1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. 医師の入職時で口約束は危険?

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

医師の入職時で口約束は危険?

医師転職失敗 条件交渉 雇用契約書 内定通知書 条件説明 勤務初日 雇用条件 医師転職活動 医師キャリア ジーネット株式会社

さらなるキャリアアップを目指して
転職活動をしていた歯科医師のK先生。

いくつかのクリニックに面接に行きましたが、
理事長の診療方針や人柄、機器の充実、
待遇面を総合的に考えて、
あるひとつのクリニックに絞り込みました。

雇用条件に関しては、
面接の時に説明は受けておりましたが、
勤務を開始する際には
特に細かい説明があった訳ではなく、
じゃあ何日からお願いね…という感じで
ざっくりとスタートしました。

実際に勤務をし始めてみると、
あれ?
面接の時に聞いていた話しと違うな…という場面に
出くわす事が度々あったのですが
患者数も多く、症例経験は積めていましたので
概ね満足して働いていました。

そして1か月後、
給料日がきた時に愕然としました。

想定の給与の半額に近い金額…。

理事長に聞いてみると、
事前に説明を受けていない事項が
出るわ、出るわ。

面接の時に説明した金額は
インセンティブを満額で取った場合の金額である事、
その月の勤務ぶりを見て金額は変動する事、
入職から半年間は試用期間の為に減額がある事。

K先生としては
全く納得できる話しではありませんでしたが、
せっかく入職したクリニックだし、
それなりの症例経験は積めているのだから
もうしばらくは、ここで頑張ろうと
気を取り直したのですが…。

自分よりも少し前に入職した先生が退職したり、
スタッフの定着率も非常に悪かったり、
人間関係も殺伐としていたり、
段々とアラが見えてきて…。

入職してから
3カ月目の給料を頂いた時に、
治療した患者数も、自費率も、売上も、
飛躍的に向上しているにも関わらず、
最初から金額が全く上がりません。

再度理事長と話しをしてみると、
文句があるなら辞めていいと…。

さすがにK先生の堪忍袋の緒も切れました…。

医師転職失敗 条件交渉 雇用契約書 内定通知書 条件説明 勤務初日 雇用条件 医師転職活動 医師キャリア ジーネット株式会社

退職し、改めて転職活動を行い
決まったクリニックさんは、
口頭での説明だけではなく、
詳細条件の書かれた内定通知書を頂けました。

それだけでも充分に安心をしていたのですが、
勤務初日には雇用契約書を締結し、
ひとつひとつの項目を丁寧に説明、確認してくれて
心配は全てなくなりました。

それから半年が過ぎましたが、
懸念するような事も全くなく、
気持ち良くお仕事をされていらっしゃいます。

やっぱり大事な事は
口頭だけで済ませるのではなく、
きちんと文書にしてくれる所じゃないと
ダメですね~とおっしゃるK先生です。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事