1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. 教授?准教授?医局長?誰に伝える?医師の退職シーン。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

教授?准教授?医局長?誰に伝える?医師の退職シーン。

医師転職失敗 教授 准教授 医局長 退職の申し出 退職表明 転職活動 紹介会社 退職の意向 喧嘩別れ 医師キャリア ジーネット株式会社

慎重派のN先生。

もうすぐ大学医局の在籍期間も10年となるので、
実はそれを区切りとして、
ここ1~2年くらい
水面下で転職活動をしてきました。

すでに退局した先輩や
同期の医師に話しを聞いたり、
紹介会社のコンサルタントと会ってみたり、
WEB上でも医師の転職に関するコラムや
ニュースにはアンテナを立ててチェックをしてきました。

いくつかの病院にも見学に行き、
魅力的なオファーも頂いてはいたのですが、
なかなか踏ん切りが付かずに
時間ばかりが過ぎていく…。

でもようやくここなら…という病院が見つかり、
慎重派であるN先生も
様々な情報を検討した結果として
ご決断をされました。

早速、
医局側にも退職の意向を伝えようとなった訳ですが、
そもそも教授と折り合いが悪いというのも
退職理由のひとつであった為に、
准教授に相談してみると、
「そういう話しは自分にされても困るよ。
直接教授に申し出てもらわないと…」との事。

致し方ないと考え教授に申し出ると、
「そんな話しは聞きたくない。
准教授と医局長を通しなさい。」と言われる。

だから准教授には
もう伝えたんだよ…と心で思いながら
それじゃ医局長に言えばいいんだなと思い伝えると、
「え、だって教授も准教授も辞めたいという事は
すでにご存知なんですよね?
今さら私に言われた所で何もできませんよ」との事。

このままでは埒が明かないので、
医局長に、
「とにかく伝えましたからね、後は何とかして下さい」
と丸投げしました。

その後、しばらくは
何の音沙汰もなかったのですが、
たまたま廊下ですれ違った医局長に
あの話しはどうなりましたか?と聞いてみると、
「正直、私もよくわからないのですが、
教授にも准教授にもN先生の退職希望は伝えてありますので、
おそらく大丈夫なんじゃないですかね?」
とおっしゃいます。

まあ大丈夫ならいいけどね、
今まで辞めた先生方もこんなだったんだな。

まったく風通しの悪い組織だぜ…と
ほとほと嫌になりました。

医師転職失敗 教授 准教授 医局長 退職の申し出 退職表明 転職活動 紹介会社 退職の意向 喧嘩別れ 医師キャリア ジーネット株式会社

退職をする際に、
誰に、いつ、どのような形で
申し出をするのが良いのかは、
所属する組織によって異なりますので
何とも正解を申し上げる事はできません。

ですが、喧嘩別れするのは宜しくありませんし、
できれば穏便かつ後を濁さぬように辞めたいですね。

その為には、他の辞める先生方や、
過去どうだったのかを知っておいた方が良さそうです。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事