはりどこもホームページでの
集患に力を入れるべきと力説します。

そういう時代だとは思うA先生ですが、
結構な金額が掛かりますし、
ホームページに注力するとすれば
他の宣伝広告費を削らざるを得ません。

ホームページ中心で行くか、
その他の広告も含めてバランス型で行くか、
悩みに悩むA先生…。

ところが最後にお会いしたホームページ業者は
ホームページだけで集患できるものではない、
その他の宣伝広告も含めてバランス型で行くべき。

ロゴマークやテイストの統一性は持たせた方がいいが、
ホームページだけに多額の資金を投入するのは
リスクが大きすぎる…と言うではありませんか。

もっと話しを聞いていくと、
歯科医院や
自費診療の比率が高いクリニックなら
話しは違うのだが、
一般的な内科クリニックの場合は、
地域密着型となるだろうし、
地元の高齢者たちは
ホームページではなく
駅の看板や電柱広告、折り込み広告の方が
認知されるとアドバイスを貰いました。

結果的にA先生は
この最後の業者に依頼し、
バランス型の宣伝広告をする事に決めたのです。

駅の看板は競合も多く、
料金も高いので今回は見送り。

電柱はちょうど良い場所に
空きがあったので数本だが契約。

ホームページは
シンプルかつ自分で更新できるように作成。

開院3日前に
新聞の折り込み広告を大々的に行い、
あとは地道にクリニック前でチラシ配布。

スタッフも近隣に
ポスティングに行ってくれるなど協力的。

そして迎えた開院日。

想像していた
来院数の2倍の患者さんが来てくれました。

クリニック開業失敗 クリニック集患 クリニック増患 クリニック開業準備 クリニック宣伝広告 クリニックビジョン ジーネット株式会社

アンケートを見ると、
チラシを見た、
電柱を見た、
ホームページを見たという方々が
ちょうど同数であり、
バランスが良いです。

この宣伝施策は間違ってなかった…と
ホッと胸をなで下ろすA先生でした。

中には100万~200万円もの金額を
ホームページに掛けるケースもあるようですが、
院長の個性や経歴、
クリニックのビジョン、
開院場所に合った
宣伝広告の手法を取るべきですね。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事