1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. クリニックの開業準備で、どこまで物件にこだわるか?

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

クリニックの開業準備で、どこまで物件にこだわるか?

クリニック開業失敗 開業物件選び 事業計画 クリニックコンセプト 調剤薬局 診療圏調査 実地調査 開業セミナー 開業コスト ジーネット株式会社

数年前からクリニックの開業を考えてきて
準備をしっかり進めてきた内科医のH先生。

専門の呼吸器内科をメインに、
内科は幅広く診察し、
その他で健診や各種検査も行っていく予定です。

開業セミナーにも数回参加しており、
すでに開業した先輩ドクター達からも
何度かお話しを伺っています。

研究熱心なH先生は
自分なりに事業計画を作り、
クリニックのコンセプトもしっかりしています。

ターゲットとなる患者層も明確で、
逆にその分こだわりも強く持っています。

ご自身でWEB上で開業物件を探してみたり、
不動産屋を見掛けると
近隣の状況を聞いてみたりして
気になる物件があれば見学もしています。

しかしどうもピンと来ない…。

ここは良さそうだな…と思う所があっても
近隣にクリニックモールがあったり、
駅前にメディカルビルが建っていたりと
周辺環境も含めて考えると
これだ!という物件には中々たどり着けない。

まして場所が良く、
視認性の高い優良物件は
家賃もそれなりに高く、
先々の経営を考えると
おいそれと手を出す訳にはいかない。

妥協せざるを得ないのか…
ポリシーに反して
医療モールなども検討すべきなのか?

いろいろ悩んでいたH先生ですが、
以前に参加した開業セミナーで知り合った
調剤薬局の担当者から良い物件があるのだが…と
連絡が入りました。

居抜きの継承案件という事で、
内装はまだそれほど古くなく
ごく一部の改装でそのまま使えるとの事。

確かに良さそうな物件でしたし、
開業コストを抑えられるのは有難いので、
調剤薬局の担当者と一緒に内見に行ってみたところ…
まあ悪くない。

周辺に競合となりそうなクリニックもなく、
1階にその調剤薬局が入っており、
2階の物件で視認性も悪くはない。

調剤薬局の方でも
集患マーケティングなど
全面的にバックアップしてくれるとの事。

物件探しに疲れてきていたH先生は、
話しを進める事にしました。

それから1年半後…。
H先生のクリニックは苦戦しています。

最初は数名からのスタートでしたが、
しっかりとした準備、計画を持っていた為に
徐々に患者さんは増えてきて
10~20名くらいまでは良かったんです。
そこからの伸びがない…。

出入りの卸業者に聞いたところ、
前にこの場所で開業していた先生も
同じような状況だったそうで…。

クリニック開業失敗 開業物件選び 事業計画 クリニックコンセプト 調剤薬局 診療圏調査 実地調査 開業セミナー 開業コスト ジーネット株式会社

調剤薬局としては
クリニックが閉院してしまえば
当然薬局の経営に重大な影響が出ますので
何とか次の先生を確保したかったようです。

内装付きで、家賃も値下げしてくれたし、
近隣への宣伝広告もバックアップはしてくれています。

しかし、「競合がない=ニーズがない」という
事情が隠されていたようです。

物件探しはご縁が大事という部分もありますが、
診療圏調査や実地調査をないがしろにしてしまうと
思わぬ落とし穴にハマる事も…。

妥協すべき点とこだわる点を明確にして、
何より潜在的な患者がいるのかどうかという地域性。

そういった部分まで考えねばなりませんね。

これは不動産屋でもなかなか把握できない事です。

プロの開業支援業者を使うメリットは
こういう所にもあるのかもしれません。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事