1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. 医師の転職シーンでは、どんな退職理由が有効か?

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

医師の転職シーンでは、どんな退職理由が有効か?

医師転職失敗 退職の申し出 退職理由 職場環境 転職活動 条件アップ 医師不足 医院承継 新しい病院 同期に感謝 ジーネット株式会社

今の職場環境にも慣れきってしまい、
さらなる成長と刺激を求めて
転職活動をしていたH先生。

自分の領域を広げたいという事、
新たなチャレンジをしたいという事、
そして条件面の多少のアップを
今回のテーマとしていましたが、
順調にある程度の水準で願いが叶う
医療機関を見つける事ができました。

さあ、これからどう退職を切り出そうかと
考えていたのですが、
ご自身が言い出す前に、
何と同僚の医師が先に退職する事が決まってしまい、
言い出しにくい状況でもあります。

どう切り出したらいいものか…、
明らかに院内の医師は不足に陥る訳で、
まだ残る医師に多大なる迷惑を掛けると思うと
実に言い出しにくい…。

ですが、今よりも確実に良くなるであろう医療機関を
ようやく見つけたのに、諦める訳にも行かない…。

もうえいや!で行くしかないや…と考えたH先生ですが、
たまたま偶然に久しぶりに連絡を貰った同期の先生に
その経緯を伝えると
「その状況で普通に辞めますって言ったって
強烈な引き留めに合うだけだろう。
もっと狡賢く病院にとっていかんともしがたい
退職理由をでっち上げなきゃ駄目だぜ」と
アドバイスを貰ったのでした。

例えばどんな理由がある?と
その同期の先生に聞くと、
「実家の医院を継ぐ事になったとか、
実家の両親の体調が思わしくなく介護せざるを得ないとか、
子供の進学が遠方に決まってしまい転居をするのでとか、
いろいろあるだろう…」との事です。

う~む、自分の境遇で
そんな上手い退職理由はあるかな?と、
悩んだH先生は奥様に相談をしてみました。

すると、うちの両親は実際に介護を受けているし、
私も時々顔を出しているのも事実だし、
ちょうど距離的にも都合がいいから
この際に引っ越しもしようよ…との回答。

転居までは考えていなかったH先生ですが、
奥様のご実家の方向と新しい病院の方向は一緒。

それもありか…と考え、
今お勤めの病院に退職の申し出をしたのでした。

同僚の先生が退職する訳ですから、
決していい顔はされませんでしたが
H先生の奥様のご両親の件は事務長も承知であり、
無理矢理引き留める訳にも行かずに、
しぶしぶですがご了承を頂けました。

医師転職失敗 退職の申し出 退職理由 職場環境 転職活動 条件アップ 医師不足 医院承継 新しい病院 同期に感謝 ジーネット株式会社

退職の日にちに関しては
少し譲歩が必要でしたが、
それでもスムーズに退職できて
新しい病院に赴任する事ができました。

嘘も方便だよな…と自分を納得させつつも、
もし同期の先生のアドバイスがなければ
きっとストレートに辞めたいと伝えたと思うし、
そうであれば
こんなにスムーズには退職できなかったよな。

同期に感謝…のH先生でした。

嘘は極力付かない方が良いに決まってます。
しかし、正直過ぎて
我が身を苦しめるのはどうかとも思います。

ごくごく稀であれば致し方ないかもしれません…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事